不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

すのこを簡単に処分する方法4選!解体すれば無料で捨てられる?

すのこを簡単に処分する方法4選!解体すれば無料で捨てられる?

お客様1
お客様1
すのこって粗大ゴミになるの?
お客様
お客様
すのこを処分したいけど売れるの?

こういった疑問をお持ちの方に向けて、この記事では「すのこ」の処分方法を徹底解説していきます。なかなか処分する機会が無い「すのこ」ですが、処分方法を理解していないと思わぬところで損をするかもしれません。

 

また「すのこ」は木でできているため、放置をしているといつの間にかカビが生えて、不衛生になります。使わない「すのこ」はできるだけ、すぐに処分して家の中をすっきりさせましょう。
 
ぜひともこの記事を参考にしていただいて、自分に合った「すのこ」の処分方法を探してみてください。
 

今すぐすのこを処分する

 


 

すのこを簡単に処分する方法4選

すのこを簡単に処分する方法4選
 
「すのこ」を処分する方法は以下の4つです。

  1. 粗大ゴミとして自治体で廃棄する
  2. 解体して燃えるごみに出す
  3. フリマアプリやオークションに出品する
  4. 不用品回収業者に回収してもらう

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

粗大ゴミとして自治体で廃棄する

一つ目に紹介するのは「粗大ゴミとして自治体で廃棄する」方法です。もっとも一般的な処分方法といえます。
 
手順としては以下の通りです。

  1. 自治体の粗大ゴミ受付に連絡する
  2. コンビニやスーパーで粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 回収日に「すのこ」に処理券を張り付けて提出

処分にかかる費用は500円から1000円ほどです。自治体によって粗大ごみの基準や提出方法はさまざまですので、必ず処分前に確認しておきましょう。電話受付の際に聞いておくのがおすすめです。

 

この方法であれば自治体で処分してもらえるので、安心です。また手順も慣れていれば比較的簡単といえます。ただし、粗大ごみを出す手順に慣れていないと、処理券を買って手続きをしたり、家から「すのこ」を出したりと手間がかかります。
 
ある程度は手間をかけても良いから、とりあえず処分したいという方におすすめです。

解体して燃えるごみに出す

実は「すのこ」は解体することで燃えるゴミとして出すことができます。手順としては以下の通りです。

  1. 「すのこ」を粗大ゴミの規定サイズ以下の大きさに解体する
  2. 燃えるゴミの袋に入れる
  3. 燃えるゴミの日に提出

燃えるゴミとして出せるので費用はかかりません。ただし解体するのに手間がかかり、のこぎりなどを使って解体するためケガにも気を付ける必要があります。
 
そのため木材の解体に慣れていないのであれば、あまりおすすめできません。すのこに釘などが刺さっている場合は分別する必要がありますので、しっかりと金属と木材は分けて捨ててくださいね。

フリマアプリやオークションに出品する

フリマアプリやオークションなどに出品する方法もあります。手順としては以下の通りです。

  1. 「すのこ」の写真を撮る
  2. 「すのこ」の大きさなどの特徴を記載して出品する
  3. 商品が売れたら購入者と連絡をする
  4. 商品を発送する

「すのこ」を処分するついでに買い取ってもらえる非常にお得な方法です。ただし、大型の「すのこ」であれば発送費用が非常に高くなるので、しっかりと考えて値段設定をしなければ赤字になる可能性があります。
 
また、商品の撮影、特徴の記載、購入者との打ち合わせなど手間も非常に多いです。さらに「すのこ」にカビが生えていたりすると、購入者からクレームがあり、返品処理に追われる可能性もあります。
 
ネットでの出品に慣れていないと、想像よりもかなり労力を使いますので、注意しましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

最後に紹介する方法は、不用品回収業者に依頼してもらう方法です。手順としては以下の通りです。
 

  1. 不用品回収業者に電話やネットで依頼をする
  2. 家で回収してもらう

手間が非常に少ないので最も楽に処分できます。最短であれば当日に回収してもらえますので、すぐに「すのこ」を処分したい場合に活躍します。
 
「すのこ」を自分で外まで運ぶ必要もなく、作業員が家まで来てそのまま回収してもらえるのも大きなメリットです。

 

ただし、回収費用が掛かってしまうので、その点には注意が必要です。「すのこ」以外の不用品もまとめて回収してもらえるので、引っ越し前や断捨離で不用品が多い場合に利用すると良いですよ。

すのこや不用品をまとめて処分するならKADODEにお任せ

「すのこ」などを含む不用品を、まとめて処分するならぜひともKADODEにお任せください!KADODEであれば以下のようなメリットがあります。

  • すのこ1点でも処分可能
  • 出張費無料でお見積り
  • 24時間365日受付で最短即日に回収
  • 安心の定額パック料金
  • 買取サービス

それぞれの特徴について解説していきますね。

すのこ1点でも処分可能

KADODEでは「すのこ」1点でも処分を受け付けております。もちろん部屋から出す必要はありません。作業員が責任をもって搬出いたしますのでご安心ください。
 
他にも不用品があればまとめて回収したしますので、ぜひとも気軽にご相談ください。

出張費無料でお見積り

KADODEは出張費が無料でお見積りをしていただけます。すのこ1点の見積もりでも、他にも不用品がある場合でも実際にお客様の自宅までお伺いして、料金を提示してから作業いたします。
 
「荷物の量が良く分からない」という方はぜひとも、無料見積もりを利用してみてくださいね。

24時間365日受付で最短即日に回収

KADODEは24時間365日受付です。そのため、仕事が忙しく夜にしか依頼できないという方にも好評いただいております。
 
また最短であれば即日に回収に伺いますので、引っ越しまでに時間が無く、今すぐ不用品を処分する必要がある方にもご利用いただけます。

安心の定額パック料金

KADODEには5000円からの安心定額パック料金システムがあります。定額パック料金はすべてが込み込みの料金です。
 
多くの不用品回収業者では別料金となっている、搬出作業費や出張費、車両費などが、すべてパック料金に組み込まれています。お見積り後に追加料金がかかるようなことは一切ありませんので、非常に安心です。
 
荷物の量をお電話時にお伝えいただければ、どのパック料金に該当するかをお伝えいたしますので、お気軽にご相談くださいね。

買取サービス

KADODEでは買取サービスも行っております。不用品の中から買取させていただいた商品があれば、その分を代金から引かせていただいております。
 
そのため、買取商品があれば非常にお得に回収費用をおさえられますよ。比較的綺麗な家具や家電があれば、ぜひともご相談ください。

すのこの処分に関するよくある質問

無料見積り後にそのまま回収してもらうことも可能ですか?
お客様1
お客様1
KADODE
KADODE
はい!電話などの見積もり依頼の際に、お伝えいただければその分車両を人員を準備してお伺いいたします!

 

すのこベッドはそれぞれ布団とベッドに分けたほうが良い?
お客様1
お客様1
KADODE
KADODE
分別は不要です!それぞれ回収するものをお伝えいただければ、あとはこちらで搬出いたします!ただ、もし回収時間を短くしたいのであれば、分別した頂いた方が作業は早くなります!

すのこの回収事例

すのこの回収事例

神奈川県の回収事例

ワインセラー回収前
ワインセラー回収後

スタッフからのコメント

引越しに伴って、すのこや布団をまとめて処分したいとのことでご依頼いただきました。お客様より「すぐに対応してもらえて本当に助かりました。」というお言葉を頂戴しました。自治体で大量のゴミを処分すると、分別や手続きに手間がかかりますが、KADODEにお電話いただければお客様にご負担をかけることはございません。

主な回収品目
すのこ、ゴミ箱、布団など
作業時間
35分
ご利用エリア
神奈川県川崎市

まとめ

今回は「すのこ」の処分方法について解説していきました。「すのこ」は処分する機会があまりないため、処分方法が分かりづらいですが、意外と単純です。
 
基本的には粗大ゴミとして捨てて、解体ができるのであれば、可燃ごみとして捨てましょう。ただ、処分が面倒な場合や、今すぐ処分したい場合はぜひともKADODEの不用品回収をご利用ください!
 
出張費無料でお見積りをしておりますので、ぜひとも活用していただければと思います。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑