不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

コンクリートブロックの正しい処分方法4選!無料で捨てる方法も!

コンクリートブロックの正しい処分方法3選!無料で捨てる方法も!

お客様
お客様
コンクリートブロックは何ごみで処分できる?
お客様
お客様
DIYで余ったレンガを処分したい…

建築で使われることが多いコンクリートブロックの処分方法にお困りの方も多いのではないでしょうか。結論からいうと、コンクリートブロックは自治体のゴミに出すことはできません。
 
では、コンクリートブロックを簡単に処分するにはどうすればいいのかと悩みますよね。そこで今回は誰でも簡単にできるコンクリートブロックの処分方法をご紹介します。
 

今すぐコンクリートブロックを処分する

 


 

コンクリートブロックはゴミに出すことができない

コンクリートブロックはゴミに出すことができない
 
冒頭でもお伝えしましたがコンクリートブロックは自治体の粗大ゴミ、不燃ごみとして廃棄することができません。コンクリートブロックは建築廃材として使用されることが多く、産業廃棄物に分類されるためです。
 
産業廃棄物の回収は自治体に依頼することができません。ですから、以下で紹介する方法でコンクリートブロックを処分してください。ただし一部ではブロックを回収している地域もあるので、詳しくは自治体のホームページを確認しましょう。
 

コンクリートブロックを処分する方法4選

コンクリートブロックを処分する方法4選
 
次にコンクリートブロックを処分する方法4選をご紹介します。それぞれ処分にかかる費用や時間が異なるので、ご自身の条件に合わせて選びましょう。
 
「コンクリートブロックの処分方法4選」

  1. 購入した店舗で引き取ってもらう
  2. 身近な人に譲る
  3. リサイクルショップで買い取ってもらう
  4. 不用品回収業者に依頼する

 

購入した店舗で引き取ってもらう

コンクリートブロックを購入したお店に連絡して、引き取ってもらう方法があります。コーナン、カインズといった大手のホームセンターでは、引き取りを行なっていませんが、無料で回収しているお店もあります。
 
店舗のホームページに記載されていないこともしばしば。また、店舗によってはレシートの確認が必要な場合もあるので、購入したお店に問い合わせてみましょう。
 
しかしコンクリートブロックの数が多いと、運搬するのも一苦労なのでおすすめしません。
 
「購入した店舗で引き取ってもらう特徴」

  • 業者を探したり、手続きをする手間が省ける
  • コンクリートブロックを自分で運搬しなければいけない

 

身近な人に譲る

身近な人に譲り、コンクリートブロックを処分することも可能です。譲れば処分費用がかからないので、なるべく安くコンクリートブロックを処分したい人におすすめです。
 
DIYを趣味としている人が知り合いにいれば喜んで受け取ってくれるかもしれません。周りに欲しい人がいなければ、ジモティーを使用して譲渡先を見つける方法もあります。
 
ジモティーとは地元の掲示板サイトで求人情報や、中古品の譲渡に関する情報が掲載されています。基本的に利用料はかからないので時間があれば試してみてはいかがでしょうか。
 
ジモティーに出品しても譲る人が見つからなければ、他の方法で処分しましょう。
 
「身近な人に譲る特徴」

  • 処分費用をかけずにコンクリートブロックを処分できる
  • ジモティーを使って譲れる人を見つけることも可能
  • 欲しい人がいなければ処分できない

 

リサイクルショップで買い取ってもらう

コンクリートブロックをリサイクルショップで買い取ってもらうのも1つの手段です。お店は多くありませんが、建材を取り扱っているリサイクルショップもあります。
 
購入したばかりで、状態の良いコンクリートブロックは買い取ってもらえる可能性があります。売れればお金になるので、コンクリートブロックをお得に処分したい方におすすめです。
 
ただし、劣化しているとせっかく持っていっても買い取ってもらえないなんてことにもなりかねないので、詳しい買取基準をお店に尋ねてみましょう。
 
「リサクルショップで買い取ってもらう特徴」

  • 売れれば利益になる
  • 状態が悪いと買い取ってもらえない
  • 建材を取り扱うリサイクルショップは少ない

 

不用品回収業者に依頼する

コンクリートブロックが大量にある場合や、他にも処分したい不用品がたくさんある場合は不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。
 
不用品回収業者に依頼すれば、自宅まで回収に来てくれるためコンクリートブロックを最も簡単に処分することができます。自治体では回収できないものもプロのスタッフが回収してくれるので手間がかかりません。
 
業者によってサービス内容や料金プランが異なります。どの業者に依頼すれば良いのかわからない場合は、相見積もりをして安い業者に依頼すると処分費用を安く抑えることが可能です。
 
「不用品回収業者に依頼する特徴」

  • 大量のコンクリートブロック、ゴミを回収してもらえる
  • 自宅まで回収に来てくれる
  • 業者ごとに料金が決められている

 

コンクリートブロックを簡単に処分したい方はKADODEにお任せ!

コンクリートブロックを今すぐ簡単に処分したい方はKADODEにお任せください!KADODEは24時間365日受付を行なっている不用品回収業者です。年間10,000件の実績があり、最短即日で対応することも可能です。
 
また、日中にお時間が取れない方でもご相談いただければ早朝・深夜の時間帯に回収にまいります。自治体の粗大ゴミに出す場合、日時が指定されており、手続きも必要なので手間がかかります。KADODEはプロのスタッフが作業いたしますのでお客様にご負担をかけることは一切ございません。
 
KADODEの料金体系は、定額パックプランとなっております。他社様では別途料金がかかる出張費、車両費、スタッフ追加費などが含まれたお得なプランです。お客様のお荷物の量に合わせて最適なプランをご案内します。
 
お見積もりは全て無料で承っており、ご納得いただけないようでしたらキャンセルも可能です。コンクリートブロックや不用品の処分にお困りの際はお気軽にご相談ください。
 
「KADODEのおすすめポイント」

  1. 最短即日で対応可能
  2. 相談があれば早朝・深夜の時間帯もOK
  3. 1都20県でサービスが利用できるから地方にお住いの方も安心

 

>>KADODEの不用品回収プランをチェック! <<

 

コンクリートブロックの処分に関するよくある質問

自治体で処分できないコンクリートブロックも回収できますか?
お客様
お客様
KADODE不用品回収相談係
KADODE不用品回収相談係
回収可能です。生ゴミ、液体類、食品類、土、砂、汚物などは回収不可となりますのでご了承ください。

まとめ

今回は、コンクリートブロックの処分方法4選をご紹介しました。安く処分したい、手間をかけたくないなどあなたの希望する条件によって、おすすめする処分方法が異なります。
 
以下のまとめを参考に記事を振り返って、最適な方法でコンクリートブロックを処分しましょう!
 
「まとめ」

  • コンクリートブロック数個を処分したい人:購入した店舗に問い合わせる
  • なるべくお金をかけたくない人:欲しい人に譲る
  • お得に処分したい人:リサイクルショップで買い取ってもらう
  • 手間をかけたくない人:不用品回収業者に依頼する
EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑