不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

立川市の粗大ごみの出し方や手数料をご紹介!

立川市の粗大ごみの出し方や手数料をご紹介!回収日・お得で簡単な処分方法も!

お客様
お客様
立川市から引っ越すのだけど粗大ごみを上手に処分する方法はないかな?
お客様
お客様
誰も住まなくなった実家の粗大ごみをできるだけ手間をかけずに処分したい

普段生活をする中で、粗大ごみの処分に困る経験はそうありませんよね。いざ処分が必要な場面に遭遇したら、どのように処理をするべきか悩みます。

 

多摩地域の中心都市として行政評価も高い立川市。利便性と富裕度が高いことから、人口も多く人気があります。粗大ごみが増えるのも仕方がありません。

 

立川市にお住いの人で粗大ごみの処分に困っている人はいませんか?今回は、立川市で粗大ごみを処分する方法を詳しく解説します。自治体に依頼できない粗大ごみの種類や手数料も解説するので参考にしてください。
この記事でわかること

  • 立川市で粗大ごみの処分を自治体に依頼する方法や手数料
  • 粗大ごみで出せない物の処分方法
  • 自治体以外で粗大ごみを処分する方法


不用品回収の料金
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら
無料見積もりフォームはこちら
不用品回収の料金 0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

【立川市】自治体を利用した粗大ごみの処分方法

【立川市】自治体を利用した粗大ごみの処分方法

自治体により粗大ごみの処分方法は異なります。立川市は2通りの処分方法を用意しているので、都合の良い方を選択しましょう。

  1. 持ち込み
  2. 収集

それぞれの流れを詳しく解説します。

立川市で粗大ごみを持ち込みで処分する方法

立川市では、直接持ち込める受付先を2カ所用意しています。粗大ごみを持ち込むときの流れは次のとおりです。

  1. 持ち込み先の施設を選ぶ(事前予約不要)
  2. 受付時間内に粗大ごみを持ち込む
  3. 運転免許証や身分証明書、郵便物などで本人確認をしてもらう
  4. 粗大ごみの確認
  5. 現金での支払い

予約は必要ありません。持ち込みは立川市民に限られるので、本人確認資料の提示が必要です。その場で重さを確認し料金を支払います。

持ち込み先の施設は次のとおりです。

引き取り場所 所在地 電話番号 持ち込める粗大ごみの種類
清掃工場 立川市若葉町4-11-19 042-536-2921 机等の木製の粗大ごみ
ふとん等燃やせるもの
総合リサイクルセンター 立川市西砂町4-77-1 042-531-0950 上記以外の粗大ごみ
(金属やプラスチック等を材料とするごみ)

月曜日から金曜日の午前8時30分~午後4時まで(正午~午後1時は休憩)受付しています。祝日も可能ですが、年末年始は行っていません。

持ち込むときの注意点は次のとおりです。

  • コロナウイルス対策としてマスクを必ず着用する
  • 立川市の一般家庭から出た粗大ごみのみを受付
  • 持ち込みは本人に限る
  • 粗大ごみは分別して持ち込む

混雑していると待つこともあります。持ち込む前に電話で混雑状況を確認しておくとスムーズです。

立川市で粗大ゴミを収集で処分する方法

粗大ごみが大きく持ち込みが困難な場合は、自宅前まで収集に来てもらう方法があります。

戸別収集で粗大ごみを回収してもらうときの流れは次のとおりです。

  1. インターネットか電話で事前に受付を行う
  2. 収集日と回収場所、支払いポイント(粗大ごみ回収料金)を確認
  3. 粗大ごみ処理券を購入(※後ほど詳しく解説)
  4. 収集日の午前8時までに粗大ごみを出す
  5. 立川市が粗大ごみを回収

受付方法はインターネットと電話の2種類です。依頼をするときは、次の内容を準備しておきましょう。

  • メールアドレス(インターネット受付の場合のみ)
  • 粗大ごみの品目や大きさ(高さ、横幅、奥行き)や数量
  • 希望収集日(申し込み日の7日後~2カ月先が収集日対象)

上記以外にも、お名前、住所、住宅状況、電話番号などを聞かれます。

連絡先は次のとおりです。

手段 申込先 受付時間
インターネット 立川市粗大ごみ収集受付サイト 24時間
電話 042-531-5311 月曜日~金曜日の午前9時~午後4時
(※祝日と年末年始を除く)

休日明けは電話が混み合います。電話がつながりにくい時間帯もあるので、インターネットの利用がおすすめです。難しい場合は、時間をおいてから電話をしましょう。

 

回収を依頼するときの注意点は次のとおりです。

  • 立川市の一般家庭から出た粗大ごみのみを回収
  • 同一世帯からの粗大ごみ回収は1カ月に1回まで
  • 受付完了後の変更は収集日前日(前日が休みの場合は直近の開庁日)の正午までに連絡
  • 収集日の午前8時までに打ち合わせした回収場所に排出(立ち会いは不要)
  • 粗大ごみ処理券の添付忘れに注意

立川市の粗大ごみ回収は、自宅の中まで入るサービスを行っていません。持ち出しが困難な場合は有料になりますが、立川シルバー人材センター(042-523-5921)へ相談をしましょう。

【立川市】自治体で粗大ゴミを処分するときの手数料

【立川市】自治体で粗大ごみを処分するときの手数料

立川市で自治体に粗大ごみの処分を依頼するときはいくらの手数料が必要でしょうか。

持ち込みと収集依頼別に解説をします。

立川市で粗大ゴミを持ち込みする際の手数料

立川市でごみを持ち込む際、手数料の徴収が必要となる対象品は次のとおりです。

  • 燃やせないごみ(事業所から排出されたごみは不可)
  • 燃やせない粗大ごみ(事業所から排出されたごみは不可)
  • せん定枝(事業所からの排出のみ、一般家庭のせん定枝は無料)

上記以外のごみ(資源など)は無料で引き取ってくれます。

 

粗大ごみの処理手数料は条例で1㎏あたり30円と定められていますが、引き取り場所は10㎏単位の計量機しかありません。手数料は「10㎏あたり300円(10㎏未満は四捨五入)」で計算され、手数料を支払います。

 

立川市で粗大ゴミを収集依頼する際の手数料

立川市に粗大ごみを収集で依頼する際の手数料には、ポイント制が導入されています。品目ごとにポイントが決められているので、収集日までに取扱店で処理券を購入し支払ってください。
購入した処理券を粗大ごみに添付することで、支払いを証明します。

 

粗大ごみでよく出される主な品目別の必要ポイントは次のとおりです。

粗大ごみでよく出される主な品目別の必要ポイント
1ポイント 衣装ケース、一輪車、カラーボックス(H100cm×W50cm未満)
2ポイント 衣装ケース(プラスチック製で2段以上)、椅子、押入れタンス、カーペット、ホットカーペット、姿見鏡、加湿器、2口ガスコンロ、こたつ一式、20インチ以下の自転車、じゅうたん
3ポイント おりたたみベッド、学習机、CD・MDプレーヤー、22インチ以上の自転車
5ポイント 電動アシスト付き自転車、ベッド(2~3段ベッド、ロフトベッド)

判断が難しい場合は電話で問い合わせをしましょう。
立川市では、「たちかわごみ分別アプリ」を配信しています。予約をする際に、あらかじめ調べておくと便利です。

「立川市 ごみ分別辞典」

 

ポイント別料金表は次のとおりです。

ポイント別料金表
1~10ポイント 1,000円券1枚
11~13ポイント 1,000円券1枚+300円券1枚
14~16ポイント 1,000円券1枚+300円券2枚
17~19ポイント 1,000円券1枚+300円券3枚
20ポイント 1,000円券2枚

1度の収集で最大20ポイント分の粗大ごみを依頼できます。300円のみでの支払いはできません。

 

例:1ポイントの一輪車を粗大ごみで依頼する場合の必要処理券の金額は1,000円です。10ポイントや13ポイントなど、区切りのポイント数で依頼をすれば無駄が省けます。

 

1ポイントの粗大ごみでも1,000円の支払いが必要なので注意をしましょう。

処理券の販売店は「粗大ごみ処理券取扱店」で確認をしてください。

 

また、次の人は粗大ごみ手数料が免除されます。

  • 生活保護受給者
  • 障害者手帳等の交付を受けている人
  • 火災や水害などで被災された人

上記に該当する場合は、立川市に問い合わせをして処理方法を確認しましょう。

【立川市】自治体に粗大ゴミとして出せないものと処分方法

【立川市】自治体に粗大ごみとして出せないものと処分方法

立川市では自治体に出せない粗大ごみがあります。立川市では処分できない粗大ごみの種類と処分方法を確認しておきましょう。

家電リサイクル法の対象

家電リサイクル法の対象品は粗大ごみとして扱えません。

家電リサイクル方法の対象品は次の製品です。

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機

上記の製品は次の方法で処分をしてください。

  1. 買い換え、もしくは製品を購入した販売店へ依頼する
  2. 立川市の指定業者に依頼する(家電リサイクル券を郵便局で購入)
  3. 立川市内の指定取引所に直接持ち込む(家電リサイクル券を郵便局で購入)

直接持ち込む場合は、日通東京西運輸株式会社に持ち込みます。

  • 住所:立川市泉町935-1立飛リアルエステート内222号棟(c区画)
  • 電話番号:042-524-3217
  • 受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く、一部土曜日営業あり)の午前9時~午後5時(正午~午後1時は休憩)

買い替えの人は、販売店に相談されることをおすすめします。

パソコン

立川市はパソコンも粗大ごみとして扱えません

パソコンを処分するときは、次の方法から選んでください。

パソコンメーカー PCリサイクルマークの有無により有料もしくは無料で回収
詳しくは処分する各パソコンメーカーのホームページで確認
一般社団法人
パソコン3R推進協会
パソコン事業から撤退したメーカー
自作パソコンを有料で回収
リネットジャパンサイクル株式会社
(立川市の連携事業者)
パソコン本体を段ボール1箱分無料回収

パソコンの処分には資源有効利用促進法および小型家電リサイクル法が関係します。

「デスクトップ」「ディスプレイ(ブラウン管)」「ディスプレイ(液晶)」「ノートパソコン」は、リサイクルで処分をしてください。

二輪車などの処理困難物

立川市では二輪車など処理困難物に該当する粗大ごみの回収を行っていません。

国内メーカーなど16社が販売したバイクは「二輪車リサイクルシステム」で処分をします。

二輪車リサイクルコールセンター 050-300-0727
自動車リサイクル促進センター 自動車リサイクル促進センター公式HP

その他

今まで紹介した以外にも立川市では次の物の回収を行っていません。

立川市が回収していないもの
タイヤ、タイヤホイール、バッテリー、車両部品、消火器、大型金庫、塗料、土・石。砂(肥料含む)、ピアノ、農薬などの薬品、ガスボンベ(カセットボンベは除く)、劇薬、コンクリート・レンガ、建築廃材、医療系廃棄物、灯油、自動車など

上記を処分する場合は、専門の業者に依頼をしてください。

【立川市】自治体以外で粗大ゴミを処分する方法

【立川市】自治体以外で粗大ごみを処分する方法

粗大ごみの処分は、自治体に依頼をする方法以外にもあります。

お得に処分したい人は、紹介する3つの処分方法を確認しましょう。

再利用できそうな粗大ゴミは買取を利用する

まだ利用できそうな物を粗大ごみとして処分しようとしているかもしれません。

あなたにとっては粗大ごみでも、まだ利用できる品を欲しがる人もいます。

粗大ごみとして回収を依頼すれば費用がかかりますが、再利用してもらえそうな品を買取してもらえば臨時収入となります。

大型家具や家電がある場合は、出張買取サービスを提供しているリサイクルショップに相談をしましょう。

リサイクルショップで買取サービスを依頼するメリットとデメリット
メリット お金をもらって粗大ごみが処分できる
自宅で査定から搬出まで対応してくれる
立川市が回収できない粗大ごみを買い取ってくれるかもしれない
デメリット 必ず買取してもらえるとは限らない
買い取ってもらうためにある程度の掃除が必要
買取と粗大ごみの依頼をするので手間がかかる

お金になりそうなものがある場合は、おすすめの方法です。

気になる物があるときは、ダメ元で依頼をしてみましょう。

再利用できそうな粗大ゴミはアプリを利用する

リサイクルショップの買取サービスは利益を求めるので、質が悪いと買い取ってくれません。

しかしアプリを利用したネットオークションで販売すれば、安価で買い取ってくれる可能性が上がります。

  • メルカリ:フリマアプリ
  • ジモティー:掲示板サービス

アプリを利用して少しでも処分にかかる費用を抑えましょう。

ただし、アプリには即効性がありません。買取先が見つからないなど、時間がかかったわりに成果が得られないこともあります。

アプリで売られているものを確認しながら、出品する物を選別してください。

 

不用品回収業者に依頼する

とにかく楽に粗大ごみを処分したいと考えている人には不用品回収業者への依頼がおすすめです。

次のような人は不用品回収業者に依頼をしましょう

  • すぐにでも処分をしたい
  • 粗大ごみが大量にある
  • お得に処分をしたい

粗大ごみが大量にある人は、立川市の回収サービスだと時間がかかります。立川市は1度に20ポイント分までしか回収しません。次の回収は1カ月後です。

即日対応をウリにしている不用品回収業者に依頼をすれば、当日中に粗大ごみが処分できます。

また、買取サービスも提供している不用品回収業者を選べば、リサイクルショップに依頼する手間もかかりません。

とにかくすぐにでも処分したい人におすすめの方法です。

 

立川市で粗大ごみの処分をするならKADODEがおすすめ

KADODE

大量の粗大ごみを即時に処分したい人は、不用品回収業者の「KADODE」がおすすめです。

料金は明朗会計、お得な定額パックなど利用者にわかりやすい料金を用意しています。

KADODEを利用するメリットは次のとおりです。

  • 業界最安値(定額プランを利用すれば追加料金一切なし)
  • 24時間365日、無休で受け付け中!
  • 最速即日回収
  • 高価買取サービスの実施
  • 無料の出張見積もり

先ほど紹介をした買取サービスも実施しています。リサイクルショップに依頼する手間がかかりません。

お得な価格と丁寧な対応で、年間40,000件の実績があります。立川市をはじめ東京全域でサービスを提供しています。

立川市の粗大ごみの捨て方まとめ

東京都立川市で粗大ごみを処分する方法について解説しました。立川市ではポイント制を採用しています。回収を依頼する際は、ポイントを無駄にしないよう考えてから連絡をしましょう。

ただ次に該当する人は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

  • 粗大ごみが多すぎて外に持ち運ぶのが大変
  • 立川市に粗大ごみをひとつずつ説明しながらポイントを算出するのが面倒
  • 粗大ごみの処分に時間を取られたくない
  • すぐにでもお得に処分をしたい

立川市が指定する場所に持ち込めば、すぐにでも処分はできます。しかし大量に粗大ごみがある場合は、レンタカーでトラックを借りなければいけません。

いろいろな費用や手間を考えれば、不用品回収のプロに任せるのが最善の方法です。

簡単に、すぐに処分したい人は不用品回収業者に依頼をしてください。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

東北地方

WEB割りキャンペーン
0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑