不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

携帯電話・iPhoneの処分方法6選!必ず知っておくべき注意点までご紹介

携帯電話の処分方法とは

お客様
お客様
携帯電話を処分する前にやっておくべきことはある?
お客様
お客様
iPhoneはどうやって処分すればいい?

使わなくなった携帯電話やiPhoneを引き出しにしまったまま放置しているという方も多いのではないでしょうか。確かに、携帯電話は一般のゴミとして処分して良いものか悩みますよね。
 
携帯電話やiPhoneは個人情報が登録されているため、何もせずそのままゴミに出すのはおすすめしません。
 
今回は、携帯電話・iPhoneを賢く処分する方法から、処分する前に確認しておくべき注意点までご紹介します。携帯電話をなるべくお得に処分したいと考えている方はぜひ参考にしてください。
 

今すぐ携帯電話を処分する

 

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

 

携帯電話・iPhoneのお得な処分方法6選

携帯電話・iPhoneのお得な処分方法6選
 
次に、携帯電話・iPhoneのお得な処分方法6選を解説します。どの処分方法を選択するかによって、かかる費用や時間が異なります。
 
ご自身の都合に合わせて、納得いく方法を選択しましょう。
 
「携帯電話・iPhoneの処分方法6選」

  1. 不燃ごみとして処分する
  2. 小型家電の回収ボックスに出す
  3. キャリアショップに引き取ってもらう
  4. フリマアプリに出品する
  5. 携帯の買取業者に買い取ってもらう
  6. 不用品回収業者に回収してもらう

 

不燃ごみとして処分する

携帯電話やiPhoneは不燃ゴミとして処分することが可能です。ただし、自治体ごとにゴミの分別が決められているので、一部地域ではゴミに出すことができません。
 
不燃ゴミに出せる自治体でも、充電池やバッテリーは別で回収していることがあります。事前に自治体のゴミの分別を確認しておきましょう。また、不燃ゴミに出す前にデータの消去をしておいてください。
 

小型家電の回収ボックスに出す

小型家電リサイクル法の対象品目である携帯電話・スマートフォンは設置されている回収ボックスに投入し、処分することができます。回収ボックスの設置場所は自治体のホームページから確認しましょう。
 
「小型家電リサイクル法とは?」

    小型家電リサイクル法とはデジタルカメラやゲーム機等の使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、主務大臣による基本方針の策定及び再資源化事業計画の認定、当該認定を受けた再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律です。
    引用元:環境省

 
回収ボックスの設置は自治体ごとに取り組んでおり、携帯電話やiPhoneに含まれている金属の再利用を目的としています。回収ボックスを利用することで、携帯電話を無料で処分できます。回収ボックスに出すときは以下の4つの方法があります。
 
「回収ボックスで処分する方法」

  1. ボックス回収:公共施設、家電量販店等に回収ボックスを設置して回収
  2. ステーション回収:ゴミ回収場所で資源回収と合わせて回収
  3. イベント回収:イベント開催の期間に限定して回収
  4. ピックアップ回収:排出された不燃ゴミ等の中から清掃工場などで回収

参考:政府広報オンライン
 

キャリアショップに引き取ってもらう

キャリアショップで携帯電話やiPhoneを引き取ってもらう方法もあります。状態がよければ下取りしてもらえるため、新しい端末を安く購入できます。携帯電話の買い替えを検討している方におすすめです。
 
ドコモ、au、ソフトバンクでは下取りできない端末もブランドやメーカー問わず回収してもらえます。キャリアショップに引き取ってもらうと、ケータイパンチという携帯電話粉砕工具を使用し、目の前で処分してくれるので安心です。
 

フリマアプリに出品する

使用状態がよければ、iPhoneはフリマアプリに出品して処分することもできます。ただし、画面が割れているiPhoneや故障している携帯電話は出品しても売れない可能性が高いので、他の方法を選択しましょう。
 
フリマアプリは、自分の好きな価格で販売できるのが特徴です。iPhoneの最新モデル発売後などタイミングによっては、買取業者よりも高値で売れるかもしれません。iPhone本体の他にケーブルや箱もつけると売れやすいです。
 
フリマアプリをインストールしたら、名前や住所といった個人情報を登録し、アカウントを作成します。商品の画像、説明、配送方法、販売価格を記入すれば、商品を出品できます。
 
商品説明を正確に書かないと、トラブルのもとになるので目立った傷や汚れがあるときは隠さず記入しましょう。アカウントの登録は無料ですが、売却価格のうち数%を手数料として引かれます。
 

携帯の買取業者に買い取ってもらう

携帯電話の買取業者に買い取ってもらうのも1つの手段です。専門業者に依頼することで、プロに査定してもらえるため、高値で買い取ってもらえるかもしれません。壊れている携帯も買取対象としている業者もあります。
 
ネット買取を行なっている業者に依頼すると、郵送するだけなので、お店までいく手間が省けます。ただし、金額に納得できず、返品してもらう際にご自身で費用を負担しなければいけないのはデメリットといえます。
 

不用品回収業者に回収してもらう

携帯電話以外の不用品をまとめて処分したいときは、不用品回収業者に回収してもらいましょう。電話一本で自宅まで回収に来てもらえるため、手間をかけず不用品を処分したい方におすすめです。
 
不用品回収業者は自分の都合に合わせて利用できます。即日対応可能な業者もあり、急な依頼にも対応してもらえます。業者に依頼すると、祝日や遅い時間にも依頼できるので忙しい方でも問題ありません。
 
料金体系は業者ごとに決められているため、複数社のホームページを比較しておきましょう。不用品回収業者に依頼する場合、悪徳業者に注意しなければいけません。高額請求や不法投棄といったトラブルに巻き込まれると時間が無駄になってしまいます。
 

携帯電話・iPhoneを処分する前に必ず注意しておくべきポイント3選

携帯電話・iPhoneを処分する前に必ず確認しておくべきポイント3選
 
携帯電話やiPhoneの処分方法を解説する前にまず、捨てるときの注意点3選をご紹介します。個人情報の悪用を防止するためにも、3つのポイントをきちんと押さえておきましょう。
 
「携帯電話を捨てるときの注意点3選」

  1. データのバックアップを取る
  2. 本体のデータを初期化する
  3. SIMカードを抜いた状態で処分する

 

データのバックアップを取る

携帯電話やiPhoneを買い換える際は、データのバックアップをとっておきましょう。そのまま処分すると写真やアプリのデータが消えてしまいます。
 
携帯電話の場合は、SDカードを使用してデータを保存しておくことが可能です。iPhoneの場合は、icloud、パソコンまたは専用のアプリでバックアップがとれます。
 

本体のデータを初期化する

データのバックアップをとったら、本体のデータを初期化して個人情報を消去しましょう。電話番号やクレジットカードの情報が残ったまま処分すると、悪用されるかもしれません。ただし、初期化しても完全にデータが消えるわけではないので注意が必要です。
 
データ復元ソフトを使用すると、データ抜き出せる可能性があります。個人で利用している携帯電話やiPhoneであれば初期化を行えば問題ありませんが、会社の重要データが保存されている携帯電話は、データ消去用のソフトを使用するか、業者に依頼しましょう。
 

SIMカードを抜いた状態で処分する

キャリアショップに行かずに携帯電話やiPhoneを処分したい方は、SIMカードやSDカードを抜き忘れないように気をつけましょう。SIMカードとは携帯電話を使用するために必要なカードで、電話番号やメールアドレスに関する情報が記録されています。
 
悪用されると危険性があるので、取り外したSIMカードはキャリアショップに返却するか、ハサミで切って捨てましょう。
 

処分前に確認しておきたい携帯電話・iPhoneのデータ消去方法

たった5分でできる携帯電話・iPhoneのデータ消去方法
 
携帯電話を処分する前に必ずしておきたいデータの消去方法をご紹介します。データ消去は5分程度で完了するので、以下の手順を見ながら作業を進めましょう。
 
「データ消去方法」

 

携帯電話のデータを消去する方法

携帯電話(ガラケー)のデータを消去するには、「データ一括削除」「リセット」といった機能を利用しましょう。使用している機種によって名称が異なるので、携帯電話の設定画面からデータ消去に関する項目を見つけてください。
 

ドコモ

  1. MENU画面を表示する
  2. 「その他」「設定」「SETTINGS」「セキュリティ」のどれかを選択する
  3. 「端末初期化」「リセット」「データ一括削除」のどれかを選ぶ
  4. 暗証番号を入力し完了

 
au

  1. MENU画面を表示する
  2. 「機能」「設定」のどれかを選ぶ
  3. 「プライバシー/制限」を選択する
  4. 「リセット」を押す
  5. 「オールリセット」を選ぶ
  6. 暗証番号を入力し完了

 
SoftBank

  1. MENU画面を表示する
  2. 「その他」「設定」「SETTINGS」「セキュリティ」のどれかを選択する
  3. 「端末初期化」「リセット」「データ一括削除」のどれかを選ぶ
  4. 暗証番号を入力し完了

 

iPhoneのデータを消去する方法

iPhoneのデータを消去するときは、以下の方法で行いましょう。
 
iPhoneのデータ消去方法】

  1. 設定画面から一般をタップし、リセットを選択する
  2. リセット画面の「すべてのコンテンツと設定を消去」を押す
  3. 入力画面にパスコードとApple IDのパスワードを入力する
  4. データ消去完了

 
一度データを消去すると保存していたデータを復元するのは難しいので、データを消去する前にバックアップを忘れずにとっておきましょう。
 

携帯電話・iPhoneの処分費用はどれくらい?

携帯電話・iPhoneの処分費用はどれくらい?
 
携帯電話やiPhoneの処分費用を確認してから、捨て方を決めたいという方もいるのではないでしょうか。続いて携帯電話・iPhoneの処分方法ごとにかかる費用をご紹介します。

処分方法 費用
不燃ごみとして処分する 無料
小型家電の回収ボックスに出す 無料
キャリアショップに引き取ってもらう 下取りできれば無料
フリマアプリに出品する 500〜2,000円
(手数料・配送料)
携帯の買取業者に買い取ってもらう 売れれば無料
不用品回収業者に回収してもらう 3,000円〜

携帯電話・iPhoneはリサイクルできるので無料で処分できるケースが多いです。不用品回収業者の費用相場を知りたい方は以下の記事も合わせてご確認ください。
 

不用品回収の料金相場を確認する

 

携帯電話・iPhoneなどの不用品をまとめて処分するならKADODEにお任せ

不用品を簡単に処分したい方はKADODEにお任せください。KADODEは1都20県でサービスを展開する不用品回収業者です。24時間365日受付しておりますので、お客様の都合の良い時間に回収作業を進めさせていただきます。
 
自治体のごみ収集は平日しか受け付けていないため、時間が取れず不用品を処分することができないという方は意外と多くいらっしゃいます。KADODEは土日祝日、深夜の時間帯も対応いたしますので、お気兼ねなくご相談ください。
 
KADODEの定額パックには、他社様では別途費用がかかる出張費、車両費、スタッフ追加費が含まれています。依頼する不用品が多ければ多いほどサービスをお得にご利用いただけます。
 
さらに、KADODEでは不用品回収だけでなく買取にも力を入れております。家具・家電など対象の品物は買取できる可能性がございます。査定を希望される方はスタッフまでお気軽にお声かけください。
 

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

 

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

携帯電話・iPhoneの処分に関するよくある質問

不用品の処分はいくらかかりますか?
お客様1
お客様1

KADODE
KADODE
不用品の量に応じて料金が異なります。詳細はこちらのページをご確認ください。

また携帯電話以外にご家庭で不要になった日用品を処分したいという方はこちらの、バッテリーを処分するの記事もあわせてご覧ください。
 

まとめ

携帯電話・iPhoneの処分方法6選をご紹介しました。携帯電話はデータを事前に消去してから捨てるようにしましょう。
 
「携帯電話・iPhoneの処分方法まとめ」

  • 携帯電話を無料で処分したい人:不燃ゴミとして処分するか小型家電回収ボックスに投入する
  • 買い替えを検討している場合:キャリアショップに引き取ってもらう
  • 状態の良い携帯電話を捨てる場合:買取業者に買い取ってもらう
  • 自分の好きな価格で売りたい場合:フリマアプリに出品する
  • 不用品をまとめて処分したい人:不用品回収業者に依頼する
EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑