不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

タイヤを無料で処分するには?処分費用やお得な方法をご紹介!

タイヤ処分

お客様
お客様
うっかり古くなったタイヤがうちにあるんだけど、粗大ごみで出せるのかしら?
お客様
お客様
タイヤは処理困難物だから、うちの市では回収してもらえないはずよ!

不要になったタイヤを処分したい場合にどのようにすれば良いかをご紹介します。

タイヤの処分方法はいろいろあります。

不要になったタイヤのコンディションやご自身の状況に合った方法を選んでください。

 

また廃タイヤとして回収された後でリサイクルされてどのように私たちの生活に生かされているかも紹介しますので合わせてお読みください。
 

    タイヤの処分方法についてざっくりいうと

  • 処分方法にはカー用品店・販売店・ガソリンスタンド・リサイクルショップなどがある
  • タイヤは自治体で回収してない地域もある
  • タイヤを処分する手段は時間・手間・費用面で選ぶべき
  • 総合的に最もおすすめなのは不用品回収業者
今すぐタイヤを処分する

 

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

 

タイヤは何ゴミに分別される?自治体で処分できない?

タイヤ捨て方
 
タイヤは自治体の粗大ごみとして回収してもらえるのでしょうか?

自治体では粗大ごみに関する情報を公式サイトで公開しています。

粗大ごみとして回収できないものというリストがあるので確認してください。

 

自治体では粗大ごみとして回収できないものが多数存在します。

自治体によって回収できないものが異なりますが、タイヤを回収している自治体はほとんどありません。

 

タイヤを粗大ごみとして回収しない自治体が多いのは、環境省によって処理困難物に指定されているためです。

タイヤは合成ゴムや天然ゴムの他、カーボンブラックなどの補強材、スチールなど複雑な材料を組み合わせているため、正しくリサイクルする必要があります。
 

タイヤを賢く捨てるための処分方法5選!

タイヤ
 
ここからはタイヤの処分方法をご紹介します。

ご自分に合った方法を選んでください。
 

  1. ガソリンスタンドで処分する
  2. カー用品店やタイヤ販売店に持ち込む
  3. 車を購入したお店で処分する
  4. リサイクルショップで買取に出す
  5. 不用品回収業者に回収してもらう

タイヤをガソリンスタンドで処分する

もしご自宅の近くにガソリンスタンドがあれば、回収してくれるかどうかを問い合わせてみましょう。

処分費用はガソリンスタンドによって異なるため確認が必要です。

カー用品店レベルの格安料金から高額な処分費用を請求するところまで様々です。

 

チェーン店であっても同じではありません。

カー用品店やタイヤ販売店に持ち込む

カー用品店やタイヤ販売店に持ち込む
 
カー用品店やタイヤ販売店は、比較的安い処分方法です。

ただしご自分でタイヤを車に詰め込んで持っていく必要があります。

主なカー用品店の料金を紹介します。
 
「カー用品店の回収料金」

  • オートバックス:270円(税込)〜
  • イエローハット:1本250円(+税)〜
  • タイヤ館:1本440円(税込:タイヤ館福井店調べ)

 

ただし、同じ系列でも料金は店舗によって異なります。

オートバックスの場合は各店舗内に廃タイヤ処分料金表が貼ってあるそうです。

店舗によっては持ち込みタイヤの処分は受け付けないという場合もあります。

事前に電話で確認してから持ち込みましょう。

 

またホイールが付いている場合は外すために別途1,000円前後の手数料が必要です。

車を購入したお店でタイヤを処分する

車を購入したお店でタイヤを処分する
 
車を購入したディーラーでも廃タイヤを受け付けてくれるお店があります。

ディーラーでタイヤ交換をしている方は、廃タイヤを処分してもらえるかどうか問い合わせてみましょう。

 

手数料が無料または安価で快く引き受けてくれるところもありますが、受け付けていないところもあります。

リサイクルショップでタイヤを買取に出す

タイヤの溝があまりすり減っていない状態ならば、リサイクルショップで買取をしてもらえる場合があります。

ただし、使わないままになっているタイヤに限られるようです。

 

使用済みのタイヤはコンディションがわかりにくいため、リサイクルショップではあまり人気がある製品ではありません。

また未使用であっても製造後3年未満である方が買取の可能性が高くなります。

 

ただしスタッドレスタイヤなどは可能性があるので一度確認してください。

スタッドレスタイヤの場合、11月頃なら売れやすいため、買取の可能性があります。

買取をしてもらうためには、購買者のニーズを考えることも必要です。

 

リサイクルショップ以外にも「ヤフオク!」などのインターネットオークションを利用する方法があります。

ただし梱包し配送する必要があり、費用と時間が必要であまりメリットはありません。

またタイヤは劣化しているかどうかがわかりづらいため、売買後にトラブルが生じることがあります。

不用品回収業者にタイヤを回収してもらう

不用品回収業者にタイヤを回収してもらう
 
処分したいタイヤが多い場合やタイヤ以外にも処分したい不用品がある場合は、不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収業者は、自治体が回収しない品目も回収を行なっています。

 

不用品回収業者に依頼するメリットは、自宅まで回収に来てもらえる点です。

タイヤをご自分で運ぶ手間がなくなり、また回収日時も指定できるので最も負担が少ない方法と言えるでしょう。

 

デメリットとしては他の方法より、金額が高くなってしまうことです。

しかしほとんどの不用品回収業者は、見積もりを無料で行なっています。

数社の不用品回収業者に見積もりをして依頼し、業者を決定すると良いでしょう。

 

タイヤ以外にも処分したい不用品が多い場合は、トラック詰め放題などのお得なパック料金がある不用品回収業者を利用しましょう。
 

タイヤの処分にかかる費用を解説

タイヤの処分にかかる費用
 
タイヤの処分にかかる費用の最低料金を知るために、タイヤの回収を行なっている自治体の情報を集めました。

 

  • 岩手県一関市:農耕用一輪車タイヤ、ホイール(10kg154円で回収)
  • 宮城県亘理郡亘理町、山元町:乗用車用タイヤホイールなし350円〜、ホイール付き450円〜
  • 宮城県仙南地域:乗用車タイヤホイールなし310円〜、ホイール付き610円〜
  • 栃木県鹿沼市:乗用車タイヤ、およびホイール10kg300円
  • 茨城県常総市、つくばみらい市、取手市:76cm以下なら粗大ごみとして回収
  • 茨城県古河市:乗用車用タイヤ1個のみなら粗大ごみと回収、複数は受け付けていません
  • 埼玉県さいたま市:特定適正処理困難物の収集日に1,100円分の処理券を貼って指定場所に置く
  • 愛知県岡崎市:1本500円で粗大ごみとして戸別回収・持ち込みが可能
  • 長野県大町市:粗大ごみとして戸別回収・持ち込みが可能
  • 福井県福井市:普通自動車、軽自動車用のみでホイールなし500円、ホイール付き600円で粗大ごみとして回収
  • 福井県越前市:第2清掃センターへ持ち込み。ホイールなし360円、ホイール付き520円
  • 香川県高松市:内径が16インチ以下のものを臨時粗大ごみとして戸別収集・持ち込みで回収。1本1,020円
  • 山口県下関市:自動車、自動二輪車、原動機付自転車のタイヤのみ粗大ごみとして回収 タイヤ700円、ホイール300円

 

もしご自身が住んでいる自治体がこのリストの中にあれば、自治体に依頼すると安く処分できます。

しかし、戸別回収をしている自治体は少なく、ほとんどが処理施設に持ち込みです。

また戸別回収をしている場合も、平日の朝8時に出さなくてはいけない、日時を選べないなどデメリットがあります。

【方法別】タイヤの処分にかかる費用

処分方法 費用
ガソリンスタンドで処分する 1本あたり300〜400円程度
カー用品店やタイヤ販売店に持ち込む 1本あたり500円程度
車を購入したお店で処分する 1本あたり300円程度
リサイクルショップで買取に出す 買取金額次第
不用品回収業者に回収してもらう 1,000〜3,000円程度

上記で紹介した処分方法別に費用を比較しました。自治体並みにタイヤを安く処分してくれる民間施設はカー用品店です。ただしホイール付きは外すために別途手数料を1,000円支払う必要があります。また自治体と同様、持ち込みをしなくてはいけません。

 

もし溝が浅いなどタイヤが比較的状態が良い場合や一度も使っていない場合は買取をしてもらえる可能性があります。リサイクルショップ、またはインターネットオークションサービスを利用します。

 

持ち込みをしたくない場合は、自宅まで回収に来てくれる不用品回収業者がおすすめです。高級車のタイヤであれば1本あたり数千円で売れることもあるので、タイヤの状態に応じて捨て方を選択しましょう。

タイヤを処分する前に状態を確認しよう

売却できるタイヤの特徴と価格
 
使用できるタイヤは高値で買い取ってもらえるかもしれません。以下の項目に該当しているタイヤをお持ちの方は売却を検討してみてはいかがでしょうか。

  • タイヤの銘柄が人気
  • 使用していない
  • 製造からあまり日が経っていない
  • タイヤの希少価値が高い

何年間も使用したタイヤは売ることができませんが、フリマアプリといった個人間のやりとりであれば多少使用しているタイヤでも売れるかもしれません。
 
タイヤの希少価値が高いとコレクターから高値で買い取ってもらえることもあるので、時間に余裕がある方は買取業者やサービスを利用してみましょう。

タイヤは処分後どうなる?

タイヤリサイクル
 
一般社団法人 日本自動車タイヤ協会(JATMA)」によると2018年における廃タイヤのリサイクル率は97%です。

国内で発生する使用済みタイヤは、年間約100万トンですがほとんどがリサイクルされています。

 

廃タイヤは代替燃料として利用されており、最近では国外からも買取をしている状態です。

しかし、廃棄物を利用した燃料が増えており、廃タイヤを利用した代替燃料の価格は下落傾向にあります。
 

タイヤを今すぐ処分するならKADODEにお任せ

    タイヤの処分方法についてざっくりいうと

  • 処分方法にはカー用品店・販売店・ガソリンスタンド・リサイクルショップなどがある
  • タイヤは自治体で回収してない地域もある
  • タイヤを処分する手段は時間・手間・費用面で選ぶべき
  • 総合的に最もおすすめなのは不用品回収業者

タイヤの処分を不用品回収業者に依頼しようとお考えなら、KADODEにお任せください。

KADODEは年中無休、24時間体制で稼働しております。

電話でのご相談はもちろん、出張での見積も無料です。

 

お客様の都合に合わせて、早ければお申し込みの日に伺います。

見積もりをして納得がいかない場合はキャンセルできますのでご安心ください。

タイヤ1本から回収に伺います。

 

電話でのご相談で概算をお伝えできますので、お気軽にお電話ください。
 

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

タイヤの回収事例

タイヤの回収事例

三重県の回収事例

タイヤ回収前
タイヤ回収後

スタッフからのコメント

タイヤをどのように処分すればいいのかわからないというお客様からご依頼いただきました。タイヤは粗大ゴミに出すことができないため、処分する際はご自宅から運び出す必要があります。KADODEにお任せいただければ、ご自宅まで回収に伺いますので手間をかけず、簡単に処分できます。

主な回収品目
タイヤ
作業時間
20分
ご利用エリア
三重県伊勢市

宮崎県の回収事例

タイヤ回収前の画像
タイヤ回収後の画像

スタッフからのコメント

タイヤと粗大ゴミをまとめて処分したいとのことでご依頼いただきました。「置き場所に困っていたから、依頼してよかった」とお客様にご満足いただけました。不用品の処分方法がわからずお困りの際は、お気軽にご相談ください。

主な回収品目
タイヤ、布団
作業時間
30分
ご利用エリア
宮崎県宮崎市

タイヤの処分に関するよくある質問

タイヤを処分したいんですけど、土日でも回収に来てくれますか?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
弊社はお客様の都合に合わせて年中無休で稼働しています。
回収日を選んでいただけますので、まずはお電話でご相談ください。

ホイールをはすさなくてはいけませんか?
お客様1
お客様1
KADODE相談係
KADODE相談係
そのままで大丈夫です。
泥などがついていても問題ありませんので、そのままお待ちください。

またタイヤ以外にご家庭で不要になった自転車を処分したいという方はこちらの、自転車を処分するの記事もあわせてご覧ください。
 

まとめ

まとめ
 
タイヤの処分方法について紹介しました。

処分してくれる自治体は数えるほどしかありません。

自治体に依頼できない場合は次の5つの業者の利用が可能です。
 

  1. ガソリンスタンド
  2. カー用品店
  3. 車を購入したお店
  4. リサイクルショップ
  5. 不用品回収業者

 
ご自身の都合に合った方法で、タイヤを処分しましょう。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑