不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

掃除機の処分は何ごみ?正しい捨て方を徹底解説!

掃除機

お客様
お客様
掃除機が壊れちゃって。不燃ゴミの日に出していいのかな?
お客様
お客様
掃除機は粗大ゴミなんじゃないかな?有料回収になってるはずよ。

自治体によって粗大ゴミの定義が異なっているため、いろいろと複雑な不用品の処分。自治体に依頼する以外にも掃除機を処分する方法はいろいろあります。今回は掃除機の処分の方法について説明します。
 

今すぐ掃除機を処分する

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら


 

掃除機の処分方法5選

掃除機
 
ここからおすすめの処分方法を4種類紹介します。お得に処分したい、手軽に処分したいなどそれぞれの目的に合わせて選んでください。
 

    掃除機の処分方法

  1. 自治体の規定に従って不燃ゴミとして処分する
  2. 粗大ゴミ・回収ボックスで処分する
  3. リサイクルショップを活用する
  4. 家電量販店に持ち込んで回収してもらう
  5. 不用品回収業者に依頼する

 

自治体の不燃ゴミとして処分する

行政のサービスで処分する方法です。粗大ゴミか不燃ゴミかは、それぞれの自治体で異なります。粗大ゴミの定義がは、30cm以上のものまたは50cm以上のものなど自治体によってさまざまです。

 

不燃ゴミの場合は、不燃ゴミ用の袋か透明の袋に入れて不燃ゴミの日に排出します。不燃ゴミ用のゴミ袋はお住いの自治体の規定に従ってください。多くの自治体では週に1度、少ない地域でも月に1度は不燃ゴミの回収日があるので比較的簡単に処分できます。

 

粗大ゴミとして処分する

不燃ゴミに出せない地域は、粗大ゴミまたは回収ボックスで掃除機を処分することが可能です。自治体によって処分の仕方は異なりますが、一般的な処分方法を説明します。
 

    粗大ゴミの処分方法

  1. ネットか電話で日時を予約
  2. 粗大ゴミ処理券を自治体指定の店で購入して用意
  3. 予約日の朝8時までに粗大ゴミに粗大ゴミ処理券を貼り付けて指定された場所に置く

 

掃除機の処分費用は自治体によって異なりますが、大体300〜500円です。または回収ボックスに投入する方法があります。掃除機は比較的運びやすい製品ですから、回収ボックスで処分する方が手軽に感じる方もいるでしょう。

 

回収ボックスに入る大きさの掃除機であれば、無料で捨てることができます。しかし回収ボックスの口は30cm程度の大きさですから、入らない可能性も考慮しておきましょう。
 

札幌市のように少し大きめの家電のために回収拠点を用意している自治体もありますが、自治体ごとに設置場所や大きさは違うのでホームページをご確認ください。
 
参考:環境省の小型家電リサイクル法

リサイクルショップを活用する

掃除機など必ず一台必要な家電は中古でも比較的売れやすいので、リサイクルショップで買い取ってくれる可能性があります。処分費用がかからないだけではなく、わずかでもお金が入ってくることもメリットです。

 

『ダイソンロボットクリーナー』や『ルンバ』など人気機種ならかなり高額で引き取ってもらえる可能性があります。特に新しい機種は高額になる傾向にあります。少しでも査定金額を上げるためには次のことを試してください。
 

    リサイクルショップの査定金額を上げるコツ

  • 内部や吸い取り口をきれいに掃除しておく
  • 本体にシミがないかチェック
  • 説明書や付属品も一緒に付ける
  • 引っ越しの多い3月や大掃除時期の12月がベスト

 

ただし、ちゃんと作動する掃除機のみで、一部分でも壊れている掃除機は買い取ってもらえません。またお店の都合で引き取ってもらえない場合もあります。もし引き取ってもらえなければ、また自宅まで運ばなくてはいけないので負担が大きいです。

 

またリサイクルショップが近くにない場合はフリマを考える人もいるかもしれませんが、梱包が大変で配送料もかかるのでおすすめしません。

 

家電量販店に持ち込んで回収してもらう

家電量販店では、販売した場合には無料で引き取ってくれますが、買い替えではなく処分したいだけの場合はどうなのでしょうか?

 
ノジマ以外では、回収サービスをしています。ヨドバシカメラ以外は出張費用は表示していないので、事前に問い合わせてみましょう。
 

家電量販店で最も安く掃除機を引き取ってもらえるのはヤマダ電機です。店頭に持ち込まなければいけませんが、500円で回収してもらえるのは嬉しいですよね。

 

不用品回収業者に依頼する

最後に紹介する方法は民間の不用品回収業者への依頼です。電話またはネットで問い合わせをすれば、自宅まで取りに来てくれます。買取をしている不用品回収業者もありますから、問い合わせをしてみましょう。

 

買取や回収の場合は、事前に自宅まで来て見積もりをしてくれます。もし料金に納得がいかない場合はキャンセルも可能で、料金は一切かかりません。不用品回収業者への依頼ならどこかに運ぶ必要もなく自宅まで取りに来てもらえます。

 

自宅から一歩も出ずに処分できるので快適です。また日時設定も基本的に自由で都合に合わせるので時間のあるときに電話をして依頼できます。

 

以下のような方には、不用品回収業者への依頼がおすすめです。
 

    不用品回収業者への依頼をおすすめする人

  • 土日しか対応できない
  • 面倒なことはいや
  • 車がないので運搬したくない
  • 掃除機以外にも処分したいものがある

 

掃除機の処分方法ごとに費用と手間を比較

掃除機
 
掃除機を処分する方法はいくつかありますが、どのように選ぶべきかお困りの方もいますよね。処分方法は掃除機の状態やあなたの都合に合わせて選ぶことをおすすめします。
 
掃除機の処分にかかる費用と手間を比較して、より良い捨て方を選択しましょう。

 

掃除機の処分費用を比較

    掃除機の処分費用を比較

  1. 無料:不燃ゴミとして処分する
  2. 500円程度:粗大ゴミとして処分する
  3. 買い取ってもらえれば無料:リサイクルショップを活用する
  4. 無料〜500円程度:家電量販店に持ち込んで回収してもらう
  5. 3,000円程度:不用品回収業者に依頼する

掃除機の処分方法別に費用を比較しました。自治体で掃除機を処分すると無料または500円前後で処分することができます。
 
リサイクルショップで掃除機を買い取ってもらえれば費用はかかりません。ただし、売れなければ回収してもらえないので気をつけましょう。
 
家電販売店の持ち込みは無料で回収してもらえるところから有料のお店まであるため、各社のホームページをあらかじめ確認しておきましょう。
 
不用品回収業者に依頼する場合は3,000円程度かかりますが、買い取ってもらえれば現金化できる可能性があります。

掃除機の処分にかかる手間を比較

    掃除機の処分にかかる手間を比較

  1. 運搬が必要:不燃ゴミとして処分する
  2. 申し込みが必要:粗大ゴミとして処分する
  3. 運搬が必要:リサイクルショップを活用する
  4. 運搬が必要:家電量販店に持ち込んで回収してもらう
  5. 電話一本で完了:不用品回収業者に依頼する

掃除機の処分方法別に費用を比較しました。自治体では掃除機を指定場所に持っていったり、手続きをしなければならず手間がかかります。
 
リサイクルショップや家電量販店の場合にも、持ち込みが必要なので少々時間がかかります。
 
不用品回収業者に依頼すると電話一本で見積もりから回収まで依頼できるので、面倒な手続きが必要ありません。

掃除機を手間なく処分するならKADODEにお任せください!

手間をかけずに掃除機を処分したいのであれば民間の不用品回収業者がおすすめです。しかし自宅まで引き取りに来てもらうわけですから、信頼できる業者でないとトラブルになる可能性も。なかには無許可の不用品回収業者もいるので気をつけましょう。

 

その点、KADODEなら無料でお見積もりをし、料金に納得がいかない場合はキャンセル可能ですから安心して依頼できます。

 

電話での相談のあと、必要であれば最短1時間でご自宅まで回収にまいります。24時間365日無休で作業をしていますから、お客様の都合に合わせて回収日時を決めさせていただきます。早朝や深夜、土日祝日も承っております。

 

KADODEでは、買取サービスも行なっていますのでご相談ください。もしも掃除機以外にも処分したいものがございましたら、さらにコスパの良い軽トラック積み放題サービスなどをご用意しています。

 

この機会に、不要なものをすべて処分してしまいませんか。もちろん単品のみの回収も、喜んでお伺いしますのでお気軽にお電話ください。
 

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

掃除機の処分に関するよくある質問

掃除機1台だけなのですが、取りに来ていただけますか?
お客様1
お客様1
KADODE
KADODE
もちろん、単品でもお客様の都合に合わせてお伺いいたしますのでご安心ください。状況の良い掃除機でしたら、KADODEでは買取もしています。お気軽にお問い合わせください。

掃除機の回収事例

掃除機
 

東京都の回収事例

回収前
回収後

スタッフからのコメント

掃除機やチェアといった不用品を回収いたしました。自治体で粗大ゴミを処分する場合、申し込みが必要なので時間がかかります。すぐに不用品を処分したいときや、忙しくて時間が取れない方はKADODEをご利用ください。

主な回収品目
掃除機、チェア
作業時間
25分
ご利用エリア
東京都立川市

まとめ

掃除機を処分する方法を4つご紹介しました。掃除機の処分方法は以下の通りです。

 

    掃除機の処分のまとめ

  1. 安い費用で処分したい:自治体の粗大ゴミ
  2. まだ利用できる掃除機、特に人気機種:リサイクルショップ
  3. 都合の良い日に処分したい:家電量販店
  4. 自分の好きなときに手軽に処分したいが運搬ができない:不用品回収業者

 

ご自分に合った方法で掃除機を処分しましょう。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑