不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

パソコンのキーボードをお得に処分する方法6選!

キーボードのお得な処分方法5選!ごみで捨てるか検討中の方必見!

お客様
お客様
キーボードはどうやって処分するの?
お客様
お客様
キーボードを買い替えたいけど、古いものをそのまま捨ててしまうのはもったいない…

パソコンのキーボードの処分にお困りの方はいませんか?壊れてしまったキーボードはそのまま捨てることが多いですが、まだ使えるものであればお得に処分できる可能性もあります。
 
今回は、不要になったパソコン用キーボードの処分方法を6つご紹介します。費用や手間を比較して、納得する処分方法を見つけましょう。

    この記事でわかること

  • パソコン用のキーボードは不燃ごみまたはプラスチックごみで処分できる
  • 30cm以上のキーボードは粗大ごみに出さなければいけない地域が多い
  • キーボードは販売店やパソコン専門業者で回収してくれるところも
  • キーボード以外に捨てるものがあれば不用品回収業者へ

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

パソコンのキーボードを簡単に処分する方法6選

パソコンのキーボードのお得な処分方法6選
 
パソコンのキーボードを処分する方法は主に6つあります。キーボードの状態やご自分の都合によって、おすすめする方法は異なります。
 
それぞれメリット・デメリットがあるので1つずつ確認していきましょう。
 

  1. 自治体の規定に従って処分する
  2. パソコンの専門業者に依頼する
  3. パソコンメーカーに回収してもらう
  4. 家電量販店で引き取ってもらう
  5. リサイクルショップで売却する
  6. 不用品回収業者に依頼する

自治体の規定に従って処分する

自治体の規定に合わせてパソコン用キーボードを処分するのが最も一般的な方法です。自治体のごみに出せば、簡単に処分することが可能です。
 
パソコンのキーボードはどの地域でも回収してもらえます。ただし、大きさによってごみの分別が変わります。
 
小型のキーボードは不燃ごみまたはプラスチックごみとして処分できるでしょう。ただし、大きめのキーボードは粗大ごみに出さなければいけないケースもあるので自治体のホームページを確認してください。

    自治体でキーボードを処分するメリット・デメリット

  • メリット1:キーボードを簡単に処分できる
  • デメリット1:自治体によってごみの分別が異なる
  • デメリット2:ごみの回収日が決まっている

パソコンの専門業者に依頼する

パソコンの専門業者に依頼して、キーボードを回収してもらうのも1つの手段です。パソコンを回収してもらうタイミングでキーボードやモニター等の周辺機器も処分できます。
 
どのようなメーカーでも回収してもらえるので、壊れていても問題ありません。しかし、ご自分で梱包しなければいけないので、時間がかかってしまうのがデメリットと言えます。
 
なかにはパソコンの回収は無料で、周辺機器は有料回収といった条件つきのサービスもあります。依頼する前に必ず費用を調べておきましょう。

    パソコン専門業者でキーボードを処分するメリット・デメリット

  • メリット1:パソコンの処分と同時にキーボードを廃棄できる
  • メリット2:キーボードのメーカー問わず回収してもらえる
  • デメリット1:自分で梱包しなければいけないので手間がかかる

パソコンメーカーに回収してもらう

キーボードをパソコンメーカーに回収してもらう方法もあります。純正品のキーボードはパソコンと一緒に回収しているメーカーもあります。
 
ただし、別途購入した別メーカーのキーボードは引き取ってもらえないケースが多いです。

    パソコンメーカー

  1. Lenovo
  2. ロジクール
  3. エレコム
    パソコンメーカーでキーボードを処分するメリット・デメリット

  • メリット1:パソコンの処分と同時にキーボードを廃棄できる
  • メリット2:廃棄自体は無料でできるメーカーもある
  • デメリット1:パソコンを購入しないと回収してもらえない
  • デメリット2:別メーカーのパソコンは依頼できない

家電量販店で引き取ってもらう

家電量販店でキーボードを引き取ってもらうことも可能です。パソコンやキーボードを購入すると、無料で回収しているお店があります。
 
店舗に持ち込んで回収してもらう形なので、梱包する必要はありません。ただし、キーボードの回収のみ依頼することはできないので、買い換える予定のない方は別の方法で処分しましょう。

    家電量販店でキーボードを処分するメリット・デメリット

  • メリット1:無料で回収している家電量販店もある
  • メリット2:梱包作業がいらない
  • デメリット1:新しくパソコンやキーボードを購入しないと引き取ってもらえないことも

リサイクルショップで売却する

リサイクルショップで売却し、キーボードを処分するのも1つの方法としてあげられます。キーボードの種類によりますが、人気のメーカーは10,000円以上で売れることもあります。
 
キーボードが売れれば、買い替えるときの費用に当てることができるのでお得です。そのまま処分しようと検討している場合は、リサイクルショップに持ち込んでみてはいかがでしょうか。
 
お店まで持ち込むのが面倒な場合は、出張買取サービスを利用するのがおすすめです。他にもメルカリといったフリマアプリで出品すると近くのコンビニや郵便局で郵送できるので手軽でしょう。

    家電量販店でキーボードを処分するメリット・デメリット

  • メリット1:売れればお金になる
  • メリット2:出張買取サービうなら持ち込む手間が省ける
  • デメリット1:お店まで持ち込む必要がある

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼して、キーボードを処分する方法もあります。業者に申し込むとキーボード以外の不用品もまとめて回収してもらえます。自治体に出すと手続きが必要な大型の粗大ごみも簡単に処分できるのが特徴です。
 
ご自分の都合に合わせて作業日程を決められるのもまた魅力です。不用品回収業者によって料金体系は異なりますが、定額パックを利用すると大量の不用品も安く処分できます。
 
ただし、他の処分方法よりも費用がかかるので、キーボード単体を処分しようと考えている方にはおすすめしません。

    不用品回収業者でキーボードを処分するメリット・デメリット

  • メリット1:キーボード以外の不用品もまとめて回収してもらえる
  • メリット2:電話一本で自分の好きな日時に依頼できるから手軽
  • デメリット1:他の処分方法よりも費用がかかる

キーボード以外にも不用品があればKADODEにお任せ!

キーボード以外にも不用品があればKADODEにお任せ!
 
キーボードや不用品をまとめて処分したい方はKADODEにお任せください。KADODEは年間40,000件の実績があり、お得な定額パックをご用意しております。
 
自治体で捨てると手続きや分別が必要な大量の粗大ごみも、当社にご相談いただければ最短即日で対応可能です。さらにKADODEでは買取サービスも行なっており、買取できるものがあればご相談ください。
 
キーボード・マウス・モニターといったパソコン周辺機器をまとめて回収いたしますので、不用品の処分にお困りの際はご連絡ください。

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

パソコンのキーボードの処分に関する質問

キーボード以外の不用品も回収してもらいたいのですが、費用はどれくらいかかりますか?
お客様
お客様
KADODE相談係
KADODE相談係
不用品の数量や大きさに応じて回収料金は変動します。お見積もり・お問い合わせは全て無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

KADODEの不用品回収サービス詳細へ

 

まとめ

パソコンのキーボードの処分方法をご紹介しました。キーボードは自治体で処分することもできますが、他の方法で処分すれば現金化できる可能性もあります。
 
ご自分の都合や条件に合わせてより良い方法を選択しましょう。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

四国地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑