不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

千葉市の粗大ごみ回収!自治体と不用品回収業者のどっちが最適?

千葉市の粗大ごみ回収!自治体と不用品回収業者のどっちが最適?

お客様
お客様
千葉市の粗大ごみ回収は、どんな手続きが必要なの?費用はいくらかも知っておきたい
お客様
お客様
楽に早く粗大ごみを片づけたい!不用品回収業者の料金やサービス内容を知りたい!安心できる業者が分からない

千葉市にお住まいの方で粗大ごみを処分したい時には、自治体の回収をまず考えるでしょう。しかし、手間や時間がかかって困る場合には不用品回収業者の検討もせざるを得ません。

 

自治体と業者では具体的にどうサービス内容が異なるのか、ご存知でしょうか?

 

今回の記事は、千葉市で粗大ごみ回収を進めたい方に、自治体と不用品回収業者の比較を詳細にご紹介しています。ご自身がどこを最優先にしたいのかも、選ぶ際には重要です。

 

「費用」「速さ」「手間」「粗大ごみの量」などのポイントを押さえて比べてみましょう。千葉市で粗大ごみの処分に困っている方は、最後までご覧ください。

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

KADODEメディア掲載実績

千葉市の粗大ごみ回収を自治体と不用品回収業者のサービス内容で比較

千葉市の粗大ごみ回収を自治体と不用品回収業者のサービス内容で比較!要チェック!

 

粗大ごみを処分したい時、どんな方法で行うのかをまず考えるでしょう。千葉市の行政サービスと民間の不用品回収業者のサービス内容の詳細を比べてみました。

サービス内容 千葉市の粗大ごみ回収 不用品回収
即日回収 不可 可能
回収までの期間 1カ月先の場合もある 最短なら即日
分別や搬出 必要 不要
申し込み 必要 必要
粗大ごみ処理券の購入 必須 不要
粗大ごみの点数 1回の収集で10個まで 上限なし

千葉市の粗大ごみ回収は、行政サービスなのでルールがきちんと定められている安心感はあるでしょう。ただ、それだけに手間や時間がかかるのがネックになる場合もあります。

 

不用品回収業者の場合には、電話一本の依頼で即座に駆けつけてくれる上に室内からの搬出にも応じてくれる分、非常に楽です。

千葉市の粗大ごみ回収料金を自治体と不用品回収業者で比較

千葉市の粗大ごみ回収料金を自治体と不用品回収業者で比較!必見!

千葉市の粗大ごみ回収で気になる点といえば、料金の問題でしょう。自治体と不用品回収で料金を比較してみました。

品目 千葉市の粗大ごみ回収の手数料 不用品回収の料金相場
こたつ(こたつ板を含む) 390~780円 2,000~3,000円
本棚 780~1,170円 5,000~10,000円
タンス 780~1,560円 5,000~10,000円
炊飯器 390円 500円~1,000円
テレビ 対象外 2,000~4,000円
エアコン 対象外 8,000円~
冷蔵庫 対象外 6,000~12,000円
タイヤ 対象外 1,000円

ご覧のように千葉市の粗大ごみ回収なら、格安な料金で処分ができます。不用品回収業者では、業者次第で料金が設定されており相場を参考にしてください。

 

業者は高くついてしまう印象を持つでしょう。ただ、単品回収ではなくいくつもの粗大ごみをまとめて定額パックで依頼すると格安な利用ももちろんできます。

 

また、自治体では回収できない粗大ごみも分別の必要もなく搬出から回収までしてくれるので、手間をかけたくない方におすすめです。

千葉市の有料粗大ごみ処理券

千葉市の粗大ごみ回収を利用するには、手数料として有料粗大ごみ処理券の購入が必要です。

  • 有料粗大ごみ処理券 780円

千葉市では粗大ごみ処理券を1種類に変更しました。手数料に応じて、粗大ごみ処理券を揃えれば済むので利便性が良くなっています。

粗大ごみ処理券の購入は、以下の取扱店でできます。

  • 各区役所地域振興課
  • 各市民センター
  • 各コンビニエンスストア
  • 酒販組合加盟の酒店
  • 生活協同組合コープみらい
  • 千葉みらい農業共同組合
  • 他、スーパーやドラッグストアなど

令和3年6月から千葉市では電子決済も利用できるようになりました。自治体の取組みとしては電子決済に対応しているのは、珍しいでしょう。

利用できる電子決済

  • クレジットカード
  • PayPay
  • メルペイ
  • LINE Pay

現金または電子決済の支払いかによって、粗大ごみに貼り方が異なるので以下のルールに従ってください。

  • 粗大ごみ処理券を購入した場合 「収集日」「受付番号または氏名」を記入して粗大ごみに貼る
  • 電子決済で支払った場合  「収集日」「受付番号または氏名」を紙やガムテープなど分かりやすいものに記載して貼る

千葉市の自治体の粗大ごみ回収は事前申し込みが必要

千葉市の自治体の粗大ごみ回収は事前申し込みが必要!これで丸わかり!申し込みや手順!

粗大ごみを自治体で回収してもらうには、千葉市でも前もって申し込みが必要です。申し込みから収集日まで1~2週間ほどはかかります。依頼が多い時期では、2週間以上かかることもあるので計画的に出すようにしてください。

 

申し込み方法を、電話とインターネットそれぞれご紹介しましょう。

電話での申し込み

粗大ごみ受付センター 電話 043-302-5374
受付時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後4時

土曜日 午前9時~午前11時30分

特に月曜日の午前中は電話が混みあうため、時間帯や曜日をずらすなどするようにしましょう。インターネット環境がある方は、そちらを利用する方がスムーズです。

インターネットでの申し込み

粗大ごみ受付センター インターネット窓口 https://www.sodai-web.jp/chiba/index.html
受付時間 24時間可能

インターネット申し込みを新規で行う際の流れ

  1. インターネットでの申し込みを始める
  2. 「新規申込」を選び、必要事項を入力する
  3. 指定したメールアドレスに、「粗大ごみ申込のご案内」メールが送信される
  4. 品目・申込者・支払い方法(処理券か電子決済)・収集日を入力する
  5. 「仮受付」のメールが送信される
  6. 「新規受付」が完了したメールが送信される
  7. 収集日の前日には「収集予定のお知らせ」がメール送信される

何らかの事情で返信メールが届かない場合には、粗大ごみ受付センターに電話で問いあわせしてみましょう。

千葉市での粗大ごみを出す手順

千葉市での粗大ごみを出す手順!早速チェック!収集と持ち込み!

千葉市での粗大ごみ回収の申し込み方法や手数料の支払いが分かっていただけたところで、ここからは粗大ごみを出す手順をご紹介しましょう。千葉市では、「収集」「持ち込み」のいずれも利用できます。

収集の場合

指定場所に収集日の朝8時までに、粗大ごみを出します。この時、立会いは不要です。

 

問題なく収集してもらうためには、粗大ごみ処理券を見えやすい位置に貼るようにしてください。複数の粗大ごみを出す場合には、それぞれ1点ごとに処理券を間違わないよう貼りましょう。

持ち込む場合

粗大ごみを直接清掃センターに持ち込むこともできます。この時、清掃センターによって手数料の算定方法が異なるので注意が必要です。

 

中央・美浜環境事業所、花見川・稲毛環境事業所、若葉・緑環境事業所では、職員が粗大ごみ手数料を算定するので現金で支払います。

 

一方、新浜リサイクルセンター、新港クリーン・エネルギーセンター、北清掃工場に持ち込む場合には、重量(270円/10kg)で算定されるのでこちらも現金で支払います。

直接搬入の注意点

  • 土曜日の午前中は混みあうので待ち時間がかかる
  • 現金は一万円札以外の硬貨を準備しておく

千葉市で粗大ごみで受け付けられないもの

千葉市で粗大ごみで受け付けられないもの!対象外に注意!知っておきたい!

千葉市では粗大ごみで受け付け不可になっているものもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

  • 家電リサイクル法の対象品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機、衣類乾燥機)
  • 家庭用パソコン(パソコン、ディスプレイ)
  • 処理が困難なもの(ガソリン、バッテリー、タイヤ、オートバイ、危険物、耐火金庫、ピアノ、ボタン型電池など)
  • 多量のごみ(遺品整理や引っ越しなどで一時的に大量に出す場合)
  • 事業所から出されるごみ

リサイクル法に従った処分方法、または販売店や製造元、専門処理業者に問い合わせをしてみてください。自治体でも、処分方法について不明な時は適切な方法を説明してくれます。

自治体・不用品回収業者どちらが向いているのか確認を!

自治体・不用品回収業者どちらが向いているのか確認を!確認しよう!希望に合わせて!

自治体と不用品回収業者では、粗大ごみを回収してもらう際にはどちらが向いているのかご自身の場合を考えてみましょう。

 

千葉市では、20~30代、60~70代の人口割合が高くなっています。若い世代は、移動や搬出も負担が軽いと考えられるものの、多忙な世代でもあるため自治体の粗大ごみ回収の収集日を利用しづらいケースもあるでしょう。

 

自治体と不用品回収業者で、どちらのチェック項目が多いのか確かめてみてください。

自治体の粗大ごみ回収が向いている方

  • 1カ月先の収集でも構わない
  • 搬出方法が工面できる・人手もある
  • 分別のルールを調べて適切に処分できる
  • とにかく処分の費用は安く済ませたい

不用品回収の依頼が向いている方

  • 早く処分をしたい
  • 粗大ごみを一度にまとめて片づけたい
  • 大型の不用品は搬出が自力では無理
  • 分別やごみ処理券の購入などが面倒なのは嫌
  • 多忙で自治体の収集日に出せない
  • 不用品買取も依頼して費用を抑えたい

千葉市で粗大ごみ回収で困った時には不用品回収のKADODEへ!

千葉市で粗大ごみ回収で困った時には不用品回収のKADODEへ!良質なサービスをお約束!

千葉市で粗大ごみ回収を依頼できる業者を検討している方も、なかなか決めきれない場合もあるでしょう。見極めをしっかりしないと、一部の悪質な業者へ依頼してしまう恐れもあります。

 

千葉市で高評価で人気の高い業者をお探しなら、ぜひ不用品回収のKADODEを検討してみてはいかがでしょうか?

 

KADODEのイチオシポイント

  • 即日回収可能
  • 深夜や早朝でも作業可能
  • 軽トラック定額パックが15000円と格安
  • 安心の追加料金なし
  • 自治体で回収不可の粗大ごみもお任せ
  • スタッフの対応が丁寧で行き届いている

満足の行くサービスをお約束します。千葉市を始めとした関東全域だけではなく、北海道や東北を除くすべてのエリアで展開している大手の不用品回収業者なので、何より経験が豊富です。

 

気になる方は何なりと、電話・メール・LINEでお気軽にお問い合わせください。

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

千葉市での粗大ごみ回収まとめ

千葉市での粗大ごみ回収まとめ!この機会に処分を!

粗大ごみ回収を千葉市の自治体で行う方法と不用品回収業者に依頼する方法を比較してご紹介しました。粗大ごみの数が多かったり大型の不用品だったりすると、どちらの方法が良いのかと悩む方も多くなります。

 

自治体と不用品回収業者どちらかを選ぶためには、それぞれ向き不向きがあります。要望にあった方法でこの機会に粗大ごみの回収を進めましょう。

 

簡単に早く粗大ごみを処分したい時には、業者のサポートを検討する方が向いています。格安で利用できる定額パックを検討することで、費用を抑えた処分が可能です。

 

千葉市で粗大ごみ回収に悩んでいる方は、ぜひ活用してください。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

北海道地方

WEB割りキャンペーン
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑