不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

ワインセラーの処分方法5選!不用になったら賢く処分しよう!

ワインセラーの処分方法とは

お客様
お客様
ワインセラーはどうやって処分すればいい?
お客様
お客様
不用になったワインセラーをなるべく安く処分するには?

ワインセラーを処分する方法をご存知ですか?ワインセラーは普通のゴミには処分できないので、どのように処分するか困りますよね。買い替えるや故障など、ワインセラーを捨てる理由によっておすすめする捨て方が異なります。
 
そこで今回は、ワインセラーをお得に処分する方法4選をご紹介します。この記事を参考に、不用になったワインセラーを賢く処分しましょう。

 

今すぐワインセラーを処分する

 

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

 

ワインセラーは自治体のごみ収集で処分することはできない

ワインセラーは自治体のごみ収集で処分することはできない
 
ワインセラーを粗大ゴミに処分しようと考えている方もいるのではないでしょうか。ワインセラーは家電リサイクル法の対象品目なので、自治体の粗大ゴミに出すことができません。
 


    「家電リサイクル法とは?」
    一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

引用元:環境省
 
ワインセラーは冷蔵庫と同じ扱いになるため、自治体では収集を行なっていません。
 

ワインセラーには主にペルチェ式、コンプレッサー式、熱吸収式があります。元々ワインセラーは高価なものなので、ごみに出せなくても売却や譲渡など様々な方法で処分することができます。

    ワインセラーの種類

  • ベルチェ式:温度制御が自由に行える半導体素子で冷却する、振動が少なく安価なものが多い
  • コンプレッサー式:モーターで冷却する、冷却力が強く消費電力が少ない
  • 熱吸収式:アンモニアの黄加熱を利用して冷却する、振動が少ない

次の章でワインセラーを処分する方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。
 

ワインセラーをお得に処分する方法5選

ワインセラーをお得に処分する方法5選
 
では、ワインセラーをお得に処分する方法5つを紹介します。処分方法ごとに費用やどのような人におすすめするのかをまとめたので、比較してみましょう。
 

    ワインセラーの処分方法5選

  1. 自治体の指定引取場所に持ち込む
  2. リサイクルショップやフリマアプリで売却する
  3. 買い替えるタイミングで販売店に引き取ってもらう
  4. ジモティーで譲渡する
  5. 不用品回収業者に依頼する

 

自治体の指定引き取り場所に持ち込む

自治体の指定引取場所に持ち込んでワインセラーを処分する方法があります。指定引取場所は自治体のホームページに掲載されているので、確認しましょう。
 
処分にかかる費用はリサイクル料金だけなので、ワインセラーを安く廃棄することが可能です。指定引取場所に持ち込む際は、あらかじめ自治体へ申し込んでください。
 
申し込み後に、手数料分の家電リサイクル券を購入します。家電リサイクル券はコンビニや郵便局で販売されています。リサイクル料金はメーカーごとに異なるため、リサイクル料金一覧表を参考にしてください。
 
ただし、市区町村によって自己搬入ができないエリアやワインセラーを引き取っている地域もあるので、自治体のゴミの分別を確認しましょう。自治体に引き取りを依頼するときは、リサイクル料金と運搬料金がかかります。
 
「指定引取場所への持ち込みはこんな人におすすめ」

  • ワインセラーをなるべく安く処分したい人
  • 自宅から引き取り場所まで運び出せる人

 

リサイクルショップやフリマアプリで売却する

ワインセラーの使用状態によっては、リサイクルショップやフリマアプリで売却することができます。ワインセラーを買取してもらえればお金になるので、お得な処分方法です。汚れや傷が目立つものは売却できる可能性が低いので、他の方法で処分しましょう。
 
リサイクルショップの中には、出張買取を行なっている会社もあります。近くにリサイクルショップがなかったり、運び出すのが面倒に感じる方は利用してみてはいかがでしょうか。ただし、買取不可でも出張費を支払わなければいけません。
 
状態の良いワインセラーは、フリマアプリに出品することも可能です。フリマアプリは販売価格から数%の手数料が引かれる仕組みなので、商品の出品やアカウントの登録は無料です。しかし、配送費が高くつくワインセラーは売却しても利益が出ないこともあるため、費用を考慮した上で販売しましょう。
 
「リサイクルショップやフリマアプリの利用はこんな人におすすめ」

  • 使用可能なワインセラーが不用になった人
  • 処分費用をかけたくない人

 

買い替えるタイミングで販売店に引き取ってもらう

ワインセラーを買い替える際は、販売店に引き取ってもらうことが可能です。なかには回収のみ受け付けているお店もありますが、大半のお店は新しいワインセラーの購入者を対象としています。
 
引き取りを依頼するとワインセラーが配送されるタイミングで自宅まで回収に来てくれます。ただし、ワインセラーの購入代金とは別に配送料、運搬料金、リサイクル料金がかかります。
 
利用するお店やワインセラーのメーカーごとに処分費用は異なりますが、3,000円から5,000円程度見積もっておきましょう。配送と同時に古いワインセラーを処分できるので、買い替えを検討している人におすすめです。
 
「販売店の引き取りサービスはこんな人におすすめ」

  • ワインセラーを買い替える人
  • 運び出すのが面倒な人

 

ジモティーで譲渡する

ジモティーで募集をかけて、ワインセラーを譲渡するのも1つの手段です。ジモティーとは無料で利用できるインターネット上の広告掲示板です。
 
住んでいる地域を選択し、情報を掲載します。知らない人に無料で譲るのは抵抗があるといった人は、希望価格で販売することも可能です。
 
直接引き取るに来れる方限定といった条件もあるので、譲渡方法に悩むこともないでしょう。ただし、ジモティーはフリマアプリと違って決済システムがありません。
 
個人間でやりとりを進めるので受け渡し場所に現れずドタキャンされたり、商品を渡したのにお金が振り込まれなかったといったトラブルも発生しています。
 
トラブルが心配な場合は、身近なワイン好きの方でワインセラーを欲しいという人がいないか探してみても良いでしょう。

    ジモティーの使い方

  1. 会員登録をしてからログインする
  2. 商品の説明や写真を入力する
  3. 譲渡・販売、受け渡し手段、住んでいる地域と言った情報を入力して投稿する
  4. 買い手が現れるとメッセージができる
  5. 買い手と受け渡し日時や振り込みなどを話し合う
  6. 商品の受け渡しを行い完了

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼して、ワインセラーを処分する方法もあります。不用品回収業者は家電1品から回収を受け付けています。一方で、ワインセラー以外にも廃棄したい不用品があれば、まとめて回収してもらえるので、手間をかけずに不用品を処分できます。
 
不用品回収業者の場合、最短即日で対応してもらえるため、自分の都合に合わせて作業を依頼できるのも大きな魅力です。自治体やリサイクルショップを利用すると、廃棄までに1,2週間かかってしまいますが、不用品回収サービスは、引越しで退去日が決まっている方や忙しくて時間が取れない方にも便利です。
 
サービスを利用するときは電話かサイトで申し込み、見積もりをしてもらいます。金額に納得がいけば作業日を決定し、回収してもらいます。見積もりは無料でできる業者が多いので、時間があるときは相見積もりをしてみましょう。
 
「不用品回収業者の利用はこんな人におすすめ」

  • 今すぐワインセラーを処分したい人
  • 不用品をまとめて処分したい人
  • 処分するときに手間をかけたくない人

 

ワインセラーをなるべく高く買い取ってもらうコツは?

KADODE
KADODE
ワインセラーの状態によっては買取いたします!まずは、お気軽にご相談ください!

まだ年式が新しいワインセラーであれば、そのまま捨てるのはもったいないですよね。買取に出して、ワインセラーをなるべく高く売りたいという方も多いでしょう。
 
ワインセラーをなるべく高く買い取ってもらうコツは以下の3つです。年式やメーカー以外にも買取業者ごとに査定金額は変わるので、複数社に査定してもらうことをおすすめします。

    ワインセラーをなるべく高く買い取ってもらうコツ

  • なるべく早く売る(製造から5年以内目安)
  • キレイにしておく
  • まとめて売却する

ワインセラーや不用品をまとめて処分するならKADODEにお任せ


 
ワインセラーや他の不用品をまとめて処分するときはKADODEにお任せください。KADODEは24時間365日依頼を受付しているため、急な依頼にも対応することができます。ご予約状況にもよりますが、お電話から最短1時間で回収作業に伺います。
 
お客様の希望する日時に作業をさせていただくため、土日祝日や深夜の時間帯も対応可能です。忙しくて不用品の処分に時間をかけれない方からも多数ご利用いただいております。
 
また、KADODEは定額パックをご用意しております。定額パックとは他社様では別途料金がかかる出張費、車両費、スタッフ追加費が含まれたお得なプランです。お客様にぴったりなプランをご提案いたします。
 
お見積もり・ご相談は無料で承っておりますので、不用品回収サービスを利用したことがなくて不安な方もお気軽にご相談ください。
 

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

ワインセラーの回収事例

ワインセラー回収事例

東京都の回収事例

ワインセラー回収前
ワインセラー回収後

スタッフからのコメント

ワインセラーを含む不用品をまとめて処分したいとのことでご依頼いただきました。お電話いただき即日で回収作業に伺ったため、お客様より「急な依頼に対応してもらえて助かりました」とのお言葉を頂戴しました。KADODEは24時間365日依頼を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

主な回収品目
ワインセラー、マットレス、洗濯機
作業時間
35分
ご利用エリア
東京都渋谷区

ワインセラーの処分に関するよくある質問

自治体でワインセラーを収集してもらえなくても処分できますか?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
回収可能です。電話受付・お見積・回収を行っておりますので、ご安心ください。

まとめ

ワインセラーの処分方法4選を紹介しました。ワインセラーは自治体のゴミに出すことができません。どの方法を選択するかによって、処分費用や特徴が異なります。
 
以下のまとめを参考に、ワインセラーを賢く処分しましょう。
 

    ワインセラーの処分方法まとめ

  1. いますぐワインセラーを処分したい人は不用品回収業者に依頼する
  2. なるべく安く処分したい人は自治体の指定引取場所に持ち込む
  3. 使用状態がよければ、リサイクルショップやフリマアプリで売却する
  4. 買い替える予定があれば販売店に引き取ってもらう
EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

四国地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑