不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

ゴミ屋敷の片付けは業者に頼もう!費用や業者に依頼するメリットとは?

ゴミ屋敷の片付けは業者に頼もう!

 

片付けが嫌いで散らかった部屋を放置していたらゴミ屋敷になってしまった・・・と途方に暮れている人もいるのではないでしょうか。

 

最初は自分の家がゴミ屋敷になるとは思っておらず、いつか片付けようと思っていたら知らず知らずのうちにゴミが溜まってしまい手が付けられなくて困っている。そんな人に対して、ゴミ屋敷になってしまった部屋の片づけを業者に頼むメリットや片付けにかかる費用、自分で片付ける場合と業者に依頼する場合の違いを徹底解説します。

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

ゴミ屋敷を自分で片付ける

ゴミ屋敷を自分で片付ける

 

ゴミ屋敷となった部屋は、自分で片付けることができればベストでしょう。業者に依頼しなくても何とか自分で片付けることができるなら、早めに片付けを始めましょう。

自分で片付ければ費用がかからない

自分で散らかした部屋ならば、自分で片付けるのが理想的です。自分で片付けることができれば、業者に支払う費用は必要ありません。また、自分が都合が良い時に片づけられるので自由に時間配分ができます。今日はごみを捨てよう、明日はフロ場を掃除しよう、とスケジュールを立てて作業ができます。

 

ただし、自分で片付けができるのならば、そもそもゴミ屋敷になっていないのではないでしょうか。やろうと思ってすぐにできないからゴミ屋敷になってしまっている現状があります。ゴミを出そうと思っても粗大ごみの申し込みから始めなければなりませんし、ふろ場を掃除するための掃除用具を購入するところから始めなければいけません。

 

ゴミ屋敷になってしまった部屋を自分で片付ける場合は、事前準備と確固たる決意が必要になります。

自分で片付けるデメリットについて

ゴミ屋敷を自分で片付けるデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 手間と時間がかかる
  • 害虫駆除や消毒ができない
  • 大量のゴミを捨てなければならない
  • 掃除をするモチベーションが保てない

ゴミ屋敷になった家を片付けるためには、時間と労力が必要になります。1つ1つゴミの分別をして片付けていくのは、想定する以上に体力を使います。普通ゴミで出せない場合は粗大ゴミの処理をしなければいけませんが、粗大ごみの指定日までは作業効率が低下します。ゴミ屋敷の中から粗大ごみを運びだす行為はとても面倒です。

 

ゴミ屋敷として放置されていたキッチンやトイレ、お風呂などの水回りは、個人で清掃しようと思うとかなり大変です。簡単な掃除だけでは汚れが落ちず、消毒が必要になる場合もあるでしょう。片付けや掃除を続けるモチベーションを保ち続けるのも精神的に苦痛となりやすいです。

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリット

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリット

 

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するメリットには、以下のようなものがあります。

  • 時間の調整ができる
  • 作業が早い
  • 粗大ごみの手続きがいらない
  • 近所迷惑にならない
  • 再利用できるものは買取してもらえ
  • 片付けだけでなく清掃もしてもらえる

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するメリットを1つずつ解説していきます。

時間の調整ができる

ゴミ屋敷の専門業者に依頼すれば、時間の調整がしやすいメリットがあります。当日に立ち合いをしなくても、自分が仕事に出かけている間に片づけてもらうことも可能となります。朝出かける時には散らかっていたゴミ屋敷の部屋が、仕事から帰ってきたら綺麗な状態になっています。

 

ゴミが天井まで積みあがっている場合には、片付けをしながら捨てるものの分別をする必要があります。立ち合いの有無は業者と相談をして、事前に決めておきましょう。

 

ゴミ屋敷の片付けは、思い立った時に開始したいものです。急な依頼でも対応できる業者を選ぶといいでしょう。1週間後、2週間ごと日が延びれば延びるほど、専門業者に依頼するモチベーションは低下していきます。

作業が早い

ゴミ屋敷の片付けをする業者は、その道の専門家なので要領が分かっており作業がとても早いです。粗大ゴミを外に持ち出す作業や清掃する作業はコツとポイントを知っているため、自分でやるよりもかなり早く終わらせることができます。ゴミ屋敷を他人に見せることになるため、作業は早ければ早いほど安心できます。

粗大ごみの手続きがいらない

ゴミ屋敷の中には、通常の自治体ゴミで回収できないものがたくさんあるはずです。通常なら粗大ごみとして処分することになるのですが、自治体では粗大ごみの回収日が決められており事前に申し込みをするところが多いです。また、一度に出せる粗大ごみの個数も決められていることが大半です。

 

業者に任せれば、粗大ごみの対象になった荷物も引き取ってくれます。家電リサイクル法の対象になっているテレビや洗濯機も引き取ってもらえるので、壊れて使えない家電があれば一緒に片づけてもらうことも可能です。

近所迷惑にならない

ゴミ屋敷を片付ける際に気になるのが臭いです。放置されたゴミから出た異臭で近所迷惑になってしまわないか気になります。片付けの際に発生する「音」も近所迷惑の原因になりやすいです。業者にお願いすると近所の方へ迷惑がかからないように対応してくれるので、近所の目も気になりません。

再利用できるものは買取してもらえる

ゴミ屋敷の中には、自分では使っていなくても再利用できるものがあるかもしれません。きれいにすればリサイクルできる場合は、業者が買取をしてくれます。リサイクルショップに持ち込む手間もありませんし、新しい家具や家電を購入する費用も必要なくなります。

片付けだけでなく清掃もしてもらえる

部屋の片付けだけでなく、清掃までしてくれるのが業者を利用するメリットです。ゴミを片付けた後に清掃をして、部屋がきれいな状態でリスタートすることができます。ゴミ屋敷の片付け業者は、ハウスクリーニングのプロです。自分で清掃するよりもきれいな状態にしてくれます。

 

また、害虫が発生しないように消毒してくれるので清潔な状態をキープできます。

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用は?

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用は?

 

専門業者にゴミ屋敷の片付けを依頼した時、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。これまでお願いをしたことがないと思いますので、費用の内訳と相場について解説します。

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用の内訳

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用の内訳は、以下のようになっています。

  • 片付け当日の人件費
  • ゴミを処理する処分費
  • 清掃を含めた作業費

人件費は、ゴミ屋敷を片付けるために作業をする人の料金です。荷物の量と対象となる部屋や家の広さによって料金が変わります。作業費は人の作業する時間に比例します。大型の荷物が多ければ多いほど作業量も増えます。また清掃や消毒をする範囲によって、作業費に違いが出ます。

 

処分費は、ゴミを処分する費用です。ゴミの量と家電のリサイクル料金などによって金額が変わります。

 

ゴミ屋敷の広さや作業量によって金額は変わりますので、事前に訪問してもらい見積してもらうことをおすすめします。見積の内訳を知った後で、追加でお願いしたいことや省きたい作業を相談できるようになります。

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用の相場

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用の相場をご紹介します。

ゴミ屋敷清掃を業者に依頼するときの料金相場/td>
対象の広さ 料金相場
1R・1K 30,000円~
1DK 55,000円~
1LDK 90,000円~
2DK 120,000円~
2LDK 155,000円~
3DK 185,000円~
3LDK 200,000円~
4LDK以上 240,000円~

料金はあくまで目安になります。ゴミの量や種類、清掃範囲などによって変わりますので、事前に見積してもらうようにしましょう。

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する時の注意点

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する時の注意点

 

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する時の注意点についてまとめます。

  • 信用できる業者に依頼する
  • 費用の内訳を説明してもらう
  • できるだけ自分で片付ける

信用できる業者に依頼する

ゴミ屋敷の片付けは信頼できる業者に依頼しましょう。業者の信頼性を見るときは、これまでの実績を確認するとよいでしょう。経験豊富な業者であれば、ゴミ屋敷における様々な問題の対策をしてくれます。

 

また、口コミ情報からも業者の信頼性を確かめることができます。実際にゴミ屋敷の片付けを依頼した人のコメントは、業者選定の良い材料となるでしょう。

 

ゴミ屋敷になった自分の部屋を誰かに見せるのは気が引けます。特に女性の場合は、男性を部屋に上げることに抵抗があるでしょう。女性のことを考えて、見積から作業まで女性だけで対応してくれる業者もあります。女性の作業員であれば安心して部屋に入ってもらい、依頼することができます。

 

費用の内訳を説明してもらう

ゴミ屋敷の片付けをお願いする時には、事前に訪問してもらい見積をもらいます。見積の合計金額だけでは、何にどれだけの費用がかかっているのか分かりません。粗大ごみの搬出費用なのか、部屋の清掃費用なのか、見積の内訳は必ず説明してもらいましょう。

 

初めて専門業者に片づけを依頼する場合は、見積額を評価しにくいものです。可能なら他の専門業者と相見積を取って、ゴミ屋敷の片付け費用の比較検討します。ただし、見積が安いだけで業者を判断してはいけません。金額が安い割に作業が雑な業者も多くあるため、金額と信頼性を兼ね合わせて決めるようにしましょう。

できるだけ自分で片付ける

ゴミ屋敷の片付け業者の見積の中には、作業費が入っています。お願いする前にできるだけ自分で片付けることができれば、見積金額を減らすことが可能です。これまでは自分だけで片付けができなかった人も、お金がかかることを考えれば簡単な作業をできるようになります。

 

弁当のゴミや空になったペットボトルは、すぐに片付けができるはずです。食べ残しのゴミは異臭を放つ原因にもなりますので、目につくところだけでも自分で片付けをしてみてください。

自力では難しいゴミ屋敷の片付けならKADODEにお任せ!

kadode
 

KADODEの基本情報
対応エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 奈良県 静岡県
兵庫県 大阪府 岡山県 大分県 広島県 山口県
福岡県 佐賀県 鹿児島県 熊本県 宮崎県 長崎県
定額料金プラン ・SSパック 5,000円
・Sパック 10,000円
・Mパック 20,000円
・Lパック 50,000円
・LLパック 100,000円
・3L以上 お見積り・要相談
対応可能業務 ゴミ屋敷の片付け 不用品回収 生前・遺品整理 不用品買取
営業時間 24時間対応(年中無休)
詳細ページ https://kado-de.jp/service/dust/
電話番号 0120-966-926

KADODEはスタッフ対応に力を入れている不用品回収業者で、世間の評判もとても良いです。ゴミ屋敷の片付けも得意としており、粗大ごみの運び出しから部屋の清掃まで、プロの技術で対応します。ゴミが大量になっても定額料金プランがあるので安心してご相談ください。
 
KADODEはリサイクル対応も可能です。不用品の中に買取可能なものがあればリサイクル対象として、その分を回収料金から引いてご提案します。
 
他社と比較すると、不用品回収業者の中では安い方なので、信頼感がおけるKADODEにゴミ屋敷の片付けをぜひともご依頼ください。
 

    「KADODEのおすすめポイント」

  • 定額料金プランが選べる
  • 買取サービスも利用できる
  • 年間10,000件の実績がある

 

KADODEの評判・口コミ

お客様
お客様
ネットでKADODEさんを見つけて、口コミの評判が高かったのでお願いしました。当日来てくれたスタッフさんがとても親切でたくさんの不用品も丁寧に運んでくれて依頼してよかったです。
お客様
お客様
ほぼゴミ屋敷となっていた家を片付けてもらったのですが、思ったよりも料金が安く済んですごく助かりました。定額パックと買い取りがすごくお得ですね。
お客様
お客様
いくつかの業者に見積りを依頼して、KADODEが一番安かったので回収をお願いしました。安いだけじゃなくて、狭い廊下から傷つけることなく大きなものを運び出してくれて、しっかりとした業者だと思います。

まとめ

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリットや、費用相場の解説をしてきました。ゴミ屋敷は、放置している時間が長いほど部屋が汚れていき、害虫の発生を生み出しやすくなります。気付いた時にすぐ行動することが大切です。

 

お願いする業者は、信頼性を第一に考えるようにしてください。見積は内訳を説明してもらい、できれば相見積で費用比較することをおすすめします。ゴミ屋敷から解放されて、新しいライフサイクルをスタートさせましょう。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

北海道地方

WEB割りキャンペーン
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑