不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

コーヒーメーカーの処分方法3選!プロ直伝のおトクな捨て方まとめ!

ウォーターサーバーの処分方法とは

お客様
お客様
コーヒーメーカーは何ごみに処分すればいい?
お客様
お客様
コーヒーメーカーを一番お得に捨てる方法は?

コーヒーメーカーは様々な種類があるため、どのように処分するかわからないといった方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、コーヒーメーカーの処分方法4選を紹介します。たった5分読めば、コーヒーメーカーのお得な処分方法を理解できること間違いなしです!

 

今すぐコーヒーメーカーを処分する

 


 

コーヒーメーカーは製品の大きさと自治体によって処分方法が異なる

コーヒーメーカーは製品の大きさや自治体によって、適切な処分方法が異なります。粗大ゴミとして処分しようと考えている方も多いかもしれませんが、実は粗大ゴミに出せない地域もあります。
 
コーヒーメーカーにはいくつか種類があり、20cm程度の小型のものもあれば、40cm程度のものまで様々です。多くの自治体では、1辺30cm以上のゴミを粗大ゴミに分別しています。
 
ゴミの分別はお住いの自治体によって異なるので、自治体のホームページで確認しましょう。ゴミの分別は市区町村ごとに決められており、不燃ゴミや粗大ゴミとして処分することができない可能性があります。
 
「小型家電リサイクル法とは?」

小型家電リサイクル法とはデジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、主務大臣による基本方針の策定及び再資源化事業計画の認定、当該認定を受けた再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律です。
出典:環境省

 
ゴミとして処分していない自治体は、リサイクルを行なっています。以下で具体的な方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。
 

コーヒーメーカーのお得な処分方法3選

コーヒーメーカーのお得な処分方法3選
 
コーヒーメーカーをお得に処分する方法3選をご紹介します。処分費用や特徴を比較して、最適な方法を見つけましょう。
 
「コーヒーメーカーの処分方法3選」

  1. 自治体のゴミに出す
  2. 小型家電回収ボックスに投入する
  3. 不用品回収業者に依頼する

 

自治体のゴミに出す

先ほどもお伝えしましたが、コーヒーメーカーは自治体のゴミに出すことが可能です。不燃ゴミまたは粗大ゴミと指定されている地域では、大きさによってゴミの分類が異なります。
 
コーヒーメーカーが不燃ゴミに分別される場合は、普段と同じ要領でゴミに出します。粗大ゴミに指定されている場合は、事前に予約が必要です。
 
また、手数料がかかるため、金額分の粗大ゴミ処理手数料券を購入しなければいけません。具体的な手順は自治体のホームページに記載されているので、確認しておきましょう。ここでは、東京都杉並区を例にあげます。
 
「粗大ゴミの出し方」

  1. 粗大ゴミ受付センターへ連絡し、予約する
  2. コンビニや郵便局で手数料分の有料粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 券に受付番号と収集日を記入し、コーヒーメーカーに貼る
  4. 回収日の午前8時までに収集場所に出す

 

小型家電回収ボックスに投入する

自治体によっては、小型家電回収ボックスに投入して処分することができます。回収ボックスに投入すれば、コーヒーメーカーを無料で処分することが可能です。
 
小型家電の回収は金属のリサイクルを目的としており、家電に含まれる金属は再利用されます。
 
小型家電回収ボックスの対象品目は自治体ごとに決められています。せっかく持っていっても回収できなければ、時間を無駄にしてしまうのであらかじめホームページを確認しておきましょう。
 

不用品回収業者に依頼する

コーヒーメーカー以外の不用品をまとめて処分する時は、不用品回収業者に依頼する方法もあります。自治体で処分するよりも費用はかかりますが、予約すれば自宅まで回収に来てもらえるため、手間がかかりません。特に、家具や家電は持ち運ぶのが大変なので、便利なサービスといえます。
 
不用品回収業者は、自分の都合に合わせて作業を任せられるのが魅力です。諸事情で不用品をすぐに処分したいといったときでも、即日対応可能な業者に依頼することで、柔軟に対応してもらえます。
 
ただし、不用品回収業者を利用する際は、悪徳業者に気をつけましょう。悪徳業者とは作業後に高額な請求をしてきたり、回収したものを不法投棄したりする業者を指します。怪しい業者に依頼すると、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので、業者選びは慎重に行いましょう。
 
またコーヒーメーカー以外にご家庭で不要になった生活家電の詳しい処分方法を知りたいという方はこちらの、トースターを処分するの記事もあわせてご覧ください。
 

コーヒーメーカーは買い取りも可能?

コーヒーメーカーは買い取りも可能?
 
まだ使用できるコーヒーメーカーは買取ってもらえないか気になりますよね。結論からいうと、コーヒーメーカーを買い取ってもらえる可能性は低いです。理由としては以下の2つが挙げられます。
 
「コーヒーメーカーの買取が難しい理由2選」

  1. 中古品の需要が低いため
  2. コーヒーメーカーは掃除するのが難しく、劣化が激しいため

 
コーヒーメーカーといった生活家電は、中古品に抵抗のある人も多いため、使用していたコーヒーメーカーを売却するのは難しい傾向にあります。
 
ただし、未開封のものや人気のブランド品は売れる可能性があります。捨てるのはもったいないと感じる方は、フリマアプリに出品しましょう。フリマアプリは以下の流れで利用できます。
 
「フリマアプリの使い方」

  1. アカウントを作成する
  2. 商品情報、画像、販売価格、配送方法を入力する
  3. 買い手が現れれば、梱包して配送する
  4. 相手が商品を確認した後、料金を受け取る

 

コーヒーメーカー等の不用品の処分はKADODEにお任せ!

コーヒーメーカーといった不用品の処分にお困りの際は、KADODEにお任せください!コーヒーメーカーのみを処分する場合、自治体のゴミに出した方が費用をかけずに済みます。しかし、大掃除や引越し等で不用品をまとめて捨てる時は、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。
 
KADODEでは、定額パックをご用意しております。出張費、搬出作業費、スタッフ追加費、車両費が丸々含まれたプランなので、不用品の量が多ければ多いほどお得になります。自治体の粗大ゴミは1度につき3点までといった条件が設けられていることもあります。
 
KADODEは少量・大量問わず回収にまいりますので、不用品の処分にお困りの際はお気軽にご相談ください。お見積もりは全て無料承っております。金額にご納得いただけなかった場合もキャンセル料等は一切いただきません。
 
全国的にサービスを展開しており、年間10,000件の実績があります。不用品回収サービスを初めて利用する方にも満足いただけるよう、最適な提案を心掛けております。
 

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

 

コーヒーメーカーの回収事例

コーヒーメーカー回収事例
 

千葉県の回収事例

コーヒーメーカー回収前
コーヒーメーカー回収後

スタッフからのコメント

コーヒーメーカーを含む不用品をまとめて処分したいとのことでご依頼いただきました。引越しで退去日が決まっているとのことでしたので、お電話から数時間で回収にまいりました。KADODEは即日対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

主な回収品目
コーヒーメーカーを含むキッチン用品
作業時間
45分
ご利用エリア
千葉県柏市

まとめ

コーヒーメーカーの処分方法3選を解説しました。コーヒーメーカーの大きさやお住いの地域に応じて、適切な処分方法を選択しましょう。
 
「コーヒーメーカーの処分方法まとめ」

  1. 自治体のゴミに出せば処分費用を安く抑えられる
  2. 小型家電回収ボックスに投入するとリサイクルできる
  3. 不用品回収業者に依頼すると、不用品をまとめて処分できる
EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑