不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

扇風機の賢い処分方法4選!壊れた扇風機を無料で処分しよう

扇風機の処分方法とは

お客様
お客様
壊れてしまった扇風機を簡単に処分するには?
お客様
お客様
扇風機を無料で処分する方法はある?

上記のように、扇風機の処分にお困りの方はいませんか。
 
扇風機を処分する機会はそう多くないので、どのくらい処分費用がかかるのか、何ごみで捨てられるのかわかりませんよね。
 
そこで今回は、扇風機の賢い処分方法4選をご紹介します。この記事を読んで、扇風機をお得に処分する方法を見つけましょう。
 

今すぐ扇風機を処分する

 

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら


 

扇風機を賢く処分する方法4選

扇風機を賢く処分する方法4選
 
扇風機を処分する方法は主に4つあります。処分費用や特徴が異なるので、それぞれご紹介します。
 
以下の方法を参考に、扇風機を賢く処分しましょう。
 
「扇風機の処分方法4選」

  1. 自治体の粗大ゴミに出す
  2. リサイクルショップに買い取ってもらう
  3. 買い替えるときに家電量販店に引き取ってもらう
  4. 不用品回収業者に回収してもら

 

自治体の粗大ゴミに出す

扇風機を粗大ゴミとして処分するのは、一般的な廃棄方法といえるでしょう。自治体に回収してもらえるので、安心して任せることができます。
 
粗大ゴミに出す時は、事前に申し込みを行います。申し込みの際に品目・数量を伝え、受付番号や手数料を教えてもらったら予約完了です。処分費用は自治体によって異なりますが、300〜500円程度です。
 
回収日までに必要な金額分の粗大ゴミ処理シールを購入しなければいけません。粗大ゴミ処理シールはコンビニや郵便局で取り扱っています。金額が不足していたり、シールを貼り付けていないと回収してもらえないので、注意しましょう。
 
「扇風機を粗大ゴミに出すときの流れ」

  1. 電話やインターネットで自治体の粗大ゴミ受付センターに申し込む
  2. 必要な金額分の粗大ゴミ処理シールを購入する
  3. シールに受付番号を記入し、不用品に貼り付ける
  4. 指定された日に扇風機を収集場所まで持っていく

 

リサイクルショップに買い取ってもらう

まだ使用できる状態であれば、リサイクルショップで扇風機を買い取ってもらうことも可能です。売却できれば、無料で扇風機を処分することができます。
 
羽なし扇風機やタワー扇は一般的なリビング扇風機よりも人気があります。付属品を揃えておいたり、掃除したりすると買取金額が高くなる場合もあるので、査定前にチェックしておきましょう。ただし、正常に機能しない扇風機や破損しているものは買い取ってもらえません。
 
扇風機をお店まで持っていくのが面倒な方は出張買取を利用することで、運搬の手間をかけず査定してもらえます。しかし、買取できなくても出張費がかかる業者もあるので、事前に利用条件を確認しておきましょう。
 

買い替え時に家電量販店に引き取ってもらう

買い替えを検討している方は、家電量販店で扇風機を引き取ってもらうことができます。エディオン、ヤマダ電機、ケーズデンキ等の家電量販店では、小型家電リサイクル法に基づき、家電の引き取りを行なっています。
 
「小型家電リサイクル法とは?」

小型家電リサイクル法とはデジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、主務大臣による基本方針の策定及び再資源化事業計画の認定、当該認定を受けた再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律です。引用元:環境省

 
新たに家電を購入しない方でも、扇風機の引き取りを依頼できるお店もありますが、出張費や回収費用がかかります。自宅まで回収に来てもらう際の処分費用は、リサイクル料金と運搬費用2,000円程度を見積もっておきましょう。
 
お店によってリサイクル料金や運搬費用が決められています。以下の表を参考に、各社のサービスを比較してみてください。
 

家電量販店 リサイクル料金 利用条件・備考
エディオン 550円 一部店舗では回収不可
購入したお店、商品によって運搬費用が異なる
ヤマダ電機 1,000円 訪問回収は1,650円かかる
引き取りのみの訪問は別途追加料金
ケーズデンキ 550円 訪問回収は1,650円かかる
引き取りのみの訪問は別途追加料金

 

不用品回収業者に回収してもらう

扇風機の他にも処分したい不用品がある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。複数の不用品を粗大ゴミに出すと、運び出すのも一苦労で、費用がかさんでしまいます。
 
不用品回収業者の中には、定額パックを提供しているところもあり、荷物が多ければ多いほどお得に利用できます。また、自分の都合の良い日時を指定することができるので、忙しくて時間が取れない方でも安心です。
 
しかし、不用品回収業者の中では違法な業者もいます。回収作業後に高額請求や不法投棄をされる事例が確認されています。悪徳業者に依頼すると、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、業者選びは慎重に行いましょう。
 

壊れた扇風機を分解して不燃ごみに出すことはできる?

壊れた扇風機を分解して不燃ごみに出すことはできないかとお悩みの方もいるのではないでしょうか。結論からいうと、一部地域では扇風機を分解して、不燃ごみに出すことも可能です。
 
そもそもゴミの分別は自治体ごとに決められており、地域によっては扇風機は不燃ゴミとして収集されています。例えば愛知県名古屋市では、30cm角以下なら不燃ごみに出せます。しかし、扇風機は粗大ゴミに分別される地域が多いので、分解する前に確認しましょう。
 
扇風機にはリビング扇、タワー扇、羽なし扇風機などいくつか種類があります。リビング扇は分解できますが、他の種類を解体するのは難しいのでおすすめしません。
 

扇風機や不用品をまとめて処分するならKADODEにお任せ

扇風機や不用品をまとめて処分するならKADODEにお任せください。KADODEは全国1都20県で事業を展開している不用品回収業者です。家電1品から大量の不用品まで量を問わず回収いたします!
 
KADODEは24時間365日依頼を受け付けています。ご相談いただければ、急なご依頼や早朝や深夜の時間帯も対応可能です!
 
定額パックをご用意しておりますので、他社様では別途料金がかかる出張費、車両費、スタッフ追加費等が全て含まれたお得な価格でサービスをご利用いただけます。
 
大量の不用品をまとめて処分する方法を探している、時間をかけず今すぐ不用品を処分したい、とお悩みの方はKADODEまでお気軽にご連絡ください。
 

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

扇風機の回収事例

扇風機回収事例
 

東京都の回収事例

扇風機回収前
扇風機回収後

スタッフからのコメント

扇風機と照明器具を回収いたしました。ご利用いただいたお客様より「自治体に連絡したけれど予約がいっぱいで回収してもらえなかったので、KADODEさんに引き取ってもらえて助かりました」とのお言葉を頂戴しました。

主な回収品目
扇風機、照明器具
作業時間
15分
ご利用エリア
東京都渋谷区

扇風機の処分に関するよくある質問

扇風機の1点だけ回収してもらうことは可能ですか?
お客様1
お客様1

KADODE
KADODE
対応可能です!少量・大量問わず回収いたしますので、お気兼ねなくお申し付けください。

また扇風機以外にご家庭で不要になった家電の詳しい処分方法を知りたいという方はこちらの、ウォーターサーバーを処分するの記事もあわせてご覧ください。
 

まとめ

今回は扇風機の処分方法4選をご紹介しました。扇風機は粗大ゴミとして処分することができます。しかし、まだ使用できる扇風機はリサイクルショップで買い取ってもらうことも可能です。
 
使用状態やご自身の都合に合わせて、扇風機を賢く処分しましょう。
 
「扇風機の処分方法まとめ」

  • なるべく安く処分したい人は粗大ゴミに出す
  • 状態の良い扇風機を処分する際はリサイクルショップを利用する
  • 買い替えを検討している人は家電量販店に引き取ってもらう
  • 不用品をまとめて処分したい人は不用品回収業者に依頼する
EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑