不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

正しいスピーカーの処分方法とは?|粗大ゴミ?それとも小型家電?

正しいスピーカーの処分方法とは?|粗大ゴミ?それとも小型家電?

お客様
お客様
家にある古いスピーカー、どうやって処分したらいいかわからない。

スピーカーの処分方法がわからない、と悩んでいる方意外と多いんです。スピーカーは、あまり買い替えるものでもないですがいざ捨てるとなった時に、粗大ゴミ?それとも家電リサイクル対象?などと様々な処分方法からどれに当てはまるかわかりませんよね。
 
また、スピーカーのサイズによっても最適な処分方法は変わってきます。とてもややこしいですよね。
 
そこでこの記事では、スピーカーの処分方法をそれぞれ詳しくご紹介して、どんな方にお勧めなのかまで解説しますので、ご自分とお持ちのスピーカーに合った処分方法をみつけることができますよ。ぜひ、スピーカーを処分する際に参考にしてみて下さい。それでは、みていきましょう!

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

【スピーカーの捨て方①】自治体で粗大ゴミとして回収してもらう

自治体で粗大ゴミとして回収してもらう
 
まず、一つ目に紹介するのが自治体で粗大ごみとして回収してもらう方法です。
 
一般的に、粗大ゴミというと家具がメインと思っている方が多いですが、電化製品も回収してもらうことが可能です。粗大ゴミとしてスピーカーを処分してもらうときは、自治体のホームページで品目から料金を確認して、申請を電話またはウェブで行います。
 
自治体の粗大ごみ回収を一度でもしたことがある方は、同じことなので簡単でしょう。

小さいスピーカーを不燃ごみで処分する

小さいサイズのスピーカーは、粗大ゴミではなく不燃ごみとして通常のごみのように処分することができます。
 
不燃ごみのサイズは、お住まいの自治体で定められており、確認する必要があります。不燃ごみのサイズに収まらないスピーカーは、粗大ゴミとして回収してもらう必要があるため、ごみを出すだけではなく事前の申請が必要になるので注意してください。

こんな人におすすめ

    こんな人におすすめ

  • 処分に急いでいない方
  • もう使えないスピーカーをお持ちの方
  • 費用を安くしたい方

 
粗大ゴミの回収を利用する方は、処分に急いでいない方にお勧めです。なぜなら、基本的に粗大ごみの回収をしてもらうまで申請してから2週間から1か月程度かかるのが普通だからです。また、地域によっては年末年始など、繁忙期は一か月以上かかることもありますのでいつまでに処分したいかなども考慮に入れて決めましょう。
 
粗大ゴミとしてスピーカーを処分する際の費用は、地域によってさまざまですが基本的に500円から1000円程度となっています。低価格で処分できるので、費用を安く抑えたい方におすすめです。

手順

  1. 粗大ゴミの品目と料金を確認
    粗大ゴミの品目と料金は、各自治体のホームページで確認してください。料金が記載されていない場合は、申請の際に聞いてみてください。
  2. 粗大ゴミ回収の申請を行う
    申請は、自治体によって電話とウェブで異なります。指定された方法で申請を行いましょう。電話での申請の場合、繋がるまで時間がかかる場合があります。
  3. 粗大ごみ処理券を購入する
    粗大ゴミ処理券は、コンビニなどで購入することができます。指定の金額分を購入しましょう。払い戻しや返金はできないので、間違いのないように購入しましょう。
  4. 回収日を待つ
    指定された回収日の朝に指定の場所にシールを貼った粗大ゴミをおきましょう。シールは剥がれないように、しっかりと見やすい位置に貼ってください。

【スピーカーの捨て方②】不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する
 
大きなスピーカーや処分に困っているスピーカーは、不用品回収業者に依頼して処分することをおすすめします。不用品回収業者は、不要なものを回収、処分またはリサイクルする専門の業者です。
 
不用品回収業者に依頼して、手間をかけずに不要なスピーカーを処分しましょう!

こんな人におすすめ

    こんな人におすすめ

  • 今すぐ処分したい方
  • 手間をかけずに処分したい方
  • 処分の仕方がわからない方

 
不用品回収業者は、業者にもよりますが最短即日の回収が可能です。また、電話一本でスピーカーを処分できますのでとても手軽で、手間がかかりません。
 
スピーカーの処分に時間をかけたくない方は、不用品回収業者を利用するのがぴったりです。また、処分の仕方がわからないスピーカーも電話一本で捨てることができるので、処分方法に困っている方は、不用品回収業者に一度相談してみて下さいね。

手順

  1. KADODEに連絡する
    おすすめの不用品回収業者KADODEは、LINE、問い合わせフォーム、電話での見積もり相談が可能です。お好きな方法で、問い合わせを行いましょう。
  2. 見積もりを出してもらう
    見積もりは、現地またはウェブで行ってもらいましょう。
  3. 回収の当日は、指定場所で待つ
    回収の当日は、あなたが指定した場所で指定の日時で待ちましょう。回収や運び出し等は、業者のスタッフが行ってくれるので何もする必要はありません!

【スピーカーの捨て方③】フリマサイトで購入者を探す

フリマサイトで購入者を探す
 
気軽に不用品を個人が販売することのできるフリマサイト
 
まだまだ使用できる年数が浅いスピーカーやヴィンテージのスピーカーなど需要があるものは、フリマサイトで買い手を見つけることで処分することができます。フリマサイトを利用して、賢く処分することで、リサイクルショップで買い取ってもらうよりも高値で売れる可能性もあります。

こんな人におすすめ

    こんな人におすすめ

  • フリマサイトを利用したことがある方
  • 処分に急いでいない方
  • 新しく、まだ使えるスピーカーをお持ちの方
  • 少しでも高く売りたい方

 
フリマサイトは、思わぬ高値で不用品が売れたり、個人でも気軽に売買ができるのでとても人気です。スピーカーも定番のメーカーなら、売れる可能性も高いでしょう。しかし、必ず売れるという保証はどこにもないのです。
 
そのため、処分に急いでいない人におすすめです。相場よりも低く価格を設定すれば、買い手が見つかりやすくなりますが送料もあるので赤字になりかねません。フリマサイトを利用する際は、写真を撮影したり型番を調べて説明文を作成したり、一定の手間はかかります。
 
フリマサイトを利用したことがない方は、やり方がわからない方もいるでしょう。この次の手順で詳細を説明しますので参考にしてください。

手順

  1. フリマサイトに登録
    まずは、フリマサイトに登録しましょう。登録が完了すれば、プロフィールを記入して取引スタートです。
  2. 商品を投稿
    スピーカーのブランド、商品の詳細を確認して写真を撮りましょう。全て情報が揃ったら、フリマサイトにスピーカーを投稿しましょう。より細かくスペックを記載することで、売れやすくなります。同じ種類のスピーカーの販売価格を参考にして価格を決定してください。相場よりも低いほど売れやすくはなりますが送料のことも考えて決めましょう。
  3. 購入者が決まったら、発送
    購入者が決定したら、発送準備を行います。住所などを確認して、スピーカーを梱包しましょう。発送が完了したら購入者に発送を通知して、購入者が商品を確認したら完了です。

【スピーカーの捨て方④】リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップで買い取ってもらう
 
リサイクルショップは、不要品をお金に帰ることができるとても便利なサービスです。リサイクルショップを利用したことがある方も多いはず。
 
リサイクルショップの多くは、専用のオーディオスペースを完備しており、スピーカーなどの電化製品の買取を強化しています。
 
まだ使用できて、良い状態のスピーカーならリサイクルショップで値段がつく可能性が高いです。

こんな人におすすめ

    こんな人におすすめ

  • 状態の良いスピーカをお持ちの方
  • 少しでも早く売りたい方
  • 持ち運べるサイズのスピーカーをお持ちの方
  • 人気のあるメーカーのスピーカーをお持ちの方

 
リサイクルショップを利用した処分方法は、状態の良いスピーカーをお持ちの方におすすめです。なぜなら、リサイクルショップは、売れないと判断したものについては無料でも引き取ってもらえないことも。
 
リサイクルショップに持ち込んだのに無駄足になってしまうこともあるので注意が必要です。
 
フリマサイトもリサイクルショップ への持ち込みもどちらも買取には違いないですが、リサイクルショップの場合は買い手を待つ必要がなく、発送する必要もないので手間もかからないので手間をかけずにとにかく買い取ってもらいたいという方におすすめです。
 
また、人気のメーカーのスピーカーなどの場合、リサイクルショップでは査定金額が高くなり売りやすいです。お近くにリサイクルショップがある方は、ぜひいらないスピーカーを持ち込んでみてくださいね。

手順

  1. スピーカーの状態を確認する
    リサイクルショップへ持ち込む前に、きちんと動作するか自宅で確認しておきましょう。また、付属品なども揃っているかチェックしてくださいね。
  2. スピーカーをリサイクルショップへ持ち込む
    お近くのリサイクルショップへスピーカーを持ち込んでください。
  3. 査定してもらう
    リサイクルショップの買取カウンターで査定を行ってもらいましょう。査定金額に納得がいけば、買取をしてもらうことができます。査定には10分〜かかりますので時間に余裕があるときに行うことをお勧めします。

【スピーカーの捨て方⑤】小型家電回収ボックスに投函

小型家電回収ボックスに投函
 
各自治体は、大型スーパーや市民が利用する市民会館などに小型家電回収ボックスを設置しています。この、小型家電回収ボックスはスピーカーやゲーム機、デジタルカメラ、パソコン、音楽プレーヤーなどの小型家電を回収しリサイクルを行っています。
 
処分する費用は無料となっており、とても便利です。使えないスピーカーでもリサイクルしてもらえるので、安心ですね。しかし、回収ボックスに入らないサイズのスピーカーは回収の対象外となっていますのでご注意ください。

こんな人におすすめ

    こんな人におすすめ

  • 近くに小型家電回収ボックスがある方
  • 小さいサイズのスピーカーをお持ちの方

 
小型家電回収ボックスは大型スーパーや市民施設の他に、ケーズデンキやヨドバシカメラなどの大型家電量販店にも設置されていることがあります。各自治体のホームページに設置場所が明記されているので、近くに回収ボックスがある場合はご利用ください。
 
また、サイズは基本的に30センチ×15センチの場合が多いです。そのため、このサイズに収まるスピーカーをお持ちの方は、ぜひ回収ボックスをご利用ください。

手順

  1. 回収ボックスの場所を確認
    各自治体の回収ボックスの位置をホームページで調べて、近くの回収ボックスを探しましょう。
  2. 回収ボックスに投函する
    ボックスのサイズを確認し、お持ちのスピーカーが入るのか確認してください。回収ボックスに入れる前に、必ずデータを削除してから処分するようにしてください。

スピーカーを回収してもらえるおすすめ不用品回収業者「KADODE」

KADODE

KADODE
対応エリア 日本全国の広い地域
最安値プラン SSパック 5,000円
対応可能業務 不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷片付けなど
営業時間 24時間365日
ホームページ https://kado-de.jp
電話番号 0120-966-926

スピーカーを処分したいときに便利なのが不用品回収業者KADODEです。一見、不用品回収と聞くと利用したことがない方が多いのではないでしょうか。
 
しかし、気軽に相談でき、最短即日で不用品を捨てることができるので知る人ぞ知るとても便利なサービスです。不用品回収のKADODEは、大手運送会社の料金システムを採用しており、料金に不安がある方やはじめて不用品回収サービスを利用する方にとてもおすすめです。
 
問い合わせ方法は、LINE、見積フォーム、電話の3つあります。不用品回収では珍しく、各種クレジットカードが対応可能ですので、キャッシュレスでご利用いただけます。

KADODEの対応地域

    対応地域一覧
    東京都、大阪府、福岡県、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、兵庫県、静岡県、奈良県、三重県、滋賀県、岐阜県、京都府、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県など

 
不用品回収業者のKADODEは、対応地域がとても広く日本の広い地域でサービスを利用することができます!最短即日で回収に来てもらえるので、お急ぎの方はお早めにお電話で問い合わせてみてくださいね。

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

スピーカーを処分する際の注意点

スピーカーを処分する際の注意点
 
スピーカーを処分する際に気を付けなければいけない点は、スピーカーのサイズや状態によって最適な処分方法を選択するということです。
 
スピーカーのサイズは、手のひらサイズのものから1mを超える大型のものまで幅広いです。もし、処分したいスピーカーが大型のものであれば自治体の粗大ごみ回収または、不用品回収業者などを利用して処分が可能です。
 
まだまだ使えるスピーカーの場合は、簡単にフリマサイトやリサイクルショップで売ることができ、それなりの金額で買い取ってもらうことができます。このように、ご自宅にあるスピーカーの状態に合わせて、最適な処分方法を選択することで賢くスピーカーを処分することができます。
 
また、注意していただきたいのが廃品回収の巡回トラックです。街中で無料回収をするというアナウンスをしながら巡回しているトラックを耳にしたことがあるのではないでしょうか。この、廃品回収トラックを利用した方からの被害相談が近年増えています。
 
例えば、無料ではなく高額請求された、無理やりほかの価値のあるものも回収されてしまったなど、様々です。また、このような巡回トラックは営業に必要な許可を得ていない場合もあります。
 
トラブルに巻き込まれていためにも、廃品回収の巡回トラックは利用しないようにしたほうがよいでしょう。

スピーカーの捨て方まとめ

スピーカーの捨て方をこの記事では、複数ご紹介させていただきました。スピーカーは、サイズの大きなものから小さなものまでとても様々です。様々なサイズや種類のスピーカーがあるからこそ、捨てる際に迷ってしまいますますよね。しかし、安心してください。
 
どうしても捨て方に迷ってしまったり、大きなスピーカーの場合、または早く処分したいという方は、不用品回収業者のKADODEに依頼してみることをお勧めします。不用品回収業者は気軽に依頼ができ、最短即日でスピーカーを回収して処分できます。
 
この記事がスピーカーを処分したい方の参考になれば、幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

四国地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑