不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

絶対に失敗しない遺品整理業者の選び方とは?

遺品整理のコツ・注意点

お客様1
お客様1
遺品整理を業者に頼みたいけどいくらくらいかかるの?

お客様
お客様
どの業者に頼んだらいいかわからない。

遺品整理は一生のうちに何度も行う作業ではないため、いざ業者に依頼するとなっても相場やいい業者って分かりませんよね。

ネットで検索しても、業者によって料金やサービスも異なり、どの業者を選んだらいいか迷ってしまいます。

 

そんなあなたのために、この記事では絶対に失敗しない遺品整理業者の選び方をご紹介します

これを読んで、あなたの状況に合った適切な業者を選び、気持ちよく遺品整理を済ませましょう。

 

この記事を読んでわかること

  • 遺品整理の基礎基本がわかる
  • 遺品整理の時期がわかる
  • 遺品整理業者の相場がわかる
  • 遺品整理業者の選び方がわかる

遺品整理とは

遺品整理とは

 

遺品整理とは、亡くなった方が保有していたものを整理することを言います。

ただし、一言に遺品と言っても、その方が大切にしていたもの・家族にも思入れのあるものや、生活のための身の回りのものと、様々なものがあるでしょう。

 

しかしいくら思入れのあるものと言っても、すべてのものを残しておくことは難しいため、残すものと不用なものに分けて、不用なものは処分することを遺品整理と言います。

遺品整理を業者に頼むと相場はどれくらいかかるの?

遺品整理業者の相場は?

 

遺品整理の相場は、大抵は整理をする部屋の広さによって決まります。

部屋が広ければ、その分作業時間や作業を行う人数が増えて料金が高くなっていきます。

 

業者によっても設定している料金に幅があるため、ご紹介する相場はおおよその料金になりますが、参考にされてください。

間取り 作業人数 作業時間 相場料金
1R・1K 1人〜2人 1時間〜3時間 3万円〜9万円
1DK・1LDK 2人〜4人 2時間〜6時間 5万円〜20万円
2DK・2LDK 2人〜5人 2時間〜8時間 9万円〜30万円
3DK・3LDK 3人〜8人 4時間〜12時間 15万円〜50万円
4LDK以上 4人〜10人 6時間〜14時間 21万円〜60万円

 

遺品整理をはじめる時期

遺品整理を始める時期

 

遺品整理はいつごろから始めればいいのでしょうか?

遺品整理をするのに決まった時期というのは特にありませんが、一般的には四十九日の法要が目安とされています。

期限がある場合

もし賃貸住宅に亡くなった家族が住んでいた場合は、その賃貸住宅の契約に合わせて遺品整理を行う必要があります。

そのままにしておくと毎月家賃が発生してしまうため、できるだけ早めに遺品整理を済ませたほうがいいでしょう。

特に期限がない場合

特に期限がない場合、いつ遺品整理を行うかはご遺族の方の自由になります。

しかし、遺品の中に相続税がかかるものがある場合は、10ヶ月以内に申告を行わないと加算税がかかる場合があるので注意が必要です。

遺品整理業者の選び方

遺品整理業者の選び方

 

遺品整理を行っている業者は結構たくさんあります。

しかしごく一部ではありますが、遺品をただの不用品としてしか扱わない業者や、お宝探しのように来るリサイクル業者などもあるため注意が必要です。

丁寧に遺品を扱ってくれる業者

遺品をただのごみのように扱う業者も少なからず存在します。

遺品は亡くなった方の思い出や家族の思い出が詰まったものが多いので、それらに配慮し、丁寧に扱ってくれる業者を選ぶことが大切です。

そのためにはネットの口コミなどを参考にされるといいでしょう。

遺品整理士がいる業者が安心

遺品整理士とは、一般社団法人の遺品整理士認定協会が発行する資格を持つ専門の人です。

遺品整理に関する様々な専門知識を持っていないと取得できない資格のため、遺品整理士が在籍している業者はより信頼できると言えるでしょう。

遺品整理以外のサービスもチェック

遺品整理以外にどんなサービスを行っているかも重要。

例えば下記のようなものがあります。

  • 特殊清掃・消臭作業
  • ゴミ屋敷の片づけ
  • ハウスクリーニング
  • 買取サービス

ご自身の状況に合わせて、必要なサービスを取り扱っている業者を選びましょう。

不用品の回収と買取もしてくれるか

通常の専門業者であれば不用品の回収はしてくれますが、買取サービスも行っていればその分費用を抑えることができるのでお得に利用することができます。

業者を利用するのであれば、できるだけ費用は抑えたいですね。

遺品整理後の清掃もしてくれるか

ほとんどの業者は遺品整理後に簡単な清掃はしてくれます。

しかし本格的な清掃を希望するなら、ハウスクリーニングのサービスを行っている業者を選びましょう。

また、孤独死などで部屋で亡くなられた場合は特殊清掃や消臭作業が必要になる場合もあります。

料金が明確な業者か

料金の分かりやすさもポイントの1つです。

ホームページに「4万円から」など、最低の料金しか書かれていない場合は、後から高額な料金を請求されることもありますので注意が必要です。

できるだけホームページに料金がしっかりと記載されている業者を選ぶようにしましょう。

複数の業者に見積もりを依頼して比較する

業者に作業を依頼する場合は、必ず複数の業者に見積もりを依頼しましょう。

複数の業者に見積もりを依頼することで、料金の相場を知ることもできますし、各社の料金を比較することが可能です。

できれば3社か4社くらいに依頼して、料金を比較することをおすすめします。

遺品整理ならKADODEにお任せください!

遺品整理業者の相場から、業者の選び方をご紹介いたしました。

遺品整理は個人でも行うことはできますが、大きな家具の移動で体に負担がかかったり、分別がわからなかったり、時間がかかったりと、肉体的にも精神的にも負担がかかります。

しかし、荷物の量にもよりますが、通常であれば業者に依頼することで1日で作業が完了することがほとんどです。

また、KADODEにご依頼いただければ、ご家族と相談しながら必要なものと不要なものにしっかりと分け、丁寧に遺品を整理させていただきます。

ぜひご検討ください。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑