不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

ダイニングテーブルを処分する方法6選!無料の捨て方も紹介!

ダイニングテーブルの処分方法6選

お客様
お客様
ダイニングテーブルはどのように処分すればいい?
お客様
お客様
ダイニングテーブルを処分したいけど、大きくて運び出せない…

ダイニングテーブルを処分する場合、サイズが大きいので運び出すのも大変です。なるべく安く、簡単に処分する方法はないかとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
 
この記事ではダイニングテーブルの処分方法6選やゴミの分別を解説します。どの方法にするか決められないという方のために、費用や特徴を丁寧に比較していきます。
 

今すぐダイニングテーブルを処分する

 


 

ダイニングテーブルは何ごみで処分できる?

ダイニングテーブルは何ごみで処分できる?
 
ダイニングテーブルは何ゴミで処分できるかご存知ですか。自治体ごとにゴミの分別は決められているので、一概には言えませんが粗大ゴミとして処分できる地域が多いです。
 
基本的に、1辺が30cm以上のものを粗大ゴミとして分別されます。粗大ゴミに出すときは、あらかじめ手続きが必要です。粗大ゴミに出すときの手順は後述しています。
 

ダイニングテーブルの簡単な処分方法6選

ダイニングテーブルの簡単な処分方法6選
 
ダイニングテーブルの処分方法6選をご紹介します。処分費用や特徴が異なるので、1つずつ見ていきます。処分するダイニングテーブルの状態、サイズ、ご自身の条件に応じて、捨て方を選択すると良いでしょう。
 
「ダイニングテーブルの処分方法6選」

  1. 自治体の粗大ゴミに出す
  2. 解体・分解して普通ゴミに出す
  3. 買い替えのタイミングでお店に引き取ってもらう
  4. リサイクルショップで買い取ってもらう
  5. フリマアプリに出品する
  6. 不用品回収業者に依頼する

自治体の粗大ゴミに出す

自治体の粗大ゴミに出してダイニングテーブルを処分するのが最も一般的な方法です。粗大ゴミに出すときは事前に予約が必要ですが、平日しか受付を行なっていないので気をつけましょう。
 
粗大ゴミの申し込みから手続きの流れは以下の通りです。
 
「粗大ゴミに出すときの手順」

  1. 粗大ゴミ受付センターに電話かインターネットから申し込む
  2. 手数料分の粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 券に必要事項を記入し、ダイニングテーブルに貼り付ける
  4. 収集日に指定場所へゴミに出す

 
粗大ゴミ処理券はコンビニやスーパーで販売しています。申し込むときに職員から手数料・受付番号を伝えられるので、メモに控えておきましょう。
 
粗大ゴミとして処分する時にかかる手数料は、1,000〜2,000円程度です。自宅から運び出すのが困難でなければ、粗大ゴミとして処分することで費用を抑えることができます。
 
「自治体の粗大ゴミに出す特徴」

  • 処分費用を安く抑えられる
  • 事前に手続きが必要
  • 平日しか申し込み受付をしていない

 

解体・分解して普通ゴミに出す

時間に余裕がある方や、なるべく安くダイニングテーブルを処分したい方は解体し、普通ゴミとして処分する方法もあります。粗大ゴミに出すと1,000〜2,000円ほどかかりますが、解体・分解して普通ゴミに出せばゴミ袋代しかかかりません。
 
ただし、のこぎりや工具を扱うので、慣れていないと怪我をする恐れがあります。家の中で作業すると床や他の家具を傷つけてしまうかもしれません。
 
お住いの地域によっては、解体しても粗大ゴミに分別されることがあります。結局粗大ゴミに捨てるとなると、時間が無駄になってしまうので必ず自治体のゴミの分別を確認してください。
 
「解体・分解して普通ゴミに出す特徴」

  • 処分費用はゴミ袋代のみ
  • 時間と労力がかかる
  • 自治体によっては解体しても粗大ゴミに分別される

 

買い替えのタイミングでお店に引き取ってもらう

ダイニングテーブルを買い換えるタイミングで、販売店に回収してもらうのも1つの手段です。購入した家具の配送と同時に引き取ってもらえるため、面倒な作業を任せることができます。
 
ニトリや大塚家具といったお店では、新しく家具を購入した方を対象に、家具の引き取りサービスを行なっています。ダイニングテーブルの買い替えを検討している方は、引き取りサービスのあるお店で購入すると良いでしょう。
 
お店ごとに引き取りサービスの条件は異なります。購入代金とは別に料金がかかったり、引き取り可能な商品が限られていたりなどサービスを依頼してから気付いたなんてことがないようにあらかじめホームページを確認してください。
 
「買い替えのタイミングでお店に引き取ってもらう特徴」

  • テーブルを運び出す手間が省ける
  • お店によっては別途料金がかかる
  • 同量・同数の家具しか処分できない

 

リサイクルショップで買い取ってもらう

ダイニングテーブルの状態がよければ、リサイクルショップで買い取ってもらうことも可能です。人気のメーカーなら数千円で売れるかもしれません。
 
お店に持ち込む場合は自宅から運び出さなければいけないので、手間がかかります。車を持っておらずお店まで運搬することが難しい場合は出張買取を利用しましょう。
 
ただし、買い取ってもらえなくても出張費がかかります。また傷や汚れがあると買取価格がつかないので、他の方法で処分しましょう。
 
「リサイクルショップで買い取ってもらう特徴」

  • 人気のメーカーなら買取の可能性がある
  • 出張買取なら自宅にいながら査定してもらえる

 

フリマアプリに出品する

フリマアプリにダイニングテーブルを出品する方法もあります。自分の好きな価格で販売できるのが魅力です。売れればお金になるので時間をかけてでもお得に処分したいといった方におすすめします。
 
フリマアプリを利用したことがない人は出品や梱包が手間に感じるかもしれません。料金を安くしすぎると配送料の方が高くつくこともあるので気をつけてください。
 
「フリマアプリに出品する手順」

  1. アプリに登録する
  2. ダイニングテーブルを出品する
  3. 買い手がいたら梱包し、配送する

 

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼して、ダイニングテーブルを回収してもらう方法もあります。業者に依頼するとテーブルだけでなく、他の不用品も回収を頼めるので掃除や引越しで不用品を一気に処分したい方におすすめです。
 
自治体の粗大ゴミとして処分する場合、一度に出せるゴミの個数や日程が決められており、申し込んでから処分するまでに1,2週間ほどかかってしまいます。ですから忙しくて、時間をかけられない方は即日対応可能な業者に依頼しましょう。
 
また、ダイニングテーブルはサイズがあるので、処分したくても自宅から運び出せないといった方もいますよね。不用品回収業者は、スタッフが自宅まで回収に来てくれるため運び出せない家具も処分することができます。
 
「不用品回収業者に依頼する手順」

  1. 業者に連絡して申し込む
  2. 無料見積もりをしてもらう
  3. 金額に納得いけば作業を依頼する
  4. 料金を支払って作業完了

 

ダイニングテーブルを今すぐ処分したい方はKADODEにお任せ!

ダイニングテーブルや不用品を今すぐ処分したい方はKADODEにお任せください!KADODEは24時間365日受付しておりますので、お客様のご都合の良い時間に合わせて回収にまいります。
 
1都20県で不用品回収サービスを提供しているため、地方にお住いの方もご利用いただけます。経験豊富なプロのスタッフが回収にまいりますので、お客様に負担をかけることはございません。
 
また、KADODEの定額パックプランは、他社様では別途料金がかかる出張費、車両費、スタッフ追加費などが全て含まれているためお得です。お荷物の量に応じて最適なプランをご案内します。不用品の処分にお困りの際は、お気軽にご相談ください。
 

>>KADODEの不用品回収プランをチェック! <<

 

ダイニングテーブルの回収事例

ダイニングテーブル回収事例
 

東京都の回収事例

ダイニングテーブル回収前
ダイニングテーブル回収後

スタッフからのコメント

ダイニングテーブルを回収いたしました。お客様より「すぐに対応してもらえて助かりました」とのお言葉を頂戴しました。KADODEは24時間365日依頼を受け付けておりますので、急な依頼も対応いたします。

主な回収品目
ダイニングテーブル
作業時間
20分
ご利用エリア
東京都新宿区

ダイニングテーブルの処分に関するよくある質問

ダイニングテーブル1品でも回収してもらえますか?
お客様
お客様
KADODE不用品回収相談係
KADODE不用品回収相談係
大量・少量問わず回収いたします!

まとめ

今回はダイニングテーブルの処分方法6選をご紹介しました。買い替えを検討している方は販売店の引き取りサービス、使用状態の良いダイニングテーブルは買取などいくつか選択肢があります。
 
安く処分したい、時間をかけたくないなどご自分の条件に合わせて最適な方法を選択しましょう。不用品をまとめて処分する際はKADODEにお気軽にご相談ください!

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑