不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
DISPOSAL ITEMS

電子レンジの寿命は何年?

電子レンジは粗大ごみで捨てられないの?小型家電リサイクル法で正しく処分しよう

お客様
お客様
電子レンジの寿命はどれくらい?温まらなくなったら買い換えた方がいい?
お客様
お客様
壊れかけの電子レンジを修理に出すか買い換えるか悩んでいるから目安の寿命が知りたい

 

電子レンジは家電の中でも使用頻度が高く、消耗が激しい傾向にあります。毎日使用していたのに突然上手く温められなくなったり、画面が反応しなくなったりすることもあります。

 

電子レンジの故障を疑っても何を確認すればいいのかわからないといった方もいるでしょう。そこで今回は電子レンジを買い替えるサインや長持ちさせるコツをまとめました。この記事を読めば電子レンジを長く賢く使えること間違いなしです!

不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

電子レンジの寿命は10年が目安

電子レンジの寿命は何年くらい?
 
電子レンジの寿命は使用頻度や型番によって異なりますが、10年が目安とされています。電子レンジはマイクロ波を発生させて温める仕組みとなっており、温めるために組み込まれているマグネトロンという部品の使用可能時間が決まっています。
 

マグネトロンの寿命は約2,000時間です。ただし使用頻度が高ければ寿命が短くなり、少なければ長くなります。また、使用時間が短くても保管状態が悪ければ内部の部品が劣化し、壊れてしまうこともあります。

メーカーによる部品保有期間は8年

電子レンジの寿命は10年が目安!
 
メーカーによる電子レンジの部品保有期間は約8年です。部品保有期間とは、製品の修理用にメーカーが電子レンジの部品を保有する期間を指します。
 
たとえば10年以上使用していた電子レンジが故障してしまうと、部品がないので直せない可能性があります。そのため部品保有期間を過ぎて電子レンジが故障した場合、継続して使用するのが難しいでしょう。

電子レンジの寿命が近いと見られる4つの買い替えサイン

電子レンジの寿命が近いと見られる4つの買い替えサイン
 
電子レンジの買い替えを検討すべきサインは主に4つあります。正常に機能しない状態で使い続けると、発火し火災事故に至ることもあり十分に注意しなければいけません。
 
温度や臭いなど確認すべき点をまとめたので簡単に見ていきましょう。

    電子レンジの寿命が近いと見られる買い替えサイン

  1. 電子レンジにかけても食品が温まらない
  2. 温めている途中で止まってしまう
  3. 画面・操作ボタンの故障
  4. 温めると異臭・異音が聞こえる

電子レンジにかけても食品が温まらない

電子レンジの買い替えを検討すべき4つのサイン
 
電子レンジにかけても食品が温められていない場合、電子レンジを買い換えるサインといえます。1,2分動かしても温かくならなかったときは電子レンジが壊れている可能性が高いです。
 
逆に数秒温めただけで異常に熱くなってしまう際も故障していると考えて良いでしょう。使用していると発火してしまう恐れがあるので、予兆が見られたら電子レンジを買い換えることをおすすめします。

温めている途中で止まってしまう

電子レンジをスタートしても途中で止まってしまうのは、故障しかけている状態といえます。そのまま使い続けると動かなくなるため、買い換えるか修理に出しましょう。
 
保証期間中に動かなくなった電子レンジは無料で修理できることもあるので確認してみてください。

    電子レンジのよくある不具合

  1. スタートしても途中で止まる
  2. ボタンを押しても動かない
  3. 食品が温まらない

画面・操作ボタンの故障

機能ボタンが多い電子レンジは画面がつかなくなったり、操作ボタンを押しても動かなかったりして故障することが多いです。
 
画面が正常に動かなくなるのは電子レンジを動かすために使われているファンモーターや電子回路の破損によるものなので、早急に使用を控えるようにしましょう。
 
ボタンが故障している場合はそのまま使用し続けることもできますが、一般的な使用頻度や使い勝手を考慮すると買い替えを推奨します。
参照:株式会社ノジマ

温めると異臭・異音が聞こえる

電子レンジを温める時は正常に動いている際も音がしますが、あまりにも大きな音や異音が聞こえるようであれば故障しているかもしれません。
 
また温めている間に焦げたような臭いがしたり、金属の臭いがしたら電子レンジの内部が壊れかけている可能性があります。
 
使い続ければ近いうちに動かなくなったり、発火したりするのですぐに利用をやめて買い替えましょう。
参照:シャープ

電子レンジの寿命を伸ばすには?長持ちさせるコツ3選

電子レンジの寿命を伸ばすには?長持ちさせるコツ3選
 
電子レンジを新しく購入すると費用がかかってしまうので、なるべく長く使いたいと考える方も多いでしょう。
 
日々の消耗で壊れてしまうこともありますが、使い方や手入れに気をつければ長持ちさせることが可能です。次に電子レンジを長持ちさせるコツをご紹介します。

    電子レンジの寿命を伸ばして長持ちさせるコツ3選

  1. 電子レンジの掃除をする
  2. 食材を入れずに温めない
  3. 電子レンジでアルミホイルを温めない

電子レンジを定期的に掃除する

電子レンジを定期的に掃除する
 
電子レンジは定期的に掃除していないと寿命が短くなってしまいます。特に油汚れやカスを放置すると、サビやセンサーの不具合で故障しやすくなります。
 
汚れのせいで食品を温めるのに時間がかかる可能性も考えられます。そのため週に数回程度は電子レンジを掃除をしましょう。
参照:東芝

食材を入れずに温めない

食材を入れ忘れて電子レンジを使用すると部品の劣化が進み、寿命が縮まってしまいます。食品を温めるためのマイクロ波が部品に当たり、電子レンジが少しずつ損傷してしまいます。
 
予熱や時短調理で空焚きするときは異常がないか確認してから料理をしてください。

電子レンジでアルミホイルを温めない

電子レンジでアルミホイルを温めない
 
電子レンジでアルミホイルを温めると寿命が短くなるだけでなくとても危険です。寿命が短くなるだけでなく、火花が飛び散り火災が発生してしまうかもしれません。
 
温め始めた段階でパチパチという音がなり始めます。ご自分の身の安全を守るためにも、電子レンジでアルミホイルを温めるのは絶対にやめましょう。
 
ただしオーブン機能を使ってアルミホイルを温めるときは、電磁波ではなく放射熱を使って食品を温めるので問題ありません。

寿命の近い電子レンジは買い替えと修理どっちがお得?

寿命の近い電子レンジは買い替えと修理どっちがお得?
 
電子レンジを新しく買い換えるか修理して同じものを使用し続けるかお悩みになる方もいるのではないでしょうか。結論からいうと使用年数によって修理と買い替えのどちらをおすすめするかは異なります。
 
修理するときは、修理してから何年間使用できるか考えると良いです。家電は新しい製品が毎年出るので、色々な機能を使用したい人やサイズの今よりも大きいサイズを使いたい人は買い換えましょう。

    寿命の近い電子レンジは買い替えと修理どっちがいいの?

  • 修理をおすすめする人:保証期間内に電子レンジが故障した場合
  • 買い替えをおすすめする人:購入してから8年以上経過している場合

寿命を迎えた電子レンジを処分する方法6選

寿命を迎えた電子レンジを処分する方法6選
 
電子レンジは、以下の6つの処分方法が一般的です。

粗大ごみとして出す

粗大ごみとして出す

 

電子レンジを粗大ごみで受け付けている自治体なら手順に従って出せます。収集場所まで持ち込む手間はかかりますが、費用は安くて済むのがメリットです。

 

自治体によっては小型家電リサイクル法のため粗大ごみで受け付けていないところもあるので注意が必要です。小型家電リサイクル法は、小型家電をリサイクル処理するために平成25年に制定されました。家庭で使われているほぼすべての家電が小型家電の対象になっています。

 

貴重な資源を有効利用し環境汚染を防ぎリサイクル処理を推進するために、小型家電の処分は法律に従う必要があります。

    電子レンジを粗大ゴミに出すときの手順

  1. 自治体の粗大ごみ処理施設へ申し込む
  2. 粗大ごみシールを指定場所で購入する(400円~1,500円程度)
  3. 電子レンジに粗大ごみシールを貼り収集場所に出す

参照:小型家電リサイクル法

小型家電リサイクル法に従って回収拠点に持ち込む

小型家電リサイクル回収ボックスが自治体では設置されていますが、投入口の大きさが30㎝四方など限られています。電子レンジやでは、入らない大きさのものが多いでしょう。

 

回収ボックスに入らない電子レンジや掃除機などは回収拠点に持ち込むと回収できます。しかし大型の電子レンジだと重量もかなりあるため、持ち込み方法も考えておくことをおすすめします。

フリマアプリやオークションサイトで売却する

状態の良いものなら、フリマアプリやオークションサイトに出品して売却できます。メルカリやラクマ、ヤフオクなどを活用すればスマホ一つですぐに出品可能です。ネットサービスを活用すると、閲覧者が圧倒的に多いので買い手が見つけやすくなるのが魅力ですね。

 

価格も自分の希望で決められるので、納得の上で売却できます。電子レンジの梱包や配送方法を調べて、取引相手とのやりとりも丁寧に進めなければなりません。

リサイクルショップで買い取ってもらう

ネットサービスで売却する方法と似ているのが、リサイクルショップでの買取です。こちらは、リサイクルショップに査定を申し込むだけと簡単に利用できます。

 

重量のある電子レンジなら、出張買取が便利です。家に居ながらにして査定が受けられ、納得が行けばその場で買取してもらえます。しかし、電子レンジは製造から5年以内のものを買取対象としているため寝落ちしてしまうのは確かです。状態が悪いと買取を断られることもあるので、処分したいと思ったら早めの査定が得策です。

買い替え時に下取りまたは引き取りしてもらう

電子レンジの買い替えをしたい時には、家電量販店で下取りに対応しているところを選んでみましょう。たとえば、ヤマダ電機の小型家電買取キャンペーンだと一定の条件を満たすと電子レンジの買取が可能です。
 
下取りで値段がつかないものでも、無料で処分してもらえるところもあります。家電量販店によって下取りの条件があるので、お確かめください。また、家電量販店では小型家電リサイクル法の対象品目の回収も行っています。電子レンジを買い換えする際に、同時に引き取りしてもらうと手間もかかりません。

不用品回収業者に依頼する

手間なく処分するなら、不用品回収業者に依頼して電子レンジを処分する方法もあります。ご自身の都合に合わせて業者が回収に来てくれるので、多忙な方でも簡単に電子レンジを処分できます。

 

しかも、不用品回収業者だと電子レンジ以外でもご自宅の不用品をまとめて回収可能なので手間もかかりません。不用品回収業者では、買取サービスを行っている業者もあるので電子レンジを買い取ってもらうと処分費用を安く抑えることも可能です。

 

電子レンジの処分が分かりづらくてとりあえず保管していた方は、この機会に業者に相談してみてはいかがでしょうか。

寿命を迎えた電子レンジの処分はKADODEにお任せください!

KADODE
 
できるだけ手間をかけずに簡単に電子レンジを処分したい方は、不用品回収の「KADODE」にお任せください!KADODEなら、お電話をいただいてから最短1時間でご自宅までお伺いいたします。

 

KADODEは、24時間365日年中無休でご対応可能。土日祝日や早朝・深夜でも、お客様のご都合に合わせて不用品を回収させていただきます。引っ越しや大掃除で不用品が大量に出た場合でもお得な定額パックプランをご用意しておりますので、安心してお任せください!

  • お問い合わせ当日の回収が可能、最速なら1時間で駆けつけられる
  • 運搬することなく電子レンジを処分できる
  • 他の家電や家具などの不用品もまとめてお任せできる

KADODEは、料金の安さに自信を持っています。自治体の回収に出すのに運搬が困難な方は、不用品回収業者に依頼する方が楽にできるでしょう。まずは下記からチェックしてみてください。

KADODEの料金プランを確認する
不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

愛知県名古屋市のS様 – 電子レンジの回収事例

愛知県名古屋市不用品回収前画像 愛知県名古屋市不用品回収後画像

スタッフからのコメント

電子レンジと健康グッズを回収させていただきました。ご依頼いただいたお客様より「なかなか時間が取れなかったので、予約してすぐに対応してもらえて助かりました」とのお言葉を頂戴いたしました。

主な回収品目
電子レンジ、健康グッズ
作業時間
20分
ご利用エリア
愛知県名古屋市周辺

福井県坂井市のS様 – 電子レンジの回収事例

福井県坂井市不用品回収前画像 福井県坂井市不用品回収後画像

スタッフからのコメント

新しい電子レンジに買い替えるとのことで、今まで使用していた電子レンジを回収させていただきました。電子レンジは家電リサイクル法に該当する製品のため、市では回収してもらえませんがKADODEなら対応可能です。他の不用品もまとめて回収いたします。

主な回収品目
電子レンジ、冷蔵庫、扇風機
作業時間
35分
ご利用エリア
福井県坂井市

電子レンジの寿命に関するよくある質問

電子レンジの寿命について
電子レンジの使用頻度が低ければ10〜15年くらい使える?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
電子レンジは10〜15年使えることもありますが、わずかなケースといえます。使用環境によっては早めに壊れてしまうこともあります。
電子レンジから火花が出る
電子レンジを使用すると火花が出るのは寿命が近いから?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
温めるものによっては、火花が出ることもあるため一概に寿命が近いとは言い切れません。アルミホイルや鉄などの金属製品は加熱すると危険なので気をつけてください。
壊れた電子レンジの買取について
電子レンジが壊れたら買取してもらえない?
お客様
お客様
KADODE
KADODE
基本的には買取してもらえません。ただし、電子レンジの買い替えであれば壊れていても下取り対象となる場合もあります。そのまま処分する場合は自治体の分別ルールを確認しましょう。

電子レンジの寿命まとめ

いかがでしたか?電子レンジの寿命や処分方法をご紹介しました。

  • なるべく安く処分したい人:粗大ごみ回収を利用する・リサイクル回収拠点を利用する
  • 手間をかけずに今すぐ処分したい人:不用品回収業者に依頼する
  • 電子レンジを買い替えたい人:家電量販店で下取り・引き取りを利用する
  • お得に処分したい人:リサイクルショップやフリマアプリ、オークションサイトを利用する

処分方法をご覧になって、あなたの希望や条件に合うものを選んでいただけると幸いです。

この記事の編集者
kadode
KADODE編集部

KADODEは1都25府県で不用品回収サービスを展開。年間40,000件の実績があり、最短30分で作業可能。不用品回収サービス以外にも遺品整理、ゴミ屋敷清掃、買取も対応中。家具や家電、衣類など様々な物の処分方法を紹介している。

関連記事|家電の寿命は?

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

WEB割りキャンペーン
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑

不用品のお悩みは解決しましたか?
今ならWEB割開催中!

KDDポップアップ

>>> 料金の詳細はこちら <<<

 

KDDポップアップ