不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

ブラウン管テレビの正しい処分方法6選!処分料金や持ち込みの流れまで解説

ブラウン管テレビを処分する方法

お客様
お客様
ブラウン管テレビを簡単に処分する方法は?
お客様
お客様
ブラウン管テレビの処分にはどのくらい費用がかかる?

 

重くて分厚いブラウン管テレビ。

もう使わなくなったけれど捨て方が分からず、家に放置してしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

家電リサイクル法が成立したことにより、自治体が収集するゴミとして出すことができなくなったことも、処分に迷っている方を悩ませる原因のひとつかもしれません。

 

とはいえ、ブラウン管テレビは、処分方法さえ分かれば誰でも適切に処分することが可能です!

 

間違った知識でブラウン管テレビを処分してしまうと、罰金を取られかねないので、この機会に正しい処分の知識を身に付けましょう。

 

-ブラウン管テレビの正しい処分方法は6種類!-

  1. 指定引取場所に自ら持ち込む
  2. 家電量販店へ回収依頼
  3. リサイクルショップで買取
  4. フリマアプリ・ネットオークションに出品
  5. 知人や近所の人に譲る
  6. 不用品回収業者に依頼

 

本記事では、ブラウン管テレビの処分方法6選と処分にかかる費用について解説しています。

 

不用品回収のプロがブラウン管テレビの処分方法について丁寧に解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら


目次

プロが教えるブラウン管テレビの賢い処分方法6選!

ブラウン管テレビを処分する方法

早速、自治体で処分できないブラウン管テレビの処分方法6つをご紹介していきます。

 

何より正しく安全に処分することが重要ですが、それぞれの方法にかかる費用や手間を比較し、ご自身に合った方法でブラウン管テレビを処分しましょう。

 

    「ブラウン管テレビの処分方法6選」

  1. 指定引取場所に持ち込む
  2. 家電量販店で回収してもらう
  3. リサイクルショップで買い取ってもらう
  4. フリマアプリ・ネットオークションに出品する
  5. 知人や近所の人に譲る
  6. 不用品回収業者に依頼する

 

指定引取場所にブラウン管テレビを持ち込んで処分する

ブラウン管テレビは、ご自身で指定引取場所に持ち込んで処分することができます。

自家用車など運べる環境がある方は、自治体家電リサイクル関連ページを参照し、お近くの引取場所に持っていきましょう。

 

なお、通常、ブラウン管テレビを処分するには「リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかかりますが、引取場所へ持ち込むことにより、処分費用は「リサイクル料金」だけで済みます。

 

ブラウン管テレビを持ち込む前に、予約や郵便局での支払い等が必要であったり、ご自身でブラウン管テレビを運び出さなければいけなかったりする手間はかかりますが、比較的費用を安く抑えることができる方法です。

 

  1. 料金郵便局振込方式の家電リサイクル券を購入する
    郵便局でお金を支払います。お持ちのブラウン管テレビの大きさによって料金が変動するので必ず確認しましょう。家電リサイクル法対象製品の詳しい捨て方は自治体のホームページに記載されています。
  2. 振替払込受付証明書をブラウン管テレビに貼る
    窓口でお金を振り込んだら証明書を受け取ります。貼らずに持ち込むと廃棄してもらえないことがあります。
  3. ブラウン管テレビを指定引取所に持ち込む
    ブラウン管テレビを持ち込んだらリサイクル券の控えを受け取り、処分完了となります。
    「ブラウン管テレビを指定引取場所に持ち込む特徴」

  • リサイクル料金のみでブラウン管テレビを処分できる
  • 決められた日に持ち込まなければいけない
  • あらかじめ予約が必要

家電量販店でブラウン管テレビを回収してもらう

家電量販店でブラウン管テレビを回収してもらう方法もあります。

新しくテレビを購入した場合は、設置と同時にブラウン管テレビを引き取ってもらえるので、自分で運搬することなくスムーズに処分することが可能です。

 

事前に申し込むことにより、自宅まで回収に来てもらえるため、自身の負担を軽減することができます。

お店によっては新しい家電を購入しない方でも、回収サービスを利用できるところもあるので、各社の対応可否や条件を確認しましょう。

 

ただし、回収サービスのみを利用する場合は、リサイクル料金だけでなく回収に来てもらうための「出張費」がかかることがほとんどで、3,000〜5,000円ほどの処分費用がかかります。

    「家電量販店で回収してもらう特徴」

  • 業者が家まで取りに来てくれるので手間がかからない
  • 業者によっては、回収サービスのみでも利用可能
  • 家電量販店ごとに条件や費用が異なるので確認が必要

 

リサイクルショップでブラウン管テレビを買い取ってもらう

リサイクルショップでブラウン管テレビを買い取ってもらうのも1つの方法です。

 

買取可能なものであればリサイクル料金を支払う必要もないため、処分費用をかけずに処分することができます。

むしろ、ちょっとしたお金が返ってくる可能性もあります。

 

しかし、現在はブラウン管テレビの需要が低下しており、買取を行っていない業者も多いです。

業者ごとに取り扱い品目が異なるので、ブラウン管テレビの買取を行っているかどうか、買取を依頼する前に確認しておくとよいでしょう。

 

出張買取や宅配買取サービスを利用すると、運搬の労力をかけずに査定・回収してもらうことができます。

ただし、出張費や配送費がかかる業者もあるので、依頼をする前におおまかな費用を確かめておくと安心です。

    「リサイクルショップで買い取ってもらう特徴」

  • 売れれば無料で処分できる
  • 出張買取や宅配買取を利用すると手軽
  • 買い取ってもらえないケースも多い

 

ブラウン管テレビをフリマアプリ・ネットオークションに出品して処分する

ブラウン管テレビの捨て方には、フリマアプリやネットオークションに出品する方法もあげられます。購入者がいれば、配送費のみでブラウン管テレビを処分することができます。

 

ですが、アプリの登録や出品をご自分で行わなければならず手間がかかるのは、デメリットといえるでしょう。

 

リサイクルショップでの買取同様、買い手が現れず処分できない可能性もあります。

時間をかけてでもなるべく安くブラウン管テレビを手放したい方におすすめです。

    「フリマアプリ・ネットオークションに出品する特徴」

  • 無料でブラウン管テレビを出品できる
  • 購入者が現れれば、利益になる
  • 出品や配送手続きを自分で行わなければいけない

 

知人や近所の人にブラウン管テレビを譲る

液晶テレビや動画配信サービスが普及しているので見込みは薄いですが、知人や近所の人にブラウン管テレビを譲る方法もあります。

身近に渡す人がいなければ、ジモティーという掲示板サイトを利用すると良いでしょう。

 

ジモティーでは不要になった中古品を出品し、ほしい人に無料で譲渡することができます。

ただし、個人間で取引を行うため、揉め事が起きないように注意しながら利用しましょう。

    「知人や近所の人に譲る特徴」

  • 無料でブラウン管テレビを手放せる
  • ジモティーを利用すれば、近所の人に譲れることも
  • 貰い手がいなければ他の方法で処分しなければいけない

 

不用品回収業者にブラウン管テレビの回収依頼をする

不用品回収業者に依頼して、ブラウン管テレビを処分することも可能です。

自治体で収集を行なっていないブラウン管テレビも、不用品回収業者に頼めば回収してもらえます。

 

また、ブラウン管テレビ以外の不用品の回収も依頼できます。

他の方法と比較すると処分金額が高くなってしまいますが、不用品をまとめて処分でき、手間を省くことができるので、簡単にブラウン管テレビを処分したい方におすすめです。

 

料金体系は、回収費用と別途基本料金がかかるプランや、定額パックのプランなど業者ごとに決められているため、あらかじめ確認しておきましょう。

    「不用品回収業者に依頼する特徴」

  • 最短即日で回収を依頼できる
  • ブラウン管テレビ以外の不用品もまとめて処分できる
  • 他の処分方法より費用がかかる

自治体でブラウン管テレビを処分できないのはなぜ?

 

冒頭でもお伝えしましたが、ブラウン管テレビは家電リサイクル法の対象品目に指定されているため、自治体の粗大ゴミに出すことができません。

 

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコンやテレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機といった家電製品から、有用な部品や材料をリサイクルして廃棄物を減らすとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

出典: METI/経済産業省

 

ブラウン管テレビを含む家電リサイクル法に該当する品目を処分する際は、粗大ゴミとして捨てることができないため、ご自身でリサイクル料金を支払い指定場所まで持っていくか、業者に依頼する必要があります。

 

自治体で処分できないブラウン管テレビを捨てるには?リサイクル料金もチェック!

ブラウン管テレビを処分する方法

 

ブラウン管テレビのリサイクル料金はメーカーごとに異なりますので、以下の表を参考にしましょう。

メーカー ブラウン管小 (15型以下) ブラウン管大 (16型以下)
シャープ 1,870円 2,970円
富士通 1,870円 2,970円
日立 1,870円 2,970円
三菱 1,870円 2,970円
パナソニック 1,320円 2,420円
東芝 1,320円 2,420円
ソニー 1,870円 2,970円

ブラウン管テレビの処分にかかる費用と特徴を比較!

処分方法 即日対応 運搬 処分費用
指定引取場所に持ち込む
(引取場所別)
×
必要あり
2,000〜3,000円程度
(大きさ別)
家電量販店で回収してもらう
(業者別)

必要なし
4,000〜5,000円程度
リサイクルショップで買い取ってもらう 無料
フリマアプリ・ネットオークションに出品する × × 無料
知人や近所の人に譲る × × 無料
不用品回収業者に依頼する 5,000円〜
(業者別)

ブラウン管テレビは指定引取所に持ち込むことで、運搬費用を節約し、リサイクル料金のみで処分できます。

 

リサイクルショップの買取やフリマアプリの出品も選択肢の1つですが、売却できないケースも多々あるので、手間をかけたくない方にはおすすめしません。

 

不用品回収業者への依頼は、ブラウン管テレビ以外の他にも不用品を処分したい方にぴったりです。

ブラウン管テレビを処分するときの注意点!

ブラウン管テレビを処分する前に、確認しておくべきポイントが4つあります。

知らないとあなたが損をすることもあるので、以下の4つのポイントを必ず押さえておきましょう。

 

  1. ブラウン管テレビは普通のテレビと処分方法が違う?
  2. 処分・回収前にやっておきたいこと
  3. 悪徳業者の料金設定に注意する
  4. 回収してから不法投棄をされる可能性もある

ブラウン管テレビは普通のテレビと処分方法が違う?

ブラウン管テレビの処分方法は、もしかしたら現在の一般的なテレビと違うのではないかと思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、ブラウン管テレビと普通のテレビの処分方法は同じです。

ただ、普通のテレビで動作に問題がないのであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえたり、ネットオークションで売れたりする可能性があるのですが、ブラウン管テレビの場合、欲しい方はほとんどおらず、買い取ってもらえない可能性が高いです。

ここに両者の大きな違いがあります。

ブラウン管テレビは故障したテレビと同様の扱いをすると良いでしょう。

処分・回収前にやっておきたいこと

ブラウン管テレビの処分・回収に当たっては、「メーカー」、「画面サイズ」の2点を確認しておきましょう。

これらの条件が異なることで、リサイクル料金も異なってきます。

確認を忘れないようにしましょう。

また、確認方法ですが、購入時についてくる説明書を見ればメーカーもサイズも明瞭に書いてあるでしょう。

説明書を失くしてしまった場合、テレビの裏に貼ってあるシールをみてください。

そのシールには、そのテレビの型名が記載されています。

インチ数もそこに記載されているはずなので、そこでサイズを確認しましょう。

悪徳業者の料金設定に注意する

悪徳業者の料金設定には注意が必要です。無料回収という広告を見て依頼したのに、作業が終わってから高額な請求をされたというトラブルが発生しています。

 

無料で回収している業者もなかにはありますが悪徳業者の見極めは難しいので、信用できる業者を利用しましょう。

業者を選ぶときは会社の所在地、基本情報、口コミを確認するのがおすすめです。

 

ブラウン管テレビをなるべく安く廃棄したい場合は、無料回収をうたう業者ではなく自治体指定の持ち込み場所に持っていくようにしましょう。

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

回収してから不法投棄される可能性もある

悪徳業者に依頼すると高額請求だけでなく、不法投棄される可能性もあります。

違法業者は回収したものを道端や山に捨てて、本来必要な処理を行いません。

 

しかしブラウン管テレビの所有者が特定されると、業者ではなくあなたが罰金を支払わなければいけないこともあります。

料金を支払ってさらに罰金を取られるという最悪の事態を防ぐためにも、業者選びは慎重に進めましょう。

【家電量販店別】ブラウン管テレビの回収処分サービスを徹底比較

ケーズデンキ4,400円7,700円4,400円

メーカー 家電を購入した場合 回収サービスのみの場合 店舗に持ち込む場合
ヤマダ電機 4,620〜7,120円 7,120円 4,620円
エディオン 5,170円 6,270円 4,970円
ビックカメラ 4,620円 5,720円 ×
ノジマ 3,520円 10,120円 6,270円
ヨドバシカメラ 3,520円 5,720円 3,520〜5,720円

*日立20インチのブラウン管テレビで比較

 

ヤマダ電機やケーズデンキといった複数の家電量販店でブラウン管テレビの回収サービスを行なっていますが、それぞれ収集運搬料が異なります。

家電を購入するか、ご自分で持ち込むかによっても費用が変わるため、詳細はお店のホームページをご確認ください。

ヤマダ電機でブラウン管テレビを処分する方法

ヤマダ電機でブラウン管テレビを処分する場合、購入商品の配送時の利用、出張回収のみの利用、店頭持ち込みの3つの方法があります。

店舗によって異なりますが、ヤマダ電機以外で購入したブラウン管テレビも回収対象です。

 

ブラウン管テレビの大きさによってリサイクル料金が変わるので家電リサイクル協会のページからご確認ください。

  1. 商品購入時の回収:2,970円〜(収集運搬料+リサイクル料金)
  2. 引き取り処分のみの利用:5,710円 (出張費+収集運搬料+リサイクル料金)
  3. 持ち込み処分:2,970円〜(収集運搬料+リサイクル料金)

参考:ヤマダ電機のブラウン管テレビ引き取りサービス

ケーズデンキでブラウン管テレビを処分する方法

ケーズデンキでは有料回収だけでなく、期間限定で下取りをしています。

対象のテレビを新しく購入する方は故障していたり、年式が古いブラウン管テレビも下取り可能です。

 

しかしブラウン管テレビの下取りのみ利用することはできません。

また、ブラウン管テレビは家電リサイクル対象商品なので、リサイクル料金と収集運搬料を支払う必要があります。

 

テレビを購入する予定がなければケーズデンキの店舗に持ち込むか引き取り処分を依頼しましょう。

  1. 商品購入時の回収:2,970円〜(収集運搬料+リサイクル料金)
  2. 引き取り処分のみの利用:6,270円〜(出張費+収集運搬料+リサイクル料金)
  3. 持ち込み処分:2,970円〜(収集運搬料+リサイクル料金)

参考:ケーズデンキのブラウン管テレビ引き取りサービス

エディオンでブラウン管テレビを処分する方法

エディオンではブラウン管テレビを購入したお店や、商品購入の有無によって回収料金が異なります。

収集運搬料金は1,100〜2,750円と大きく変動するので、事前に必ずホームページをご確認ください。

 

リサイクル料金は他の家電量販店と変わりませんが、エディオンの収集運搬料は最低1,100円です。

なるべく費用を抑えたい方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

  1. 商品購入時の回収:2,420円〜(収集運搬料+リサイクル料金)
  2. 引き取り処分のみの利用:出張費・3,520円〜(収集運搬料+リサイクル料金)
  3. 持ち込み処分:2,420円〜(収集運搬料+リサイクル料金)

参考:エディオンのブラウン管テレビ引き取りサービス

ビックカメラでブラウン管テレビを処分する方法

ビックカメラではブラウン管テレビを持ち込んで処分することはできません。

購入する商品と同数・同種のものを回収してくれるので、ビックカメラでテレビを購入する方はぜひ利用しましょう。

 

ブラウン管テレビの引き取り処分のみ利用することも可能ですが、費用が1,000円追加となるので他のお店と比較すると損をせずに済みます。

  1. 商品購入時の回収:2,970円〜 (1,650円+1,320円〜収集運搬料+リサイクル料金)
  2. 引き取り処分のみの利用:4,070円〜(2,750円+1,320円〜収集運搬料+リサイクル料金)

参考:ビックカメラのブラウン管テレビ引き取りサービス

ノジマでブラウン管テレビを処分する方法

ノジマではテレビ以外の商品を購入しても、追加で料金を支払えばブラウン管テレビを処分してもらえます。

 

収集運搬料はお店から処分施設までの費用なので、お店に持ち込んだ際も支払わなければいけません。

  1. 商品購入時の回収:2,420円〜(収集運搬料+リサイクル料金)
  2. 引き取り処分のみの利用:4,620円〜(出張費+収集運搬料+リサイクル料金)
  3. 持ち込み処分:2,420円〜(収集運搬料+リサイクル料金)

参考:ノジマのブラウン管テレビ引き取りサービス

ヨドバシカメラでブラウン管テレビを処分する方法

ヨドバシカメラの収集運搬料は550円で、家電量販店の中でも特に費用を抑えることができます。

ただし購入商品と同じ品目・同数での引き取りに限られます。

 

届け先と回収場所が異なる、届け日と回収日が異なる、購入商品の数量以上を回収してもらう場合の収集運搬料は2,750円です。

  1. 商品購入時の回収:1,870円(収集運搬料+リサイクル料金)
  2. 引き取り処分のみの利用:2,420円(収集運搬料+リサイクル料金)
  3. 持ち込み処分:1,870円(収集運搬料+リサイクル料金)

参考:ヨドバシカメラのブラウン管テレビ引き取りサービス

【必見】ブラウン管テレビの処分で一番楽な方法

ブラウン管テレビの処分で、最も楽な方法は「不用品回収業者」の利用です。

不用品回収業者を利用すると、小売店への依頼手続きや、リサイクル券の事前準備なども必要なく、他の方法に比べて圧倒的に手間をかけずに処分することができます。

 

ご自身では運搬するのが難しい、重量のあるブラウン管テレビも、部屋の中からスピーディーに運び出してくれるので、運び出しに不安がある方や、忙しい人には特におすすめです。

 

料金はもちろん必要ですが、小売店や自治体回収の際に必ずリサイクル料金や収集運搬料金も含んでいますし、他にも不用品があればまとめて処分してもらえます。

  • お金がかかってもとにかく楽に処分したい
  • 手間をかけたくない
  • 安全に運び出したい
  • ブラウン管テレビ以外にも不用品が複数ある

という方は、不用品回収業者の利用を検討してみましょう!

ブラウン管テレビを処分する際はKADODEにお任せください!

ブラウン管テレビやその他不用品をまとめて処分する際は、KADODEにご連絡ください!

 

KADODEは全国展開している不用品回収業者で、年間10,000件の実績があります。

プロのスタッフが作業を行いますので、不用品回収サービスを初めてご利用になる方でも安心してご利用いただけます。

 

家電量販店や指定引取場所でブラウン管テレビを処分したくても、急な対応は断られる場合があります。

KADODEは24時間365日ご依頼を受け付けており、最短即日の対応も可能です。ご要望があれば、土日祝日や深夜帯でも回収に伺います!

 

KADODEでは、お見積もりやご相談を無料で承っております。

「料金がいくらかわからない…」「不用品回収業者を利用したことがなくて不安…」といったお客様もまずはお気軽にご相談ください。

 

関連記事|こちらの記事も合わせてチェック!

>>> KADODEの不用品回収プランをチェック! <<<

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

ブラウン管テレビの回収事例

ブラウン管テレビの回収事例

千葉県の回収事例

千葉県柏市周辺不用品回収前画像千葉県柏市周辺不用品回収後画像

スタッフからのコメント

ブラウン管テレビと雑貨の回収をご依頼いただき、10分ほどで作業完了となりました。ご利用いただいたお客様より「自治体で処分することができず、困っていたので業者に依頼してよかった」とのお言葉を頂戴しました。

主な回収品目
ブラウン管テレビ
作業時間
10分
ご利用エリア
千葉県柏市周辺

岐阜県の回収事例

岐阜県高山市周辺不用品回収前画像岐阜県高山市周辺不用品回収前画像

スタッフからのコメント

ブラウン管テレビを処分したいとのことで、お客様からご依頼いただきました。KADODEは24時間365日ご依頼を受け付けております。お客様のご都合に合わせて作業を進めてまいりますので、お気軽にご連絡ください。

主な回収品目
ブラウン管テレビ
作業時間
15分
ご利用エリア
岐阜県高山市周辺

ブラウン管テレビの処分に関するよくある質問

ブラウン管テレビの処分料金はいくらかかりますか?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
ブラウン管テレビの大きさによって異なります。お見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
業務用のブラウン管テレビも回収をお願いできますか?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
業務用のブラウン管テレビも回収可能です。法人様からのご依頼も承っておりますので、お気兼ねなくお問い合わせください。

まとめ

今回は、ブラウン管テレビの処分方法6選を解説しました。ブラウン管テレビは自治体で廃棄することができないため、処分するのが面倒に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。以下を参考に、ご自身の都合にあった最適な処分方法を選択しましょう。

  • なるべく安く処分したい人:指定引取場所に持ち込む
  • 手間をかけずに処分したい人:家電量販店で引き取ってもらう
  • 保存状態の良いブラウン管テレビを処分する人:リサイクルショップやオークションを利用する
  • 時間をかけずに処分したい人:不用品回収業者に依頼する
kadode不用品回収サービス概要
EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

北海道地方

WEB割りキャンペーン
お急ぎの方はお電話ください

不用品1点からゴミ屋敷まで

お電話1本で即日対応!

通話料無料

0120-966-926
  • 受付時間24時間365日対応
  • 見積0
  • 出張費0
  • 深夜割増0
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら

\まずはお気軽にお問い合わせください/

↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ