不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

荒川区の粗大ごみの出し方や手順をご紹介!回収日・手数料一覧・お得な処分方法も!

荒川区の粗大ごみの出し方や手順をご紹介!

 

引っ越しや家のリフォーム、大掃除のシーズンになると粗大ごみが出やすくなります。季節の変わり目は、部屋を掃除してスッキリ過ごしたい人も多いでしょう。粗大ごみは普通のごみの捨て方とは違うため、計画を立てて処分をしなければなりません。

 

ここでは、荒川区に住む人に向けて、粗大ごみを回収する方法や粗大ごみの申し込み方、自治体以外で粗大ごみを処分する方法を徹底解説します。荒川区の不用品回収はこちらの記事で詳しく解説しています。

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

荒川区で粗大ごみを出す方法

荒川区で粗大ごみを出す方法

 

東京23区の東部に位置する荒川区は、東西に細長い区域になっており、地域によって色が違う街並みを構えています。南千住地区では再開発が進み、高層マンションの建設が進んでいます。下町の雰囲気があって落ち着く街である一方、公園も多いためとても住みやすく、移住してくる人も多くいる地域です。

 

そんな荒川区では転入と転出が多く、粗大ごみも出やすくなっています。荒川区で粗大ごみを出す方法について解説します。

無料でごみを回収する条件

 

一辺が30センチ未満のごみは「燃えるごみ」または「燃やさないごみ」で出すことができます。長い枝など30センチを超える場合は、30センチ未満になるように長さを調整することで無料のごみとして処分できます。

自治体での粗大ごみの戸別収集方法

 

荒川区で粗大ごみを出す場合は、事前に申し込みが必要です。荒川区の粗大ごみ受付センターへ電話かインターネットで申し込みをします。申し込んだ後は、粗大ごみの収集日を確認して朝の8時までに自宅の前に出しておきます。マンションのような集合住宅の場合は、指定のごみ置き場に出しておけば回収してもらうことができます。

 

  1. 電話かインターネットで粗大ごみ受付センターに申し込む
  2. 有料粗大ごみ処理券を専門の販売店で購入する
  3. 粗大ごみを朝の8時までに決められた場所へ出す

 

粗大ごみに有料粗大ごみ処理券が貼られていない場合は回収してもらえないので、忘れないように貼りましょう。

粗大ごみを処理する処理券の値段は?

 

荒川区で粗大ごみを処理する時には「有料粗大ごみ処理券」が必要です。荒川区の粗大ごみ処理券は2種類あります。

 

  • 200円の有料粗大ごみ処理券
  • 300円の有料粗大ごみ処理券

 

200円と300円の処理券をそれぞれ組み合わせて利用します。粗大ごみ処理手数料が400円の場合は、200円の有料粗大ごみ券を2枚貼って対応します。600円の処理手数料の場合は、200円を3枚でもいいですし、300円を2枚でも問題ありません。有料粗大ごみ処理券は「荒川区有料粗大ごみ処理券取扱所」の標識があるコンビニエンスストアや商店。スーパーマーケットで購入してください。

粗大ごみ等廃棄物処理手数料の免除

 

荒川区では、粗大ごみ処理手数料の免除が受けられる場合があります。以下に該当する場合は、免除対象になります。

 

粗大ごみ手数料免除の一覧
減免理由 免除の割合 免除を受けるために必要な書類
暴風・豪雨・地震等の天災その他大規模な災害を受けた方 免除 区及び消防署が発行する「罹(り)災証明書」
生活保護法第11条に掲げる保護を受けている方 免除 保護証明書の原本 ※原則として申込み日以降に発行されたものが必要です
児童扶養手当の支給を受けている方 免除 児童扶養手当証書の写し(表面のすべて) ※ただし、更新手続き中の方は児童扶養手当受給者証明書の原本
特別児童扶養手当の支給を受けている方 免除 特別児童扶養手当証書の写し(表面と住所の記載部分) ※ただし、更新手続き中の方は特別児童扶養手当受給者証明書の原本
老齢福祉年金の支給を受けている方 免除 老齢福祉年金証書の写し
火災等の災害を受けた方 9割減額 消防署が発行する「罹(り)災証明書」
中国残留邦人等支援給付を受けている方 免除 支援給付受給証明書の原本 ※原則として申込み日以降に発行されたものが必要です

 

出典:【仙台市】自分で処理施設に持ち込むとき(自己搬入)

 

免除を受ける場合は、インターネットの受付で対応できません。必ず電話で粗大ごみ受付センターに連絡するようにしてください。

粗大ごみ運び出しサポートについて

 

荒川区では、65歳以上の高齢者や身体障がい者のみの世帯であり、かつ同じ区内に65歳未満の親族がいないなど協力を得られない場合には、粗大ごみの運び出しをサポートしてくれます。該当する場合は、清掃リサイクル推進課に相談してみてください。ただし、以下のごみは対象外になります。

 

  • 適正処理が困難なもの
  • 長尺物及び重量物(50kg以上のもの)
  • 出入り口から持ち出せないもの
  • 取り外し工事や解体作業が必要なもの

 

「粗大ごみを一人では運び出せないから」と放置していると、いずれゴミ屋敷になってしまう可能性があります。また、家の中に大きなごみが増えると、つまづいて転倒などの事故にもつながりかねません。不要な粗大ごみはできるだけ早く処分するように心がけましょう。

荒川区では粗大ごみを施設に持ち込める?

 

荒川区では、粗大ごみを施設に持ち込むことができますが、粗大ごみの種類は限定されている点に注意が必要です。1辺の長さが概ね5センチ以内の電気コードが付属している家電製品は、資源として持込みをした場合、無料で回収してもらうことができます。事前の申し込みが必要で、申し込みの際に対象であるかを確認しておきましょう。

 

出典:中型家電の持ち込み回収

荒川区で粗大ごみを処理する手数料一覧

 

荒川区で粗大ごみの処理をする際の手数料一覧をまとめます。

 

【荒川区】粗大ごみ品目別手数料一覧
品目 手数料
扇風機 300円
マットレス 300円
スノーボード 300円
ベビーバス 300円
電子レンジ 400円
こたつとこたつ板 それぞれ400円ずつ
ゴルフ用品 400円
自転車(16インチ以上) 800円
食器洗い乾燥機 1,200円
マッサージチェア 1,200円
ソファーベッド 2,000円
2段ベッド 2,800円

 

粗大ごみの処理手数料一覧を参考にし、不明点があれば粗大ごみ受付センターに事前に確認するようにしましょう。

荒川区での粗大ごみ処分を申し込み方法とは?

荒川区での粗大ごみ処分を申し込み方法とは?

 

荒川区で粗大ごみの回収を申し込む方法は、電話での申し込み方法とインターネットを活用した申し込み方法があります。それぞれの申し込みの概要と注意点をまとめます。

粗大ごみを電話で申し込む方法と注意点

 

荒川区の粗大ごみ 電話での申し込み方法
電話番号 03-5296-7000
受付時間 月曜日から土曜日の午前8時から午後7時
休日 日曜日、年末年始(祝日は受付可)

 

午前8時から午後7時まで受け付けており、土曜日も対応してくれますので仕事をしている人でも電話申し込みがしやすくなっています。月曜日は混みあうことが多いため、つながらなかったら時間をずらして電話するようにしましょう。

粗大ごみをインターネットで申し込む方法と注意点

 

荒川区では、インターネットを利用して粗大ごみの回収申し込みができます。

 

荒川区の粗大ごみ インターネットでの申し込み方法
受付URL https://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Main/13118/0
受付時間 24時間
受付個数 最大10個まで(11個を超える場合は電話で受付)

 

インターネットに必要事項を入力すると「仮申し込み」となります。メールで送られてきたURLから「本申し込み」の処理をして申し込み完了です。24時間以内に本申し込みをしないとキャンセル扱いになる点に注意ください。また、減免対象の方はインターネットで申し込むことができないため、必ず電話で申し込むようにしましょう。

自治体で回収しないものと処分方法

自治体で回収しないものと処分方法

 

自治体で回収しないものと処分方法についてまとめます。

パソコンと家電リサイクル法の対象品目

 

パソコンと家電リサイクル法の対象品目は、自治体で回収しません。

 

パソコンの場合は各パソコンメーカーのホームページから直接回収の申し込みをしてください。パソコンに「PCリサイクルマーク」がついている場合は、無料での回収が可能です。

 

リサイクル法対象の家電は、購入した量販店や専門店に依頼して回収してもらいます。家電回収には、リサイクル料金が発生しますので注意してください。

処分ができない粗大ごみ

 

事業場から出る粗大ごみは自治体で回収できませんが、少量のごみ(ごみ袋2~3袋分)で自分で処理ができない場合には、有料ごみ処理券を利用してごみ収集に出すことが可能です。事業場処理券も粗大ごみ処理券同様「荒川区有料ごみ処理券取扱所」の標識があるお店で購入が可能です。

荒川区の自治体サービス以外で粗大ごみを処分する方法

荒川区の自治体サービス以外で粗大ごみを処分する方法

 

荒川区の自治体サービス以外で粗大ごみを処分する方法には、以下の3つがあります。

 

  • リサイクルショップを活用する
  • 販売店で引き取りの依頼をする
  • 不用品回収業者に相談する

 

それぞれのメリットについて解説します。

リサイクルショップを活用する

 

粗大ごみは自治体に回収してもらうと処理手数料が必要ですが、リサイクルショップへ売却すれば収入に変わります。リサイクルショップに持ち込めば、その場で査定をしてもらいリサイクル料金の提示を受けます。大きな家具や持ち運びが困難なものは、出張買取の依頼をすることができます。出張買取の場合は、出張費や運び出す費用が差し引かれることが多いですが、それでも粗大ごみの処理手数料を払うよりはお得に処分することができます。

販売店で引き取りの依頼をする

 

家電リサイクル法の対象になっている場合は、販売店での引き取りが一番手間がかかりません。家電を買い替えた際に、引き取ってもらうと効率的です。また、家電リサイクル法の対象になっていない商品であっても、買い替える際には引き取りに対応してくれる販売店が多いです。

 

家電に限らず、家具も販売店で引き取りをしてくれます。家の中にある大きなソファは、外に運び出すのも大変です。新しいソファを購入した際に、古いソファを引き取ってもらうようにすれば、手間も労力も必要ありません。家電の場合と同様、引き取り手数料がかかる場合が大半なので、購入時に金額の確認をしておきましょう。

不用品回収業者に相談する

 

自治体以外で粗大ごみを処分する方法として、不用品回収業者に相談する方法があります。不用品回収業者であれば、壊れた家電や家具も引き取りをしてくれますし、家の中から運び出す手間もいりません。荒川区では、粗大ごみを回収する日が決められていますが、不用品回収業者との間で時間の調整ができれば都合の良い時間に回収してもらうことが可能です。

 

ただし、不用品回収業者の場合は家から運び出す費用やごみの処分費用、出張費用、リサイクル費用などがかかります。時間と手間がかからないためとても便利ですが、少量の粗大ごみの場合は割高になってしまう場合がある点には注意しましょう。

 

また、高額な見積を提示してくる悪徳業者も存在しています。出張見積が無料であり、評判の良い不用品回収業者を選ぶようにします。料金だけで判断せずに、信頼性を加味して依頼するようにしましょう。

粗大ごみの回収を依頼するならKADODEがおすすめ!

KADODE

 

KADODEは実績がある不用品回収業者です。荒川区で粗大ごみの処理に困っている方は、ぜひともご相談ください。出張見積は無料ですし、見積額にご納得いただけない場合も出張費用をいただくことはありません。

KADODE相談係
KADODE相談係
不用品の回収日は、お客様のスケジュールに合わせて対応しますので、忙しい方でも安心です。いつでも気軽にご相談ください。

 

KADODEは定額パックで透明性のある料金設定になっています。トラック積み放題の定額プランが豊富で、1立方メートルのカゴ車詰め放題から4tトラック積み放題までさまざまな量の粗大ごみや不用品に対応しています。

 

KADODEがおすすめの理由は次のとおりです。

  • 24時間365日電話受付・作業が可能
  • 出張による見積が無料で、キャンセルも可能
  • 料金が明確で、見積後に追加料金かからない
  • 作業後の評価が高く、リピートする方が多い

>>>KADODEの不用品回収プランをチェック!<<<

まとめ

 

荒川区での粗大ごみの処理方法について解説をしてきました。自治体のサービスで粗大ごみの処理をしない場合は、リサイクルショップや不用品回収業者を活用しましょう。粗大ごみの量、価格、時間などのバランスを考えて検討することをおすすめします。粗大ごみは早めに処分することで、スマートなライフスタイルを送りやすくなります。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

北海道地方

WEB割りキャンペーン
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑