不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

座椅子をカンタンに処分する方法3選!知っておけば役立つ情報まとめ

座椅子をカンタンに処分する方法3選!知っておけば役立つ情報まとめ

お客様1
お客様1
座椅子ってどうやって処分するの?
お客様
お客様
座椅子の処分にはいくらかかる?

座椅子はなかなか処分する機会が無いため、上記のような疑問を持つ方は多いのではないでしょうか?本記事では座椅子の処分方法から処分費用、高く売るためのポイントまで詳しく解説していきます。
 
ぜひとも参考にしていただいて、自分に合った座椅子の処分方法を見つけてくださいね!

座椅子をカンタンに処分する方法3選

座椅子をカンタンに処分する方法3選
 
では早速、座椅子の処分方法を見ていきましょう。座椅子をカンタンに処分する方法は以下の3つです。

  1. 自治体のルールに従ってゴミに出す
  2. リサイクルショップに買い取ってもらう
  3. 不用品回収業者に依頼する

それぞれの特徴をご紹介します。

自治体のルールに従ってゴミに出す

最も一般的なのが、自治体のルールに従ってゴミに出す方法です。基本的には座椅子は粗大ゴミとして出します。粗大ごみの基準は自治体によって変わってきますので、捨てる際は必ず自治体のルールを確認しておきましょう。

 

粗大ゴミとして出す場合の手順は以下の通りです。

  1. 粗大ゴミ受付センターに問い合わせる
  2. コンビニやスーパーで粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 収集日に座椅子に粗大ごみ処理券を張り付けて指定の場所に提出する

 

慣れていないと多少手間がかかりますが、自治体に正式に処理してもらえるので安心です。また座椅子は解体をすることで、可燃ゴミと不燃ゴミに分けることもできます。
 
ただし内部の金属や木材を粗大ゴミサイズにならないように小さくする必要があり、布や革部分も可燃ゴミの袋に入れられるサイズに解体しなければいけません。
 
慣れていないとケガをする可能性があるので、解体する際には注意しましょう。

リサイクルショップで買い取ってもらう

座椅子が比較的新しく、劣化や使用感も少ないのであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえます。手順としては以下の通りです。

  1. 座椅子をリサイクルショップへ持ち込む
  2. 査定をしてもらい店内で待機
  3. 金額を提示してもらい同意ができたら必要書類に記入
  4. その場で買い取り金額を受け取る

 

座椅子を処分するついでに買取金額まで受け取れるので、非常にお得です。その場で現金で受け取れる、というのも大きなメリットといえます。
 
ただし古い座椅子であったり、傷や破れなどがあると買い取ってもらえない可能性があるので注意しましょう。

 

確実に処理したいのであればあまりおすすめの方法ではありませんが「処分まで時間がかかっても構わない」「どうせならお金に換えたい」という方はぜひとも利用してみてください。
 
後ほど詳しく解説しますが、買取前にホコリやシミなどの汚れを取っておくと買取金額が上がりますよ。

不用品回収業者に依頼する

最後に紹介する方法が不用品回収業者に依頼する方法です。手順としては以下の通りです。

  1. 不用品回収業者に電話やネットで依頼する
  2. 作業員が家まで来て回収してもらう

 

手間がほとんどなく、回収までの時間もかからないので「とにかくすぐに処分したい」という方におすすめです。対応の早い業者だと電話をしてから即日で回収してもらえますし、夜でも回収可能な業者もあります。
 
ただし、回収には費用が掛かってしまいますので、必ず業者のホームページから費用を確認しておきましょう。まとめて処分すればするほど料金はお得になるので、座椅子の他にも不用品があれば回収してもらうと良いですよ。
 
引っ越し前に不用品をまとめて処分する方や、断捨離をして不用品がたくさん出てきた方は特におすすめです。

座椅子を処分するときの費用はどれくらい?

座椅子を処分するときの費用はどれくらい
 
座椅子の処分に余計な費用をかけないために、費用相場を把握しておくのも重要です。座椅子処分の費用相場は以下の通りです。

  • 粗大ゴミ…500~1,000円
  • 可燃ゴミ・不燃ゴミ…0円
  • 不用品回収業者…3,000円~

粗大ゴミとして処分する場合は自治体や座椅子のサイズによって変わってきますが、おおよそ500~1,000円の間で処分できます。可燃ゴミや不燃ゴミとして出せるサイズに解体した場合は袋に入れて出すだけなので、費用は一切かかりません。
 
ただし、解体するのにかかる手間は非常に大きいので覚悟しておきましょう。不用品回収業者に処分してもらう場合は、3,000円~となっています。
 
これも座椅子の大きさによりますし、他に処分してもらう不用品の量によっても変動してきます。依頼前に電話やネットで見積もりをしてもらい、トラブルの無いようにしておきましょう。

座椅子を高く売るために知っておきたいポイント3選

座椅子を高く売るために知っておきたいポイント3選
 
座椅子は粗大ゴミとして出しても、お金と手間がかかります。また不用品回収業者にお願いすると手間は一切かかりませんが、処分費用はどうしても発生します。
 
ですが、リサイクルショップで売る場合は、手間がかかる代わりに逆にお金が貰える可能性が高いです。ここからはそんなリサイクルショップで、座椅子を高く売るために知っておきたいポイントを3つ解説していきます。

  • シミやホコリを取り除く
  • 付属品を揃えておく
  • 座椅子の種類を把握しておく

それぞれ解説していきますね。

シミやホコリといった汚れを取り除く

まず座椅子のシミやホコリなどの汚れを綺麗に取り除きましょう。ホコリなどの物理的な汚れは掃除機で吸い取れば簡単です。特に座椅子の座面と背面の境目は、ホコリやゴミが貯まりやすいので入念に掃除機で吸い取ってください。
 
また床にそのまま置くタイプの座椅子は、裏面に髪の毛やホコリが非常に多く絡みついているので、粘着式のクリーナーで綺麗にしておきましょう。

 

シミは中性洗剤を薄めた液を、布にしみこませて優しく拭くと取れやすいです。ゴシゴシ拭こうとすると、布が傷ついてしまうので気を付けてくださいね。
 
汚れを落とした後は真水をしみこませた布で拭き取り、キッチンペーパーを使って余分な水分を吸い取っておきましょう。

付属品を揃えておく

汚れを取ったら付属品を確認しましょう。説明書や保証書があるだけで買取価格があがります。
 
またマッサージ機能付きの座椅子の場合は、付属のリモコンを必ず忘れないようにしてくださいね。

座椅子の種類によって高く売れることも

座椅子の種類によっては非常に高値がつくことがあります。高値がつく座椅子は以下の通りです。

  • マッサージ機能付きの座椅子
  • 有名家具ブランドの座椅子
  • 上質な革や木材を使っている座椅子
  • くたびれていない低反発素材の座椅子

 

これらに該当する場合は、非常に高く売れる可能性があるので、処分してしまわずにリサイクルショップに持ち込むことをおすすめします。
 
ただし低反発素材の座椅子は、素材がくたびれていると一気に価値が下がるので注意しましょう。

不用品を今すぐ処分するならKADODEにお任せ

もし座椅子を今すぐ処分したいのであればKADODEにお任せください!KADODEは24時間365日対応で、いつでも不用品回収にお伺いいたします。「日曜日しかあいていない」「仕事が遅くて夜しかあいていない」という方でも問題ありません。

 

最短であれば即日にもお伺いいたしますので、引っ越しが近い方でも安心です。パック料金は5,000円からで、無料出張見積もりもしているので、ぜひとも気軽にチェックしてみてくださいね。

座椅子の処分に関するよくある質問

大型の座椅子でも回収してもらえる?
お客様1
お客様1
KADODE
KADODE
はい!KADODEでは座椅子の種類に関係なく、不用品はすべて回収いたします!座椅子だけでなく家電や大型の家具も回収しておりますので、なんなりとお申し付けください!

まとめ

座椅子は種類によっては高く売れる可能性があります。そのため、基本的には自分の持っている座椅子が高く売れるのか確認してから処分を行いましょう。
 
「処分が面倒」「とにかく今すぐ処分したい」という方は、ぜひともKADODEにご連絡いただければと思います。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑