不用品・粗大ゴミ回収なら24時間365日受付のKADODE!

KADODE 24時間365日受付中!0120-966-926
COLUMN

不用品回収とリサイクルショップの違いとは?自分に合った不用品の捨て方を知ろう!

不用品回収とリサイクルショップの違いとは?自分に合った不用品の捨て方を知ろう!
 
不用品回収につきものなリサイクル。不用品回収されたものは、リサイクルをされています。処分する不用品は、業者がリサイクル費用を支払って、処分しています。
 
まだ使えるものに関しては、整備して再度他の方が利用することもあります。この記事では、不用品回収のリサイクル事情についてご紹介していきます。
 

KADODEの不用品回収サービスはこちら

 

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら

不用品回収業者とリサイクルショップの違い|お得なのはどっち?

不用品回収業者とリサイクルショップどっちがお得?
 
不用品回収業者とリサイクルショップの違いは回収できるものとサービス内容です。リサイクルショップでは買取できるものが限られていますが、不用品回収業者なら大半のものを回収してもらえます。
 
また、リサイクルショップは自宅まで回収に来てもらえないケースもありますが、不用品回収業者は自宅まで引き取りに来てもらえます。不用品回収業者とリサイクルショップは回収できるものが異なるので不用品の種類によって、どちらを利用すべきか異なります。
 
ここでは、リサイクルショップのメリットとデメリット、不用品回収業者のメリットとデメリットどちらもご紹介していきます。
 

リサイクルショップのメリット

リサイクルショップとは、基本的にお客さんから不要な物を買い取りそれを店頭で販売します。そのため、自分がいらなくなったものを現金ができるので、とても便利ですし利用する方も多いでしょう。
 
リサイクルショップは衣類から電化製品、家具まで幅広く買い取ってもらえることができます。あなたの家にある不用品も買い取ってもらえるものがあるかもしれませんね。

リサイクルショップのデメリット

リサイクルショップのデメリットは、2つあります。1つ目は、全て買い取ってもらえる訳ではないということです。例えば、リサイクルショップ側が売れないと判断した場合は、買い取ってもらえません。
 
値段がつかないものもあるので、注意が必要です。家具などの大きい不用品の場合、買い取ってもらえなければ家に持ち帰らないといけないため、時間も無駄になってしまいます。
 
2つ目は買取価格が低い傾向にあることです。不用品回収業者も買取していますが、どちらかというと不用品回収業者の方が高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

不用品回収業者のメリット

不用品回収業者のメリットは、依頼主は処分に関して何もしなくていいことです。電話一本で、全て完了するのでいますぐ不用品を回収してもらいたい方にとてもおすすめです。
 
不用品回収業者は、買取も行っています。これは、ご存知ない方が多いのですが、家電などは高い値段がつく可能性もあります。ぜひ、不用品回収業者に相談してみてはいかがでしょうか。

不用品回収業者のデメリット

不用品回収業者のデメリットは、やはり費用がかかることです。どうしても、楽な方法なだけに料金を支払わなければいけません。
 
手間をかけずに料金を支払うか、料金を支払わずに手間をかけるかのどちらかになります。不用品回収業者のデメリットである料金も、まだ使用できる電化製品などを買取してもらうことで、その買取料金と不用品の回収料金を相殺することも可能です。

不用品回収業者はちゃんとリサイクルしている?

不用品回収業者はちゃんとリサイクルしている?
 
不用品回収業者には、リサイクルが義務付けられています。リサイクルとは一概に言えませんが、処分または再利用ということになります。業者によっては、回収したものを整備して、海外に輸出していることもあります。
 
ここでは、不用品回収におけるリサイクルとは?ちゃんとリサイクルしているのかを解説していきます。

不用品回収ってちゃんとリサイクルしているの?

不用品回収で回収された不用品は、リサイクル料というものを業者が支払って処分しています。処分された不用品は、行政の決まりに従って処分しなければいけませんよね。
 
しかし、許可を得ていない業者に関しては、きちんとリサイクルなどをしているかどうかは不明となっています。違法な業者は、不法投棄などをする可能性もあります。リサイクルをちゃんとして欲しい場合は、営業許可を得た合法の業者へ依頼することが大切です。

違法な不用品回収業者に依頼した人の体験談

違法な不用品回収業者に依頼した方の体験談をここでご紹介していきます。違法な不用品回収業者に依頼したAさんは、回収が終わって数日後に警察から連絡がありました。
 
話を聞くと、Aさんの元持ち物であった不用品が不法投棄されているとのことでした。お金を払って回収してもらったにもかかわらず、その依頼した業者はこともあろうことか、リサイクルをせず不法投棄していたのですね。
 
その依頼した業者も、電話番号もつながらず結局無駄なお金を支払ってしまったのです。このように違法な業者は、依頼するだけでもリスクがとても高いので避けるようにしましょう。

リサイクルショップで買い取ってもらえない不用品とは?

リサイクルショップで買い取ってもらえない不用品とは?
 
リサイクルショップで買い取ってもらえない不用品とはどのような物なのでしょうか?一般的にどんなものには値段がつかないのか、についてご紹介していきます。
 
せっかく持って行ったのに、無駄足にならないように、事前に確認しておきましょう。
 

もう使えなくなった家電製品

使えなくなった家電製品は基本的に、リサイクルショップで買い取ってもらえません。修理できるレベルであれば、店舗によっては買取をしてもらえるかもしれません。
 
また、パソコン、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などはリサイクルショップで高く買取してもらえる可能性が高いです。ただし、値段は年式や傷など、商品の状態によって変化します。

ノーブランドの衣服など

リサイクルショップでは服は買取の対象に含まれています。しかし、状態の悪いノーブランドの衣類は買取をしてもらえなかったり、ほとんど値段がつかない場合もあります。
 
カバンや他の不用品も同様です。逆に、値段が下がらないブランド品などは少し古いものでも買い取ってもらえます。
 
値段に不満がある場合は、いくつかのリサイクルショップなどを回って査定金額を比較してみてくださいね。

傷のついた家具や転売できない物

リサイクルショップでは傷のついた家具や転売できない物を買い取ってもらえません。例えば、年代物のタンス、机、傷のついた椅子や破けてしまったソファなどです。
 
高級家具やアンティーク品といったものは買い取ってもらえるケースもありますが、買い取ってもらえないと考えておいた方が無難です。また名前の入った記念の物などは買い手がつかないため、リサイクルショップでは買取が難しいです。
 
リサイクルショップで売れるかわからない物は、事前に店舗に電話で確認してみましょう。

不用品回収業者でリサイクル回収してもらえない物

不用品回収業者で回収してもらえない物
 
不用品回収業者ならどんなものでも回収してもらえる!と認識していませんか?実は、「全ての不用品を回収してもらえる!」わけではありません。
 
ここでは、不用品回収業者で回収してもらえないものをご紹介していきます。事前に目を通しておきましょう。
 

生ゴミなどの家庭ごみ

不用品回収業者で回収できない物の代表は生活ゴミです。多くの不用品回収業者では、液体や生ゴミ、生活ゴミ、土、観葉植物などは回収できません。
 
生ゴミを回収してもらいたい場合は、指定の日に自治体の回収をしてもらうか、生ゴミを回収してもらえる業者を探すことをおすすめします。インターネットなどで、「生ゴミ 不用品回収業者」などで検索してみてくださいね。
 
なかでもゴミ屋敷清掃をしている不用品回収業者は、生ゴミや家庭ゴミを回収している場合があります。

危険物など

油・ガソリン・その他危険物は、不用品回収業者では回収してもらえないことが多いです。また、日本刀や刃物も銃刀法に触れる不用品も回収してもらえない可能性があります。
 
ガゾリンなどは、お近くのガソリンスタンドなどに持っていくことで、引き取ってもらうことができます。また、油などは特定の業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

大抵のものは回収してもらえる

これまで、不用品回収業者で引き取ってもらえない物をご紹介していきました。しかし、不用品回収業者では大抵のものは回収してもらえます!なので、安心して依頼してくださいね。
 
不用品回収業者は大きな粗大ゴミや自分では移動できないものまで、スタッフが全て対応してくれます。ご自身で不用品をまとめる必要もありません!当日はスタッフに指示するだけで回収してもらえるので、とても便利です。

優良な不用品回収業者の見極め方

良い不用品回収業者の見極め方
 
優良な不用品回収業者の見極め方をここではご紹介していきます。これを知っているだけで、お得で依頼すべき不用品回収業者を見つけて依頼することができますよ!
 
それでは、みていきましょう。
 

許可をきちんと得ているのか

優良な不用品回収業者の見極め方として、まずは自治体の許可を得て営業しているかということです。許可を得ていない不用品回収業者は、違法業者と言われます。
 
違法業者に依頼するリスクはとても高いので、許可を得ているのかホームページをきちんと確認して、許可番号が記載されているか確認しましょう。
 
ホームページに許可番号がない場合は、電話をして確認すると安心です。依頼する前に確認しておきましょう。

口コミや評判をチェックする

不用品回収業者を選ぶ上で、口コミや評判をしっかりとチェックしましょう。評判や口コミはその業者の評価です。評判が良くないということは、サービスや料金があまり適切ではないということでしょう。
 
依頼する前にその業者の評判や口コミを読んで、依頼するかどうかを決めましょう。

スタッフ対応がしっかりしているか

不用品回収業者を見極めるポイントは、スタッフの対応です。本当に評判の良い不用品回収業者のスタッフは礼儀正しく、料金に関しても詳しく詳細を教えてくれます。
 
また、お客様が不安に感じていることや疑問点へもしっかりと回答してもらえます。しかし、悪い不用品回収業者は、対応が雑だったり、料金に関しての説明が曖昧だったりすることもあります。
 
わからないことはわかるまで説明を求めましょう。そして、理解できてから不用品回収業者に依頼することが大切です。

不用品回収業者をお探しの方はKADODEにお任せください!

KADODE
対応エリア 日本全国の広い地域
最安値プラン SSパック 5,000円
対応可能業務 不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷片付けなど
営業時間 24時間365日
ホームページ https://kado-de.jp
電話番号 0120-966-926

KADODEは、全国の広い地域で対応している不用品回収業者です。KADODEの料金設定は定額パックを採用しており、不用品回収業者の中でもわかりやすいでしょう。
 
24時間対応しているので今すぐ来てほしい!という方は、お電話でお気軽にお問い合わせください。SSパックの場合は、5000円から利用できます。
 
見積もりはオンラインでも可能です!

KADODEの対応地域

東京都、大阪府、福岡県、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、兵庫県、静岡県、奈良県、三重県、滋賀県、岐阜県、京都府、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県

※順次対応地域を拡大しています。

お客様
お客様
KADODEはたまたま、インターネットで見つけて、祖母の遺品整理をお願いしました。急だったのですが、1日で全て片付いて思い出の品だけ残すことができました。とても作業もスピーディーで安心してみていられました。また依頼したいです。
お客様
お客様
初めてKADODEさんに依頼させていただきました。まず、男性スタッフの対応がとても良く、感じもよかったです。他の業者の見積もりより安かったのも依頼する決め手になりました!
お客様
お客様
初めてKADODEさんに依頼させていただきました。まず、男性スタッフの対応がとても良く、感じもよかったです。他の業者の見積もりより安かったのも依頼する決め手になりました!

【まとめ】リサイクルショップより不用品回収がおすすめ!

いかがでしたか。この記事では不用品回収業者はきちんとリサイクルを行っているのか、そして違法業者について、リサイクルショップのメリット・デメリット、不用品回収業者のメリット・デメリットなどを詳しくご紹介していきました。
 
結論から言うと、便利な点からも不用品回収業者をおすすめします。特にお時間がない方、車など移動手段がない方、手間をかけたくない方などは不用品回収業者に一度問い合わせてみてくださいね。

EXAMPLE

不用品回収例

単品からOK!

など、様々な不用品処分
ご活用いただけます。

下記のような場面でお役立てください! 下記のような場面でお役立てください!
AREA

対応エリア

areaページ地図

四国地方

0120-966-926
簡単LINE見積もりはこちら 無料見積もりフォームはこちら
0120-966-926
無料見積もりフォームはこちら 簡単LINE見積もりはこちら
↑