不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

【大型家電の処分方法6選】家電リサイクル法や処分費用を詳しく解説!

大型家電を処分する方法

お客様
お客様
大型家電の対象製品は何になるの?対象だった場合の処分方法が知りたい
お客様
お客様
重すぎて持ち運ぶことが出来ないから、処分したくても出来ない

大型家電の処分にお困りの方も多いのではないでしょうか。
 
2001年に定められた家電リサイクル法で対象となった家電は
粗大ゴミで処分することができません。
家電リサイクル法とは、家電に使用されている部品や材料のリサイクルを
促進するために作られた法律です。
 
テレビや冷蔵庫などは家電リサイクル法の対象となっており
粗大ゴミで処分することができません。
では、大型家電を簡単に処分する方法がないのか気になりますよね。
 
そこで、大型家電の正しい処分方法や、処分にかかる料金をまとめました。
大型家電をなるべく安く処分する方法や、
面倒な手続きをせずに処分する方法をご紹介します。
大型家電の処分に頭を悩ませている方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた専門家
整理収納アドバイザー1級大橋わか
整理収納アドバイザー
大橋わかさん

片付け・整理収納についての問題を解決する企業、株式会社おうちデトックスの代表。
整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師、ライフオーガナイザー1級、インテリアコーディネーター、住宅収納スペシャリストの資格を保有する片づけのスペシャリスト。

大手カーテンメーカーでの経験を経て、青山の輸入家具・雑貨のセレクトショップでインテリアコーディネーターとして勤務。その後「収納のチカラで叶えるインテリア」をコンセプトに個人宅の整理収納を中心にフリーランスとして約7年活動。2018年に株式会社おうちデトックスを設立。現在、おうちデトックスは所属するスタッフ全員が整理収納アドバイザー1級を保有しておりお片付けのプロ集団が集まる企業となっている。
(*コンテンツ執筆にご協力いただいております。弊社及び当サービスとは無関係です。)


 

大型家電の処分費用を解説

大型家電の処分費用
大型家電を処分するのには、なるべくお金をかけたくありませんよね。
処分費用はどれくらいかかるのかと気になる方も多いはず。
 
まずは、家電リサイクル法の対象となっている家電製品と
対象製品の処分費用について見ていきましょう。
 

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコンやテレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機といった家電製品から、有用な部品や材料をリサイクルして廃棄物を減らすとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

家電リサイクル法の対象製品は、適切な方法で処分しないと違法になってしまいます。

出典: METI/経済産業省

家電リサイクル法対象の家電製品

家電リサイクル法で対象となっている家電製品は以下の4つです。
 

  1. テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)
  2. 冷蔵庫・冷凍庫
  3. エアコン
  4. 洗濯機・衣類乾燥機

 
上記の4つを処分する際は、リサイクル料金と収集運搬料金を支払う必要があります。
しかし、家電リサイクル法対象外の、マッサージチェアや電子レンジは
粗大ゴミとして処分することが可能です。

収集運搬料金

収集運搬料金とは、家電を処分するときにかかる運搬料です。
大型家電はサイズが大きく、重量も重いので持ち運ぶには一苦労です。
 
次の章で解説しますが大型家電は、家電量販店で
引き取ってもらうことができます。
 
運搬料金はお住いの場所や依頼するお店によって大きく変わってくるので
一概にはいえませんが2,000〜3,000円程度を目安として考えておきましょう。参考:エディオンの家電引き取りサービス

リサイクル料金

リサイクル料金とは、リサイクル工場までの運搬や工場での処理などの
リサイクルにかかる費用のことです。

料金はメーカーが決定しているため、各製造業者ごとに異なります。

テレビ ブラウン管(15型以下) 1,296円〜
テレビ ブラウン管(16型以上) 2,376円〜
テレビ 液晶・プラズマ(15型以上) 1,836円〜
テレビ 液晶・プラズマ(16型以上) 2,916円〜
冷蔵庫・冷凍庫 170L以下 3,672円〜
冷蔵庫・冷凍庫 1701以下 4,644円〜
エアコン 972円〜
洗濯機・衣類乾燥機 2,484円〜

平成31年4月1日より上記の金額に変更されました。
お持ちの家電によっては、上記の料金以上かかるところもあるため
メーカー別の料金一覧で正確な金額をあらかじめ確認しておきましょう。

大型家電の処分方法6選!

大型家電の処分方法6選

テレビやエアコンなど大型家電の処分にかかる料金がわかりましたね。
次に大型家電の処分方法6選をご紹介します。
 
あなたの条件に合った処分方法を選択しましょう。

【大型家電の処分方法①】大型家電を買い換えるときに引き取ってもらう

大型家電を買い換えるときに引き取ってもらうことができます。
買い替えるタイミングで古い家電を処分できるため、業者を探す手間が省けます。
 
ただし、処分には別途リサイクル料金と収集運搬料金を支払わなければいけません。
リサイクル料金は各社同じですが、収集運搬料金は異なるので
これから家電を購入する方は調べてみましょう。

大橋さん
大橋さん
古くなった家電の買い替えなら、購入店に引き取ってもらう方が多いと思います。
引き取りと同時に設置もしてもらえるので手間もありませんね。

店舗によって配送代金や引き取り料金に多少の差はありますが多くは有料です。

また、いわゆる家電リサイクル法で定められた4品目である「エアコン」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・乾燥機」「テレビ」は、各事業所がリサイクルするための義務が定められ、
私たち消費者もその費用負担として料金を支払うことが義務化されています。

「ものを捨てるのにお金を払うのはもったいない」と言う時代は終わりました。

一般家庭から排出される家電の中に鉄やアルミといった再利用に有効な資源があり、
そのまま廃棄せず再度使うことで環境保護につながります。
私たち消費者もできることはしっかりやっていきたいですね。

ちなみに、リサイクル法で定められた家電の電源コードもリサイクル対象です。
一緒に引き取ってもらってくださいね。

【大型家電の処分方法②】購入したお店で大型家電を引き取ってもらう

大型家電は購入したお店で引き取ってもらうことができます。
お店によって引き取り方法が違うので、事前に問い合わせましょう。
 
購入したお店で引き取ってもらう場合にかかる、
処分費用は上記で紹介したリサイクル利用金と収集運搬料金のみです。
 
家電リサイクル法で定められているため含まれる4つの大型家電を販売しているお店は
どこも引き取りサービスを行なっています。

【大型家電の処分方法③】買取業者に依頼して大型家電を売る

買取専門店で大型家電を売ることも可能です。
家電を買い取ってもらえれば、お金をかけずに処分することができます。
人気のある家電なら、高値で買い取ってもらえる場合もあるためお得です。
 
ただし、以下の条件を満たしていない家電は買取が難しいといえます。
 

  1. 製造年式が3〜5年以内
  2. 人気のあるメーカーかどうか
  3. 目立った汚れや傷がないかどうか
  4. 正常に動くかどうか

 
買取をしてもらうために、家電が正常に動くかを確認しておきましょう。
掃除をして汚れが落とせる場合は、事前にメンテナンスしておくことをおすすめします。

大橋さん
大橋さん
まだまだ使えそうな家電を手放す際は、「売る」という手段があります。
特にお引越しシーズンや新生活の時期は需要があるので買取価格も高くなるようですし、
何より誰かに使ってもらえてお金になるなら嬉しいですよね。一人暮らしや単身赴任で急に
必要になる「冷蔵庫」「洗濯機」「テレビ」などは春の需要が多いようです。
最近は、しっかりしたリサイクル店なら綺麗に洗浄して販売してくれるようなので、
手放す方も安心です。私も一人暮らしが長く、お引越しを10回経験しています。

家電を手放すことになったのが、結婚して半年後、大阪から東京に急に転勤になった時です。
せっかく買ったエアコンと洗濯機が不要となってしまいました。
そんな時に、リサイクル買取業者さんに来ていただきお金になったのは大変助かりました。

整理収納サービスでお伺いするお客様宅でも、大型家電を手放すために業者を
手配することもあります。無料見積もりや安さだけを謳っている業者は要注意!
訪問後に高額になったり、不法投棄している可能性もあります。
まずは電話で概算見積もりをしっかり取りましょう。
また、知らずに不法投棄をしている会社に依頼してしまうなんてことは避けたいですよね。
会社概要などを見て古物商取引の免許取得を受けている業者さんを選びましょう。

【大型家電の処分方法④】大型家電を指定取引場所に持っていく

大型家電は指定取引場所に持っていって処分することができます。
お近くに依頼できる家電量販店がない方や
なるべく安く家電を処分したい方におすすめです。
 
業者に依頼するわけではないので、収集運搬料金分の
負担をかけずに処分することができます。
 
ただし大型家電の運び出しで思わぬ怪我をすることも考えられるため
注意しながら運搬してください。
指定取引所は全国にあるため、お近くの場所を調べておきましょう。

【大型家電の処分方法⑤】不用品回収業者に大型家電を回収してもらう

大型家電は不用品回収業者に依頼して処分することも可能です。
不用品回収サービスは、お家にある不用品をまとめて回収してもらえるため、
大型家電以外のものもまとめて処分したい方におすすめです。
 
不用品回収業者に依頼する際の費用は、業者によって異なります。
人件費、回収費、運搬費などが全て含まれている定額パックプランを提供している業者や、
家電単体の回収料金を設定している業者もあります。
 
不用品回収業者は、即日対応も可能です。
そのため、今すぐ処分したいという要望にも応えてもらえます。

【大型家電の処分方法⑥】フリマアプリで大型家電を売る

フリマアプリで大型家電を売って処分することもできます。
最近では、ヤフオクやメルカリを利用する人が増えてきています。
大型商品を配送する手続きも、前に比べて簡単になりました。
 
フリマアプリは手数料無料で利用できるものもあります。
大型家電を自分の好きな価格で売ることができるため
費用をかけずに処分したくない方におすすめです。
 
ただし買い手が現れなければ、大型家電を処分することができせん。
また、配送費や梱包にも手間がかかります。
出品する前にどのように発送するか確かめておきましょう。

大橋さん
大橋さん
自由に金額設定できるメルカリやヤフーや楽天オークションもおすすめです。
私自身の経験としては、買ったばかりのジューサーとエスプレッソマシーンを売りました。

ただ大型家電となると話は別です。梱包がまず大変。送料もバカになりません。

地域によっては「ジモティ」という、個人間で売買する仲介アプリがあります。
基本、大型家電は、飼い主が直接取りに来てくれるので梱包の手間がありません。
また有料ですがジモティの配送サービスを使えば梱包しなくても取りに来て届けてくれます。

ただ、やはりアプリを登録して身分証明書を登録。買主とやりとりしてレビューを書くなどそれなりの手間もあります。

【大型家電処分】監修者の感想

大橋さん
大橋さん
冷蔵庫2台、掃除機2台、テレビは各部屋に1台ずつ。
なんてご家庭も少なくありません。新しい家電がどんどん出てくるので欲しくなりますよね。
通販番組を見て夜中にポチったり、家電量販店に見に行ったら、全然予定していなかった物を
買ったり。私も経験済みです!ですが、使わないけどまだまだ使える家電。

手放すのが手間で放置している方は、多少買取価格が低いとしても買取業者さんを
お勧め
しています。家電も新しい方が高く売れます。
そしてお片付けは1日でも早く終わらせて快適な部屋で暮らし、部屋も時間も
有効に使うのが一番お得ですね。

大型家電の処分はKADODEにお任せ!

KADODE
 
手間をかけず簡単に大型家電を処分したいという方はKADODEにお任せください!
KADODEでは即日対応も行なっており、問い合わせから最短1時間でご自宅まで回収に伺います。
 
また、24時間年中無休で受付しているため、
お客様のご都合に合わせて回収日時を決めさせていただきます。
遅い時間や土日祝日でも対応可能です。
 
さらにKADODEでは買取サービスも行なっております。
まだ使用できるなら買取をすることで、回収料金を安くすることができます。
不用品回収のプロのスタッフがお伺いするため、お客様のご負担になるようなことはございません。
単品回収も請け負っておりますので、お気軽にお問い合わせください。パソコンの処分ならパソコン買取業者もご検討ください。
 

>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<

東京都の回収事例

大型家電回収前
大型家電回収後

スタッフからのコメント

洗濯機を回収いたしました。大型家電の中でも洗濯機や冷蔵庫は家電リサイクル法により、自治体で処分できません。不用品回収業者なら自治体で処分できない大型家電も対応させていただきます。

主な回収品目
洗濯機
作業時間
20分
ご利用エリア
東京都港区

静岡県の回収事例

布団回収前の画像
布団回収後の画像

スタッフからのコメント

洗濯機や冷蔵庫の回収をご依頼いただきました。お伝えしていた時間よりも作業が早く完了したため「早めに終わって助かった」とお客様にご満足いただけました。

主な回収品目
洗濯機、冷蔵庫
作業時間
30分
ご利用エリア
静岡県富士宮市

大型家電の処分方法まとめ

大型家電を処分するときの費用や大型家電の処分方法をご紹介しました。
 

  • なるべく安く大型家電を処分したい人:指定回収場所に持ち込む
  • 状態の良い大型家電を処分したい人:買取業者を利用する
  • 今すぐ大型家電を処分したい人:不用品回収がおすすめ

 
上記を参考に、ご自分の条件にあった処分方法を選びましょう。
 

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ