不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

ぬいぐるみの処分はどうすればいい?正しい捨て方を徹底解説!

ぬいぐるみの処分におすすめの方法6選!

お客様
お客様
ぬいぐるみってどうやって処分するの?
お客様
お客様
UFOキャッチャーでとったぬいぐるみは燃えるゴミに出しても大丈夫?

本記事ではこういった疑問をお持ちの方に向けて、ぬいぐるみの処分方法を解説していきます。ぬいぐるみはいらなくなっても、思い出がつまっていたり、愛着がわいていたりとなかなか処分ができませんよね。
 
ぜひとも本記事の処分方法を参考に、ぬいぐるみを後腐れなく処分してくださいね。

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

ぬいぐるみの処分ってどうしてる?おすすめの方法は?

ぬいぐるみの処分ってどうしてる?おすすめの方法は
 
人によってぬいぐるみに持つ感情はそれぞれ違うので、実は一括りにおすすめといえる捨て方はありません。特にぬいぐるみに対して思い入れが無いのであれば、燃えるゴミとして可燃ゴミ袋に入れて出すこともできます。
 
捨てるのに抵抗がある場合は供養してもらったり、寄付することも可能です。

  1. 無料でぬいぐるみを処分する方法
  2. ぬいぐるみを賢く処分する方法
  3. ぬいぐるみを処分するのに抵抗がある場合

ここからは、この3つのカテゴリに分けて処分方法を紹介していきます。ぜひとも参考にしていただき、自分に合った処分方法を見つけてくださいね。

無料でぬいぐるみを処分する方法

無料でぬいぐるみを処分する方法
 
ではまずは無料でぬいぐるみを処分する方法を紹介していきます。無料でぬいぐるみを処分するには以下の2種類の方法があります。

    無料でぬいぐるみを処分する方法

  1. 燃えるゴミとして処分する
  2. 知人や友人にあげる

これらについて詳しく見ていきましょう。

燃えるゴミとして処分する

燃えるゴミとして処分する
 
ぬいぐるみをゴミ袋にいれることに抵抗が無いのであれば、燃えるゴミとして処分できます。手間がほとんどないのが大きなメリットです。
 
ただしゴミ袋にぬいぐるみが入っていると子どもが見た際に、ショックを受けてしまう可能性があるので、紙袋などに入れて外から見えないように配慮してあげると良いですよ。
 
また処分の際に共通して言えることとして、あとから寂しくならないように、写真に撮っておくという手は非常に有効です。
 
処分の際の精神的負担は大きく減りますので、ぜひとも実践してみてくださいね。しかし、ぬいぐるみにしようされているパーツが金属であれば、パーツは不燃ゴミとして処分する必要があります。
 
また、30cmを超える大きさのぬいぐるみは粗大ゴミに分類される地域もあります。解体するのに抵抗がなければ、小さくカットして燃えるゴミに出すことが可能です。

友人や知人にあげる

友人や知人にあげる
 
友人や知人にあげるというのも1つの手です。お金はもちろん一切かかりませんし、大事なぬいぐるみを引き続き使って貰えます。
 
相手にも喜んでもらえるので一石二鳥ですよ。捨てる前に一度、周囲に子どもがいる人や、ぬいぐるみが好きな人などに連絡してみましょう。
 
ただし渡す際にぬいぐるみがあまりに小汚いと印象が悪いので、ある程度手入れをしてから譲ることをおすすめします。

ぬいぐるみを賢く処分する方法

ぬいぐるみをオトクに処分する方法
 
ぬいぐるみをお得に賢く処分する方法は以下の2つです。

    ぬいぐるみを賢く処分する方法

  1. オークション・リサイクルショップで売る
  2. 不用品回収業者に依頼する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

オークション・リサイクルショップで売る

オークション・リサイクルショップで売る
 
オークションサイトやリサイクルショップで売ることで、処分するだけでなくお金が貰える可能性があります。
 
ただしオークションサイトで売る場合は、写真を撮ったり商品の説明をしたり、発送の手続きをしたりと少々手間がかかるので覚えておきましょう。
 
また送料の負担もありますので、結果的に赤字にならないように値段設定をしてくださいね。
 
出品する前にぬいぐるみを綺麗に手入れしておくのがおすすめです。綺麗に手入れすることで買取価格が大幅に上がる可能性がありますよ。
 
ただし、ぬいぐるみによって洗濯できるものや、手洗いのものなど分かれているので、注意してくださいね。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する
 
不用品回収業者に依頼するのも1つの手です。料金はかかってしまいますが、家にある不用品をまとめて回収してもらえます。自らの手で直接処分する必要が無いのも、大きなメリットですね。
 
また電話やネットで依頼後にすぐ回収に来てもらえるので、引っ越し間近で早く家を片づけたい方には特におすすめです。
 
ぬいぐるみ以外にも不用品がたくさんある人は、利用してみてはいかがでしょうか。

ぬいぐるみを処分するのに抵抗がある場合はどうしてる?

ぬいぐるみを捨てるのに抵抗がある場合の処分方法
 
ぬいぐるみを捨てるのに抵抗がある方は、以下の2種類の処分方法を試してみてください。

    ぬいぐるみを処分するのに抵抗がある場合

  1. 養護施設・支援団体に寄付する
  2. お寺や神社で人形を供養してもらう

これらについても詳しく見ていきましょう。

養護施設・支援団体に寄付する

養護施設・支援団体に寄付する
 
ぬいぐるみは養護施設や支援団体に寄付することができます。「エコトレーディング」や「グッドライフ」などぬいぐるみの寄付を受け付けている団体は数多くあるので、興味があれば申し込んでみてはいかがでしょうか。
 
ぬいぐるみ以外にもおもちゃなど、さまざまなものを寄付できるので、子どもが大きくなった際に利用する方も多いようです。ただし送料等は自己負担となっているので、その点は注意してくださいね。
 

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

お寺や神社で供養してもらう

人形を神社やお寺で供養できるというのは有名ではありますが、実はぬいぐるみも神社やお寺で供養してもらえます。「お焚き上げ」といって焼くことで、ぬいぐるみに宿った魂を天国に送ることができます。
 
料金は神社やお寺によって変化しますが、大体1,000円~3,000円ほどと考えておきましょう。ぬいぐるみを捨てるのが怖い方や抵抗がある方は、ぜひとも利用してみてくださいね。

ぬいぐるみを処分するときの注意点2選

お客様
お客様
ぬいぐるみを処分するときに気をつけた方がいいことはある?

ぬいぐるみを処分するときの注意点を2つご紹介します。スムーズにぬいぐるみを処分できるように、確認しておきましょう。

自治体の分別ルールに従う

ぬいぐるみを自治体で処分するときは、地域の分別ルールに従ってください。基本的には燃えるゴミに出せる地域が多いですが、サイズが大きいものは粗大ゴミに分類される場合もあります。
 
また、ぬいぐるみにモーターや電池が内蔵されているものは、中身だけ不燃ゴミに出さなければいけません。誤った方法で処分しようとすると、回収してもらえず近隣トラブルに発展する可能性があります。
 
ぬいぐるみを処分する前に自治体の公式サイトを確認しましょう。

誰かに譲るときはキレイにしておく

ぬいぐるみを寄付したり、売ったりして手放そうとしている方は、ぬいぐるみをなるべくキレイにしておきましょう。匂いや汚れがひどいと受け取った相手が不快感を感じるかもしれません。
 
ただし、洗濯する際は適当に洗うと生地が痛んでしまうので正しい手順で行いましょう。

    ぬいぐるみの正しい洗濯方法

  • バケツにぬるま湯と少量の中性洗剤を入れる
  • ぬいぐるみを押し洗いし、バケツの水を入れ替えながらすすぎ洗いをする
  • ぬいぐるみを洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水する(20〜30秒)
  • 風通しの良い日陰において乾かす

ぬいぐるみを処分するときに運気が下がる?風水的にどう?

ぬいぐるみを処分するときに運気が下がる?風水的にどう?
 
ぬいぐるみを処分すると運気が下がると言われることがあります。ですが実はこれは間違いで、風水的に考えた場合は古くて使わないものを持っていると、逆に運気は下がります。
 
そのため古くて使わないぬいぐるみは、処分したほうが運気は上がります。とはいえ運気を大事にするのであれば、ただ適当に処分してしまってはいけません。
 
清めの力があるといわれる塩をふって人形を浄化させてあげたり、白い紙や布で目隠しをしてあげると少しは気持ちが変わってきますよ。
 

ぬいぐるみや不用品の処分ならKADODE!

KADODE

ぬいぐるみを含めた不用品の処分をするならKADODEにお任せください。KADODEは24時間365日営業で、いつでも対応しております。
 
最短即日で回収にお伺いいたしますので、引っ越しまで時間が無い方や、今すぐ部屋をスッキリさせたいという方には、特に好評いただいております。
 
もちろん冷蔵庫や洗濯機などの大型家電や、ソファやベッドなどの大型家具の回収もしております。出張費・見積もり費は無料で、1,000円からのパック料金から受け付けておりますので、ぜひともお気軽にご相談ください。

ぬいぐるみの回収事例

ぬいぐるみ回収前
ぬいぐるみ回収後

スタッフからのコメント

引越し時にぬいぐるみや洗濯機などの不用品をまとめて回収してほしいとのことでご依頼いただきました。KADODEでは種類の異なる不用品も回収可能です。相談・お見積は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

主な回収品目
ぬいぐるみ、洗濯機、椅子など
作業時間
40分
ご利用エリア
和歌山県和歌山市

ぬいぐるみの処分に関する質問

ぬいぐるみは清めてからじゃないと回収してもらえませんか?
お客様
お客様
KADODE作業担当
KADODE作業担当
そんなことはございません!どういった状態でも回収いたします。ぬいぐるみを清めるかどうか、紙や布に包むかどうかはお客様にお任せしております。何か不明点がありましたらお気軽にオペレーターや作業員までご相談ください。

 

UFOキャッチャーで取ったぬいぐるみはみんなどうしてる?
お客様
お客様
KADODE作業担当
KADODE作業担当
ぬいぐるみの状態がよければ、バザーやフリマアプリで売ることも可能です。また、児童養護施設や保育園などに寄贈するのも1つの手段です。

 
ぬいぐるみを捨てると運気が下がる?
お客様
お客様
KADODE作業担当
KADODE作業担当
ぬいぐるみを捨てると運気が下がるというのは迷信です。風水的に考えた場合は古くて使わないものを持っていると、逆に運気は下がります。そのため古くて使わないぬいぐるみは、処分したほうが運気は上がるでしょう。

 

KADODEのよくあるご質問 一覧
不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

ぬいぐるみの処分方法まとめ

本記事ではぬいぐるみの処分方法について紹介していきました。ぬいぐるみは愛着があったり、思い入れが強かったりと、中々処分に踏み込めませんよね。
 
とはいえ、風水的にいえば古くて使わないぬいぐるみは運気を下げるとも言われており、放置しておくのはあまりおすすめできません。
 
直接自分の手で処分するのに抵抗がある方は、お寺や神社で供養してもらうか、養護施設・支援団体に寄付しましょう。
 
引っ越しの際にたくさん不用品が出てしまっているのであれば、不用品回収業者にそのままぬいぐるみを回収してもらうのも1つの手ですので、ぜひともご検討くださいね。

関連記事

この記事の編集者
kadode
KADODE編集部

KADODEは全国44都道府県で不用品回収サービスを展開。年間40,000件の実績があり、最短30分で作業可能。不用品回収サービス以外にも遺品整理、ゴミ屋敷清掃、買取も対応中。家具や家電、衣類など様々な物の処分方法を紹介している。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

北海道地方

WEB割りキャンペーン
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ