不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

エレクトーンを簡単に処分・廃棄する方法5選!無料で捨てる方法も解説!

エレクトーン処分方法

お客様
お客様
自治体ではピアノは回収してくれないけど、確かエレクトーンとかは回収してくれるのよね?
お客様1
お客様1
うちのエレクトーンは大きくて100kg以上あるの。運び出すことができないわ。どうしたらいいの?

お子さんが小さいころ習っていたエレクトーン。今ではまったく使わなくなって、ホコリをかぶってお掃除の邪魔になっているご家庭も多いことでしょう。

 

処分したくても自治体で引き取ってくれるのかもわからず、そのままになっていませんか?そもそも重くて自治体が粗大ごみとして回収しているとしても、気軽に屋外に運び出せませんよね?

 

そこで今回は、さまざまな状況や要望に応じたエレクトーンの処分方法を解説しますので参考にしてください。

    この記事でわかること

  • エレクトーンは自治体で有料回収している
  • 処分方法には売却、処分、譲渡がある
  • エレクトーンの状態によって選択肢は異なる
  • エレクトーンを手軽に処分したい方は不用品回収業者がおすすめ

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

エレクトーンは自治体で処分できる?

エレクトーン自治体で処分
 
エレクトーンの処分は自治体によって異なるので、住んでいらっしゃるエリアの市区役所に問い合わせて確認が必要です。

 

例えば江東区では粗大ごみのオルガンのところに「エレクトーン、電子ピアノを含む」と記述があるため、回収してもらえることがわかります。江東区の場合、エレクトーンの処分手数料は2,400円です。

 

自治体によっては条件付きで回収可能です。例えば神戸市は70kgまでのエレクトーンのみと規定しています。神戸のエレクトーン処分手数料は1,200円です。

お客様
お客様
うちのエレクトーンの重さは、何キロくらいかしら?

エレクトーンはどのくらいの重量があるのでしょうか?ヤマハの公式サイトで重量を確認してみると、100kg以上あるモデルも多いようです。そのため、処分に困ってる人も多いことが想像されます。

参考:ヤマハ銀座店 エレクトーン

 

その他の自治体を見ると、多くの自治体は千葉市のようにエレクトーンを適正処理困難物として「市で収集しないもの」としています。

 

処分に困っている人のために、処分してくれる業者を自治体が紹介してくれるので、問い合わせてください。

(費用などは2021年6月現在)

エレクトーンの処分方法5選


 
ここでは、エレクトーンの処分方法を具体的に5種類紹介します。ご自分に合った方法を選んでください。

買取業者に買い取ってもらう

まだ十分に演奏ができて保存状態が良いエレクトーンは、捨てるのがもったいないですよね。そのようなエレクトーンは買取業者に依頼して売却ができるかもしれません。

 

買取業者もいろいろありますが、エレクトーンなら楽器専門に買取を行なっている買取業者がおすすめです。楽器専門の買取業者なら、エレクトーンの本当の価値を知って適正価格で引き取ってくれます。

 

もしできるだけ高額で売りたいなら、外見をきれいにしておくことがポイントです。ただし拭き取る際に気をつけたいことがあります。

 

汚れを落とす際に、シンナーなどを使うと塗装が落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。専用のクリーナーを使って柔らかな布を使ってください。

 

次のような方は買取業者の利用がおすすめです。

  • お持ちのエレクトーンがまだ製造終了品になっていない比較的新しい機種
  • 時間が十分にあり、じっくり買取業者を選べる

知り合いや友人に譲る

利用したいと言う知り合いや友人がいれば、取りに来てもらうとラクに処分できます。無料で渡すとはいえ、やはり汚れを忘れずに除去しておきましょう。

 

またエレクトーンといってもいろいろあり、取りに行くと気安くいってみたものの100kgもあったら動かせないかもしれません。事前に大きさや型番を伝えてイメージが湧くようにしておきましょう。

 

受け取る側のエレクトーンの置き場所についても確認が必要です。もっと小さいものだと思ったら置く場所がなかったということがないように、事前に情報を共有してください。

 

次のような方は知り合いへの譲渡がおすすめです。

  • 知り合いや友人が多く、すぐに譲る相手を見つけられる
  • エレクトーンが比較的小型で移動しやすい

ネットオークションに出品する

買取業者は基本的に現行機種が中心のため、古い機種は買い取ってもらえないかもしれません。古くてもまだちゃんと演奏され保存状態の良いものなら、ネットオークションを利用すればご自分の希望価格で販売できます。

 

しかし、ネットオークションに出しても必ず売れると言う保証はなく、時間がかかる可能性があるので急いで処分したい場合には不向きの方法です。

 

また大型の家電で製品によっては100kg以上、小さな機種でも45kgもあるため配送も高くなりがちです。どのくらいの配送料が必要になるのかを事前に確認し、損をしないようにしてください。

 

次のような方はネットオークションがおすすめです。

  • エレクトーンの機種が少し古いので買取業者に頼めない
  • 比較的きれいでまだ十分に演奏できるので誰かに使ってもらいたい
  • 少しでもお金を稼ぎたい
  • 配送など慣れている

必要とする団体に寄付する

製造後8年以上のエレクトーンはまず買い取ってもらえないため、どうせなら喜んでもらえるような団体に寄付がおすすめです。例えば以下のような施設では、楽器を必要としている場合があります。

  • 児童センター
  • 学童保育クラブ
  • 幼稚園
  • 保育園
  • 認定こども園

自治体発行の広報誌等で探すか、市区役所に問い合わせて必要とする施設を紹介してもらいましょう。ただし、運搬費用がかかる可能性があるので打ち合わせをしてください。

 

次のような方は団体への寄付がおすすめです。

  • 人を喜ばせることが好き
  • まだ使えるのでもったいないと感じる
  • 運搬に少しくらいお金を使っても良いことをしたい

不用品回収業者に依頼する

買取を依頼する場合だけではなく、無料で差し上げる場合でもちゃんと演奏できるエレクトーンであることが第一条件です。もし壊れたエレクトーンなら処分するしかありません。

 

民間の不用品回収業者ならどのようなエレクトーンでも回収してもらえます。また中には買い取ってくれる不用品回収業者もあるので、状態の良いエレクトーンなら相談してみましょう。

 

業者の多くは軽トラック詰め放題といったサービスを提供しており、エレクトーン以外のものも一緒に処分できるお得なパックも用意しています。

 

エレクトーンの処分をきっかけにお部屋の片付けをしてはいかがでしょうか? 次のような方は不用品回収業者がおすすめです。

  • 引っ越しするので、すぐに処分したい
  • 家から運び出すことが難しい
  • 2階にあるので分解して運び出してほしい
  • エレクトーン以外にも処分したいものがたくさんある
  • 夜遅くに対応してほしい

エレクトーンを無料で捨てる方法は?

エレクトーン無料で処分
 
買取業者によっては、買取は難しい機種を無料で引き取ってくれます。しかしあまりに古い機種は引き取りません。電話で問い合わせてみましょう。

 

また分解して粗大ごみではなく不燃ゴミとして処分すれば無料です。しかし自治体によっては分解しても、もともと大きなものは不燃ゴミとして受け付けていません。

 

自治体の公式サイトを確認し、疑問があれば自治体の清掃課に問い合わせてください。

エレクトーンを処分するときの注意点

エレクトーン処分方法の注意点
 
エレクトーンを処分するときは以下のことに注意してください。

  • 不用品回収業者に依頼する場合は、信頼できる業者に
  • 買取も回収も必ず見積もりを数社にする
  • 譲渡や売却の場合、移動で壊れないように注意

不用品回収業者の中には無料で回収するとチラシなどに書いていますが、悪徳業者である可能性が高いのでおすすめできません。

 

無料と言いながらトラックに乗せた途端に、高額費用を要求してくる悪徳業者がいるので注意が必要です。

エレクトーンの処分はKADODEにお任せください

エレクトーンの処分をお考えならKADODEも選択肢にお入れください。KADODEをおすすめする理由は次の通りです。

  • お客様の都合で日時設定が可能
  • 土日祝日や深夜も稼働
  • 一品からの回収
  • 大量に不用品があれば、お得なトラック乗せ放題パックから最もコスパの良い種類を選べる
  • 買取をしている
KADODE相談係
KADODE相談係
KADODEでは24時間365日年中無休でお電話の受付をしています。
エレクトーンの型番が教えていただければ、買取価格や処分費用の概算をお知らせします。
お気軽にご相談ください。

まずはお電話で!

KADODE作業担当
KADODE作業担当
必要であれば、お電話をいただいた日にすぐに伺えます。無料での出張見積もりをして、そのまま回収も可能です。

引っ越しが迫っていてすぐに処分したい場合も安心です。

>>> KADODE の不用品回収プランをチェック! <<<

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

まとめ

エレクトーンの処分方法をご紹介しました。エレクトーンはスペースをふさいでしまうので、処分するとお部屋がスッキリ快適になります。

 

処分方法はいろいろですが、それぞれのメリット・デメリットを知ってご自分に最も合った方法を選んでください。

 

すぐに処分したい方や面倒なことはしたくないという方は、不用品回収業者がおすすめです。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

四国地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑